話し方、会話力が楽しく身につく「立川トーストマスターズクラブ」
SEARCH
ログイン
メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


SSL
パスワード紛失

新規登録

*例会記録 : 第96回例会 例会記録
投稿者: tacchan 投稿日時: 2012-5-1 21:55:30 (516 ヒット)

立川トーストマスターズクラブ 第96回例会 例会記録
(2012年4月22日(日))

4月22日(日)「春」の割には、少々寒い。
しか〜し、気分も天気も上々!!
熱気溢れる第96回例会は開催されました!!
そして、今回は、スピーチマラソン。世界記録2時間3分38秒の壁は越えられるのでしょうか!

参加メンバー23名、ゲストの方7名、そして2名の入会希望!!
総勢30名の熱気あふれる会となりました。

開会はT田会長。いつもと違い、勢い!明るさ!!が違いましたー!!!
でも最初だけ。。。でも進化してましたよ!

さてさて、この日プログラムの進行を務めさせていただいたのは私T中です。
時間短縮のご協力いただいた、皆様ありがとうございマウス!!

まずは、「今日の言葉」の発表です。この日発表してくれたのはS藤さん!
幸せいっぱいでした。
言葉は『目から鼻に抜ける』『目から耳に抜ける』でした。
流石、○○式も終え、ノリに乗ってる漢!
使うのは、少々高度でしたが、何名かが今日の言葉に挑戦され、使いこなされていました。
『目から鼻に抜ける』・・・履行で物事を理解するのが素早い。例えば、TMODのNりさんのこと。
『目から耳に抜ける』・・・見ることは見ても何も覚えてない。一字違うだけでとんでもない意味になってしまう。気をつけねば。

ヘルパーの皆さんからの役割説明を終え、続いてメインプログラムスピーチの時間です。

1番目のスピーカーはN野さん。
スピーチタイトル「人のために出来ること」。
子供の頃から今に至るまでの波乱万丈のお話をされてました。
とにかく、いくつもの高い壁を努力により乗り越えられた話は、自分ももっと頑張れねばと
思いました。今は、会社をまとめるポジションにつき、たくさんの結婚式スピーチを控えてるようです。部下のご両親が安心し感動するスピーチを期待してます。

2番目のスピーカーはF澤さん。
スピーチタイトルは「かわのはなし」。
革製品のメンテナンスのお話でした。
実際にメンテナンス道具を持ってきて、細かく紹介されており、革製品をお持ちの方は、
うんうん、なるほどと、とても関心されてました。
革に水かついたら、すぐ拭き取る。そうしないと、カビが根を生やすそうです。気をつけて!
でも、カビを育てたい方は、そうやって育てられます。
講義ありがとうございました。私も早く高級な革製品を買えるよう頑張ります!

3番目のスピーカーはT見さんです。
スピーチタイトルは「食文化の違い」。
関東、関西での食文化の違いのお話でした。
関東は伝統を守り、関西は合理的。
さらに、関東はミネラルの多い硬水、関西は軟水とのこと。へぇ〜。
で、関西はご飯と一緒にお好み焼き。合理的。でも私はご飯好きなので、ご飯があればどんなパートナーでもOK。ラーメンも当然OK!
あと、関西のところてんは、黒蜜としてスイーツとは。関東では酢醤油なのに。
お腹が減ってきた。

4番目のスピーカーはK倉さんです。
スピーチタイトルは「とっておきのキャッチコピー」。
なんと付き合ってる人の許可を得て、合コンへ。そこで、NTTが記載している名刺の力を知り、
今回の勝負名刺のお話へ。
肩書きは、システムエンジニア→スーパーエンターテイナーに変更。
名刺の力を挙げる3つは、これ!
・ 自己アピール(自分のキャッチコピー)
・ 第一印象(雑誌社にお勤めの人の名刺は、名刺が雑誌になっていた)
・ 忘れにくさ
TMCの名刺で試してみようかなぁ。まずは、自分のキャッチコピーを考えてみよ!

5番目のスピーカーはF田さんです。
スピーチタイトルは「いかさまカード賭博詐欺」。
5年前にタイに行ったときのお話し。
なんと、詐欺師と過ごし、だまされてしまった。とても大変でしたが、命は大事にいたらず本当に良かったですね。今振り返れば、貴重な体験ですね。
海外に出かける際に、皆さんにとっても、非常にためになる教訓でした。
二人組みの女が登場し、ターゲットに近づく。愛想がよく、なんと日本語ぺらぺら(他に良い仕事できそうだけど・・・)。さらに男が登場し、ターゲットにブラックジャックを教え、ゲームをできるようにしてくれる(上手くやればただでゲーム習えるかも)。さらに女登場し、大富豪ブルネイの女。日本に留学したいらしく、手続き書類手伝わされる。ここまで怪しさなし。
そこで、最初の女二人とゲーム男がターゲットにブルネイの女をカードゲームで騙そうぜと持ちかける。「絶対負けない」の言葉をかけられ、ゲームが始まりあの手この手で、お金を賭け、勝ったお金が入ったトランクをホテルで見ると、空っぽ。
F田さんの口から「やつら」と言う言葉が出たので、よっぽど悪いやつらだったのでしょう。
K島さんも上手い話は絶対ないと言っていたが、皆さん気をつけましょう。

6番目のスピーカーはY村さんです。
スピーチタイトルは「180度チェンジ!」。
気持ちがチェンジできたお話でした。
子供のとき、劇で舞台に上がるだけで、とっても緊張。でも違う自分になりきれる楽しさ。
そして、舞台で大絶賛をもらい、自身がつく。
さらに、親が児童劇団に応募し、見事合格。劇のために、日本舞踊〜バレエまで習う。
練習は大変だったが、とっても楽しかった。テンションも上がり、嫌がらせがあったが楽しさが上回り、まったく問題なかった。とっても気持ちがチェンジできた。
しかし、TVのエキストラくらいしかオファーがなく・・・。辞めてしまう。
しかし、今となっては演劇で習ったことが、スピーチに活かされてるとのこと。
これからもスピーチ頑張って!

7番目のスピーカーはS川さんです。
スピーチタイトルは「役員選挙説明」。
立川のお父さんことS川さんは、カタイお話になりがちなお話をユーモア調のお話にされてました。
しかし!!7分のスピーチに熱が入り、なんと!10分58秒。長すぎです!
上級スピーチのお二人よりはるかに長い。時間厳守でお願いします!

準備スピーチの後は、休憩をはさみ、最後のメインプログラム 論評の部です。
この日は、S藤(扇)さんが論評の部の進行を務められました。
各準備スピーチへの論評を担当されたのはN藤さん、S木さん、T田さん、H谷川さん、K島さん、S本さんです。厳しくも愛のある論評でスピーカーを励ましていました。

また、進行役のS藤(扇)さんから例会全体に対する論評をいただきました。簡潔かつ次回につながるコメントをいただきました!初の論評とは思えませんでした。

論評の部が終わると、例会もいよいよ終盤です。
参加者全員の投票により、今日の受賞者が決まります!
この日の受賞者は…
最優秀論評賞 N藤さん、N谷川さん
最優秀スピーカー T見さんです!

最優秀スピーカーT見さんによる、インタビューではなく、
初の試みで、受賞スピーチをしていただきました!
受賞景品のヘリウムの使い方に苦戦してましたが、男らしいスピーチでした。
よっ!イケ面っ!

さあ、これで第96回例会は終了です!
最後までお読みいただきありがとうございます。<(_ _)>

印刷用ページ このニュースを友達に送る
Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET
Copyright(c)2004 All rights reserved.