話し方、会話力が楽しく身につく「立川トーストマスターズクラブ」
SEARCH
ログイン
メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


SSL
パスワード紛失

新規登録

*例会記録 : 第98回例会(2012/06/10)
投稿者: tacchan 投稿日時: 2012-7-7 19:37:15 (427 ヒット)

6月10日、第98回例会が女性総合センターアイム・第3学習室にて開催されました。TM以外のゲストの方を1名、TMゲストの方を1名お迎えして総勢27名の例会となりました。とても大勢の方集まって下さり、みなさん楽しまれてとても有意義な例会になりました。

今回の司会はF澤、トーストマスターズとして今回のテーマは「役割のある方達の紹介をアンケートを取らずに自分の言葉で紹介」で行いました。今までの例会ではアンケートを取って紹介をして行きましたが、アンケートが無い例会進行も良いんだよ!とチャレンジしてみました。

今回の準備スピーチは5名。
普段よりスピーカーが多いので、恒例のテーブルトピックスは今回はありませんでした。
最初のスピーカーは上級プロジェクト#3のS藤高さん。タイトルは「聞こえと補聴器」でした。上級スピーチの中の実演スピーチをされました。補聴器の種類の説明と実際に補聴器を作るための道具を持って来て下さり、実際に補聴器を作る実演をして下さりました。普段よく知らない事だったので、とても為になりました。

次のスピーカーはプロジェクト#8のT中規さん。タイトルは「志 こころざし」でした。ご自分が会社に入った時の思いを振り返り、あの時の志をみなさんに改めて表明する、とても重厚なスピーチでした。

次のスピーカーはプロジェクト#2のA木仁さん。タイトルは「白と黒」でした。会社の中でオセロ大会が行われたことをきっかけに専門書を買い込み熟読してオセロがどんどん上達して最後にはオセロ大会において優勝されたという素晴らしいスピーチでした。

次のスピーカーは初めてのスピーチ、アイスブレークのN津さん。タイトルは「人間ウォッチング」でした。以前のお仕事のツアー引率の経験から人間ウォッチングが趣味とされていて、今までにこんな方がいらしたと色々なタイプの人達を紹介して下さりました。

最後のスピーカーはワークショップをして下さったA木律さん。テーマは「トピックを選ぶ」でした。スピーチを作る時に一番悩む題材の選び方をご自身の経験も踏まえて分かりやすくお話して下さりました。プロジェクターも使用されて、とても分かりやすく15分のワークショップでしたがあっという間でした。

論評者はそれぞれのスピーカーをきちんと論評され、今回も適切な論評をしていました。

インタビュアーは初めて行うN原さん、聴衆が聴きたいと思っている質問を適切にされていて、とてもよいインタビューでした。

ベスト論評はT見さん、ベストスピーカーはS藤高さんでした。

次回、6月24日に例会を行います。
場所が柴崎学習館・第3教室で行いますのでいつも通りお越し下さい。

印刷用ページ このニュースを友達に送る
Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET
Copyright(c)2004 All rights reserved.