話し方、会話力が楽しく身につく「立川トーストマスターズクラブ」
SEARCH
ログイン
メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


SSL
パスワード紛失

新規登録

投稿者: tacchan 投稿日時: 2012-7-19 0:20:19 (523 ヒット)

例会記録

本日2012年7月8日、記念すべき立川トーストマスターズクラブ第100回例会が開催されました。
2008年7月13日に第1回例会が開催されて以来、
回を重ねること4年、100回目の例会を迎えることができました。
本日司会を務めた私T田がレポートさせていただきます。
本日の例会は会員30名、ゲスト14名と大勢の方が参加してくださいました。
ゲスト14名のうち12名までがTMゲスト。
100回記念ということで他クラブから多くの方が駆け付けてくださいました。
いずれのみなさんも今まで立川クラブを外から支えてくださったサポーターの方々です。

例会冒頭、役員就任式が行われました。
先月まで1年間務めた役員が退任し新たな役員体制となります。
役員就任式をディビジョンAガバナーのS原さんに執り行っていただきました。
7名の新役員がトーストマスターズの権威の象徴である小槌を持って
職務を全うすることを会員の前で誓いました。
その後、各役員が所信表明を述べました。
みなさんしっかりとした方ばかり、立川クラブの今後がますます楽しみです。

就任式が終了し、新会長に就任したF原会長が初の会長スピーチ。
前会長の私とは打って変わってスピーチもしっかりとしていて安定感抜群!oo
そのF原さんから本日の司会を紹介されいよいよ私の出番。
久しぶりの司会で緊張して声が上ずる中、まずは今日の言葉、
T中さんが阪神タイガースの赤星選手の心温まるエピソードを紹介しながら
「勇気」という言葉を今日の言葉としました。
次はヘルパーのみなさんの役割説明。
時間が押していることもありみなさん簡潔でわかりやすく説明していました。

最初のコーナーはテーブルトピックス。担当は元会長のF澤さんです。
1つ目のお題は「ヒッグス粒子はどういったもので、今後どのような影響があるか?」
というお題。この回答を指名されたのは、ゲストのK林さん。
K林さんは今年春の日本語のスピーチコンテスト全国大会で優勝された方です。
そんなK林さんもこの難しいお題に、ちょと困った様子。
でもさすがK林さん聴衆の笑いを取りながらしっかりと回答されていました。
2つ目のお題は「パンダのシンシンの子供に名前をつけて、その由来も教えて下さい」
とまたも難しいお題。この回答を指名されたのは、ゲストのW辺さん。
シンシン2世ということでシン兇般震召気譴泙靴拭

さて、いよいよ準備スピーチです。
本日のスピーチは5本と豪華。

●スピーチ 基本マニュアル♯6 ボーカルバラエティ 
 「カラオケと錯覚」 I川さん

カラオケのうまさを決める要素の1つに「普段の姿と歌っている姿
とのギャップ」があると語られました。
ギャップが大きいほどまわりの人はその人は歌がうまいと感じるそうです。
カラオケで大事なのはうまいではなくうまそうな雰囲気。聞き手にうまいと
錯覚を起こさせることだそうです。
うまそうな雰囲気を出す為には歌詞に込められた気持ち思って歌う事、
具体的な状況をイメージできるようになるまで聞き込むことだそうです。
音痴の私にはとても参考になるスピーチでした。

●スピーチ基本マニュアル#3 ポイントを押さえる
 「個人で行く海外旅行のススメ」K夛さん

昨年ベネズエラに旅行した時の事を例にあげて個人で行く海外旅行の良さを
.泪ぅ據璽坑錬法´現地の生活に触れる 0造
と3つのポイントにまとめてスピーチされました。
パック旅行では味わうことのできない魅力をK夛さんの視点で語られました。
個人で海外旅行したことの無い私にとっては個人旅行の衝動にかられるスピーチでした。

●スピーチ4靄椒泪縫絅▲襦7 トピックのリサーチ
「ナエノ木りしキ」  S本さん

スピーチタイトル、「ナエノ木りしキ」とは何?と思いましたが、
「左利き」という言葉を分解したものだそうです。ホワイトボードに
「ナエノ木りしキ」という文字を貼ってそれを並び変えて「左利き」という
言葉を作って見せられました。
左利きであるご自身の経験を通じて左利きのメリット、デメリットを語られました。
左利きの人でないと感じることのないエピソードをユーモアを交えて話されました。

