話し方、会話力が楽しく身につく「立川トーストマスターズクラブ」
SEARCH
ログイン
メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


SSL
パスワード紛失

新規登録

*例会記録 : 第90回例会記録
投稿者: tacchan 投稿日時: 2012-2-7 23:52:03 (534 ヒット)

本日の例会は会長のT田さんが欠席のため、教育担当副会長の私F原が例会の開会を行い
ました。そして本日の司会も同じくF原と、実に大忙しです。

昨年夏にトーストマスターズのブランドマークが変わったのに伴い新しいクラブバナー
を注文していたのが、ようやくクラブに届きました。本日の例会はそのお披露目、本来
であれば会長がすべきことかもしれませんがそんなことは一切お構いなし、新品
ピカピカのバナーを私、教育担当副会長のF原が、皆の前にお見せしました。パ
チパチパチ。

さて教育セッション。S本さんによって示された「今日の言葉」は、“つなぐ”です。
たすきをつなぐ、ネットをつなぐ、間をつなぐなど、いろいろな場面で使えそうです。

今回はスピーチマラソン例会のためテーブルトピックスはナシ、5本の準備スピーチで
す。

1番目の準備スピーチはN原さんによる「グルメ論?」。身近な料理屋から話のネタを見
つけてトピックに発展させた、初々しい、そしてN原さんらしいかわいらしいスピーチ
でした。

2番目はT田さんによる「募金をしましょう」。スピーチが終わる頃には、みな財布から
100円を出して握り締めていたようにも見えました。

3番目はS木さんによる「もしも『のだめ』が就職したら」。タイトルから何か漫画をネ
タにした面白おかしい創作物語になるのかと思いきや、実は精神的な病に関する
真剣なお話。S木さんらしい熱いスピーチに会場は圧倒されてしまいました。

4番目はY村さんによる「真実の私〜ほんとうのわたし」。コスプレ好きのY村さんが何
やらまた上着を着ての登場、おもむろにそのボタン外し脱いで披露した今回の衣装は・
・・誰にも予想すらできない意外な衣装でした。そしてY村さんの口から衝撃的な事実
が告げられるのでした。自分の仕事に対する熱い思い、真剣な思いを訴えたあま
りに強烈なスピーチ、司会のF原、言葉を思わず失ってしまいました。

5番目はY下さんによる「役員スピーチ・書記」。クラブ役員の一つである書記がどのよ
うな仕事をしているのか、CC#5の目標であるボディランゲージを活用しながらわかりや
すくスピーチされていました。

論評の部の司会は、立川クラブでは初担当のF田さん。フランス語クラブBonjour
TMCの会長でもあるF田さんはその才女ぶりを総合論評で如何なく発揮されていま
したが、その内容は紙面の都合によりすべて割愛させていただきます。

最優秀賞は4番目のスピーチをされたY村さん、そして最優秀論評賞は、そのY村さんの
魂の叫びともいえるスピーチを全身でがっちり受け止め、力強くも建設的な提案をされ
たI上さんが受賞しました。

印刷用ページ このニュースを友達に送る
Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET
Copyright(c)2004 All rights reserved.