●スピーチご靄椒泪縫絅▲訃綉薀泪縫絅▲襦岾擇靴話すスピーカー」#5食後のスピーチ
 「恋愛必勝法」 S藤さん

人の3大欲の1つが恋欲だそうです。
「みなさん恋をしてください」と呼び掛けられました。
「恋の始まり」、「恋の決めて」、「どうすればよいか」と3つに分けて恋を語られました。
いずれも興味をそそる内容でしたが私が特に関心を持ったのは
「どうすればよいか」という部分、
ポイントは 「練習せよ」「相手と一緒の行動せよ」「告白術」だそうです。
最後にみんなで乾杯のポーズをとって締めるところはさすがSちゃんです。

●スピーチゴ靄椒泪縫絅▲襦5 ボディランゲージ
 「自己流ポップカルチャー」 S木さん

コスプレ大好きのS木さん、S木さんの最新のコスプレを紹介されました。
S木さんの好きなコスプレはアニメでも制服でもなく時代もののコスプレ。
自称お笑い芸人のIさんをモデルに連れ出して現代の着物との違いを特注の
コスプレを見せながら説明し、戦国末期のコスプレの魅力をアピールされました。

準備スピーチが終了し前半終了。休憩をはさみ後半は論評の部。

●論評 スピーチ 屮ラオケと錯覚」への論評 T田さん
良い点として構成がしっかりしていた事、落ち着いて話していた事を挙げられました。
スピーチ目標である声の強弱やボディーランゲージをつけるとより良い
スピーチになることを例をあげてアドバイスされました。

●論評 スピーチ◆峺朕佑嚢圓海外旅行のススメ」への論評 T見さん
良い点として3点、マテリアルの使い方、構成、声の大きさを挙げました。
改善点として、声のトーンを変えることでスピーチの単調さを改善できるとアドバイスされました。

●論評 スピーチ「ナエノ木りしキ」への論評 I上さん
いきなりおやじギャグが飛び出すユーモアのある論評でした。
良い点としてトピックのリサーチ、マテリアル、構成を上げられました。
改善点として以下を挙げられました。
・スピーチ冒頭のスピーチタイトルの並べ替え動作を改善すると時間を有効に使える。
・ホワイトボードに書く文字を大きくすることで聞き手が見やすくなる。

●論評 スピーチぁ嵶愛必勝法」への論評 F田さん
良い点として、食後の雰囲気作り出していた事、聴衆を巻き込んでいた事、実用性があること上げられました。
改善点として、行動できない人を奮い立たせる言葉があるとより行動することできると語られました。

●論評 スピーチァ崋己流ポップカルチャー」への論評 S川さん
最初の笑いをとって雰囲気を盛り上げること、意外性のある事、
モデルにIさんを連れ出して現代の着物との違いをわかりやすくスピーチしていたこと良い点としてあげられました。
改善点として、ご自身で着物を着てスピーチすることでより場を盛り上げることができるとアドバイスされました。

●総合論評 N藤さん
各論評者に対して的確な論評をされました。
例会の時間が伸びてしまった事に対して「自分に与えられた時間に責任を持つように」と
語り時間管理の大切さを述べられました。

お待ちかね、受賞者の発表です。
ベストテーブルトピックス賞:K林さん
ベスト論評賞:I上さん
ベストスピーカー賞:S藤さん
みなさまおめでとうございます。

ベストスピーカー賞のS藤さんにH野さんがインタビュー。
「今回のテーマを決めたきっかけは」との質問に
なんと私の為にスピーチをしていただいたとの事。感謝感激!

その後、コントロールをF原会長に渡して私の役目は終了。
例会最後はゲスト感想、みなさま温かいお言葉ありがとうございました。
F原会長の締めの挨拶で例会終了。
今まで一緒にやってきた多くの仲間とともに100回例会を行えた事はとても幸せな事でした。
例会終了後、100回記念パーティーが開催されこちらも多いに盛り上がりました。
今まで立川クラブを支えてくださったみなさま誠にありがとうございました。
立川クラブはF原会長のもと新たな1歩を踏み出しました。
今後の立川クラブにご期待ください。


投稿者: tacchan 投稿日時: 2012-7-7 19:43:51 (482 ヒット)

【立川トーストマスターズクラブ 第99回例会】
今日は、今期役員最後の例会(0回?ううん例会)という事で、例会開始前は緊張と静寂で重々しい雰囲気が立ち込めていました。
これから、衝撃のお笑い例会が始まるとはいったい誰が予期出来たでしょうか!!(誰も何も思っていない?)

参加メンバー20名、ゲスト3名、入会1名、総勢24名の今世紀最大のお笑い例会となりました。

そして、13:29分、T田会長の1分フライングで打出の小槌が振り下ろされ、第99回(ククッと笑う)最後の例会が始まりました。

開会宣言と挨拶はT田会長。会長最後にふさわしい、皆さんが震えるような涙涙の感動的な挨拶でした。(鼻水でました〜)
ゲスト紹介の後、連絡事項がありました。
N原さんから、次回100回例会パーティー費用集金について(安いよ!!)
H谷川会計担当副会長から、今期の会計報告(お金持ち!)、出欠君(男だったの?)の回覧について。

そして、久々の入会式。
本日入会されたのは、Mさん。
I川会員担当副会長の進行により、皆さんと一緒に会への協力を宣言されました。
どうぞ、立川TMCの良き仲間として、末永く、いついつまでも、永遠に、宜しくお願いします。

お待たせしました。本日のトーストマスターは、あなたの心のアイドル、なんちゃってオジサン、そう今世紀最大のスーパーお笑いギャグギター侍、I上で〜す。
ネクラな私ですが、見えない心に豆電球を灯し、この99回最後の例会に太陽光発電を利用した自然な明るい笑顔を灯すべく、お笑い例会を宣言しました。
そして、事前に皆さんに「親父ギャグ」アンケートを依頼しました。いったい何人の方が「さむ〜い」と言わせられるでしょうか。

ううっ、この議事録、なかなか前へ進まない。前置き長すぎ〜!

今日の言葉は、会場担当のS本さん。急なお願いにも即返事頂きました。そこで一言《変人が返信》。
今日の言葉「合わせる」、良いですね、《お手手とお手手を合わせて、し合わせ!しわとしわを合わせて、しわ合わせ!はげとはげを合わせて、励ます(はげ増す)》

ヘルパーの紹介です。
計時係は、広報担当副会長のお笑い大好きS木さん。そこで親父ギャグ《大月市で、おお月だと叫んだ!》
集計係は、K夛さん《K夛さんが来た〜》。
え〜とカウンターは、T橋さん。親父ギャグは《快調な会長》《土曜に動揺》
文法係は、K山さん。親父ギャグは《ふとんがふっとんだぁーーー!!》
GTOは、T見さん、親父ギャグは《ズラをずらすな!》、A木さん、S川さん。
みなさん、寒い親父ギャグにもめげず、簡潔で分かりやすい説明をして頂き有難う御座いました。

テーブルトピックスの司会はI川さん、そこで親父ギャグ《これぶどう味なんだけど、ひとつぶどう?》。
ご自分の趣味を通したお題で、3件質問されました。
質問1: 「今ハマっている趣味」             M浦さん  < 1:20 >
質問2: 「趣味を楽しむ為のコツ」            T澤さん  < 0:47 >
質問3: 「趣味を始めたきっかけ」           F田さん  < 1:57 >
皆さん、トースト以外にも多くの趣味をお持ちですね。

さあ、ここからはメインの準備スピーチです。
準備スピーチは4名。
■スピーカー  基本マニュアル#7  トピックのリサーチ(5〜7分)
  「スピーチと緊張」             H谷川さん < 7:51 >
■スピーカー  基本マニュアル#1  アイスブレーカー(4〜6分)
  「変わるのは自分」             Y田さん < 5:57 >
■スピーカー  基本マニュアル#3  ポイントを押さえる(5〜7分)
  「スピリチュアルのすすめ」          N原さん < 6:07 >
■スピーカー  基本マニュアル#10 聞き手を奮い立たせる(8〜10分)
  「ベローチェ」               T田さん < 7:29 >

1番目は、H谷川さんの「スピーチと緊張」。   そこで親父ギャグ《教育担当だから今日行くよ!》
以外にもH谷川さんは、あがり症。春のコンテスト大会で、立川の代表であり失敗は許されないとの思いから、如何に緊張しないでスピーチ出来るかを考えた。そして、「十分な準備・深呼吸・慣れ・意識を外へ」を試しに実践し、見事自分のペースで緊張しないでスピーチが出来たとの事。とても落ち着いたH谷川さんらしい、包容力のあるスピーチでした。
2番目は、Y田さんの「変わるのは自分」。   そこで親父ギャグ《アイスブレーカーのあいつ、無礼だ。》
本の編集者になりたいとの思いから、専門学校で勉強始めたが、皆の意識の違いに失望感を持った。皆に変わって欲しいと思い、フリーペーパーを作成し、協力者と共に学校で配布したりすることで、編集はチームプレーだと気づいた。そして、そこで学んだのは、本当は自分が変わるべきだと言う事。アイスブレークとは思えない、最優秀賞に値する素晴らしい内容のスピーチでした。私も、変わらねば!
3番目は、N原さんの「スピリチュアルのすすめ」。   そこで親父ギャル?《このカレー、ホントにカレー!》
病気がちだった7年前、スピリチュアルの本に出会ったことで、3つの法則がある事を伝えて頂きました。「この世に偶然は無い・波長の法則・カルマの法則」これらの法則を意識する事で、人間関係が良くなり、ポジティブな日常を送れているそうです。具体的な例を上げられた説明は、なるほど・確かにと思わず納得してしまいました。私も今日からスピリチュアルの法則を意識して楽しい毎日を過ごします。
4番目は、T田さんの「ベローチェ」。    そこで親父ギャグ《仙人が千人》、なんのこっちゃ?
CCマニュアル10という事で、聞き手を奮い立たせる感動的なスピーチをとても期待しました。そして「ベローチェ」タイトルも今風だ!ところが、内容に入るとどうも、怪しげ。入店時と出る時が大事で、要は180円のコーヒー代を200円出してお釣りをもらうと手がふれあい気持ちがいい。そして、帰るときに感謝の言葉をかけると良い気持ちになれる。T田さんらしい、最後にふさわしいお笑いスピーチでした。楽しいスピーチ有難う御座いました。

議事録なげ〜!! まだ続くの?

さあ、準備スピーチの後は、休憩をはさみ、最後のメインプログラム 論評の部です。H谷川さんのスピーチへの論評は、N藤さん。< 3:15 >
Y田さんのスピーチへの論評は、K島さん。< 3:14 >
そこで親父ギャグ《この海鮮丼、快心(かいせん)の出来!》さむ〜!!
N原さんのスピーチへの論評は、S藤高さん。< 2:54 >
T田さんのスピーチへの論評は、S藤扇さん。< 3:10 >

N藤さんは、構成やマテリアルがとても良かったが、時間オーバーがおしい。でもコンテストという自分の体験から心の緊張という説得力のあるスピーチだった、との素晴らしい論評でした。

K島さんは、アイコンタクト・話し方・構成の3点を評価し、改善点として姿勢を伸ばせば更に良いとの論評でした。グット来る情熱的な表現はベスト論評ですね。

S藤高さんは、良い点として、マテリアル・表情・構成をあげ、改善点として、実体験をもっと具体的に話されればさらに良いスピーチと論評されました。とてもポイントをついた論評であり、アドバイスもとても効果的でした。

S藤扇さんは、いきなり改善点から入りました。何でベローチェなの・感謝の気持ち?、良い点は実体験に基づいていた事及びCC10をお笑いで締めたのは素晴らしい、というS藤扇さんらしい元気な論評でとても楽しかったです。
皆さん、準備スピーチの良い点と、こうすれば更に良くなるなどのアドバイスを適切に論評して頂き有難う御座いました。
総合論評は、F田さん。
そこで親父ギャグ《その椅子に座ってもイイッスか?》《パンダが何か食べてる。ああ、パンだ》生まれて初めての親父ギャグにも拘らず3本も有難う御座います。
例会役割の方への細やかな配慮や、具体的指摘及び論評者に対する分かりやすい論評はさすがでした。F田さんの論評は、とても核心をついており、その鋭さに脱帽です。時間を気にしないで済む総合論評は、F田さんの為にありますね。

そして、本日の受賞者の発表です 最優秀テーブルトピックス賞は、F田さん。(良く即興でこれだけ、しっかりスピーチできますね?私の名前も出たので嬉しかった!)最優秀論評賞は、K島さん。(論評のK島、迫力ある論評、ジェスチャーが良い!)最優秀スピーカーは、【江戸TMC】Y田さんが受賞されました。(Y田さん、はるばる立川まで来て良かったですね。また、来てね!!)
最優秀スピーカーY田さんへのインタビューは、K田さんです。メモを見ないでインタビューされる姿に、良く内容を理解してインタビューされてるなと思いました。そこで親父ギャグ《さぼてんの世話さぼってんじゃないよ!》《ニューヨークで入浴》《火傷しそうなんやけど》うますぎ〜!

最後はT田会長から、スーパー親父ギャグコンテストの最優秀賞の発表があり、なんと私が賞を頂いてしまいました。
初めての司会で、お寒いギャグの連発でしたが、皆様のご協力のおかげで、楽しいお笑い例会となりました。

T田会長の最後の挨拶、そしてゲスト感想、各種連絡事項を経て、閉会となりました。
T田会長初め、役員の皆様、1年間本当にご苦労様でした。そして有難う御座いました〜!!因みに、S川さんはCLマニュアルを終了されました。長い間、本当にご苦労様でした。
次回は、いよいよ第100回例会、7月8日(日)、女性総合センター 第三学習室です。
新役員の今年命を掛ける豊富と所信表明演説をお聞きください。そして、例会終了後は、立川にお世話になった来賓の方を迎え、100回例会記念パーティーが行われます。是非皆さんで大いに盛り上がりましょう!!みんな、燃えるんだ〜、ボワー!!! よろしくお願いしま〜す!


投稿者: tacchan 投稿日時: 2012-7-7 19:37:15 (427 ヒット)

6月10日、第98回例会が女性総合センターアイム・第3学習室にて開催されました。TM以外のゲストの方を1名、TMゲストの方を1名お迎えして総勢27名の例会となりました。とても大勢の方集まって下さり、みなさん楽しまれてとても有意義な例会になりました。

今回の司会はF澤、トーストマスターズとして今回のテーマは「役割のある方達の紹介をアンケートを取らずに自分の言葉で紹介」で行いました。今までの例会ではアンケートを取って紹介をして行きましたが、アンケートが無い例会進行も良いんだよ!とチャレンジしてみました。

今回の準備スピーチは5名。
普段よりスピーカーが多いので、恒例のテーブルトピックスは今回はありませんでした。
最初のスピーカーは上級プロジェクト#3のS藤高さん。タイトルは「聞こえと補聴器」でした。上級スピーチの中の実演スピーチをされました。補聴器の種類の説明と実際に補聴器を作るための道具を持って来て下さり、実際に補聴器を作る実演をして下さりました。普段よく知らない事だったので、とても為になりました。

次のスピーカーはプロジェクト#8のT中規さん。タイトルは「志 こころざし」でした。ご自分が会社に入った時の思いを振り返り、あの時の志をみなさんに改めて表明する、とても重厚なスピーチでした。

次のスピーカーはプロジェクト#2のA木仁さん。タイトルは「白と黒」でした。会社の中でオセロ大会が行われたことをきっかけに専門書を買い込み熟読してオセロがどんどん上達して最後にはオセロ大会において優勝されたという素晴らしいスピーチでした。

次のスピーカーは初めてのスピーチ、アイスブレークのN津さん。タイトルは「人間ウォッチング」でした。以前のお仕事のツアー引率の経験から人間ウォッチングが趣味とされていて、今までにこんな方がいらしたと色々なタイプの人達を紹介して下さりました。

最後のスピーカーはワークショップをして下さったA木律さん。テーマは「トピックを選ぶ」でした。スピーチを作る時に一番悩む題材の選び方をご自身の経験も踏まえて分かりやすくお話して下さりました。プロジェクターも使用されて、とても分かりやすく15分のワークショップでしたがあっという間でした。

論評者はそれぞれのスピーカーをきちんと論評され、今回も適切な論評をしていました。

インタビュアーは初めて行うN原さん、聴衆が聴きたいと思っている質問を適切にされていて、とてもよいインタビューでした。

ベスト論評はT見さん、ベストスピーカーはS藤高さんでした。

次回、6月24日に例会を行います。
場所が柴崎学習館・第3教室で行いますのでいつも通りお越し下さい。


投稿者: tacchan 投稿日時: 2012-5-29 23:39:56 (569 ヒット)

今回は次期の役員を決める役員選挙があり、
また3人の入会式もある楽しみな例会でした。
しかし、好事魔多し、なんと中央線で事故があり出席者が多数来れない可能性があるとの連絡がありました!!
そこで、急遽、F原さんによるテーブルトピックワークショップが開催されました。
お題は参加者がそれぞれ考え、それをくじ引き形式で選び、それから回答者を当てて行くというものでした。
いろいろなお題が楽しめ、I川さんは自分で考えたお題を自分で答えるというビックリな趣向もありました。
突然のワークショップでしたが、F原名講師のおかげで楽しく、かつ有意義な時間となりました。

質問1: 「好きなTV番組」        F澤さん
質問2: 「母との思い出」        N原さん
質問3: 「二股」 H多野さん
質問4: 「今まで一番苦労した事」   I十嵐さん
質問5: 「5月」     Y村さん
質問6: 「普段の食事について栄養管理ができているか」 I川さん
質問7: 「運命的な出会いをした事」     S川さん
質問8: 「猫について熱く語ってください」     K夛さん
質問9: 「配偶者控除を修正すべきか?
      修正するとしたらどう修正すべきか」    S藤扇さん


開会はT田会長。
会長挨拶の後、入会式です。
今回はN津さん、A木さん、S村さんの入会式がI川さんの進行により行われました。
一緒にトーストを楽しんで行きましょう。

次は役員選挙、今期より役員をサポートする副役員も設定されました。
来期もどんどん盛り上がって行く予感がします。

会長 F原さん
教育 H谷川さん
会員 I上さん(サポート N原さん)
広報 S木さん(サポート T橋さん)
会計 K夛さん(サポート F田さん)
書記 N藤さん(サポート K田さん)
会場 S川さん(サポート N山さん)


今回のTMODは私、S藤。
アンケートとして「今、応援している人、物、etc」をお聞きしました。
今日の言葉は、N藤さんによる「一入」(ひとしお)
「ひとしお」とは言ってもこのような文字を使っていたとは驚きでした。

続いて、例会で大事な役割であるヘルパーの紹介。
計時、集計、え〜とカウンタ、文法係り、GTOの5名の方は、それぞれ簡潔に分かりやすく役割を
説明されていました。
テーブルトピックの司会は、N原さん。
GWで名古屋に行った思い出とともにお題が流れて行きました。

質問1: 「雨の日におすすめの場所」           I十嵐さん < 1:43 >
質問2: 「東京以外のおすすめの観光地」         N津さん  < 2:03 >
質問3: 「東京以外のおすすめのグルメ」         S村さん < 1:01 >

さて、場の盛り上がったところでいよいよメインプログラムのスピーチです。

準備スピーチは5名。
■スピーカー 基本マニュアル#4 表現方法 (5〜7分)
 「吃音との出会い」       I上さん  < 6:46 >

■スピーカー 基本マニュアル#8 ビジュアルエイド(5〜7分)
 「文章上達法〜私の場合」          H多野さん < 6:12 >

■スピーカー 基本マニュアル#3 ポイントを押さえる (5〜7分)
 「さらば第一デパート」       K田さん  < 7:13 >

■スピーカー 基本マニュアル#1 アイスブレーカー (4〜6分)
 「コミュニケーションについて本気で考えてみた」 K島さん  < 5:33 >



まず、I上さんの「吃音との出会い」。
吃音症サークルで出会った少女の感動的な物語を語られておられました。
引きこもりになってしまっていた彼女が、
今では生き生きと挨拶をし楽しそうに生活をしている情景が目に浮かぶ心に響くお話でした。


2番目は、H多野さんの「文章上達法〜私の場合」。
文章力に自身のなかったH多野さんが、なんと最終的には作文の入賞により青森へ旅行に招待されるまでになった秘訣を伝授していただきました。
毎日、1行ずつでも日記を書く。それについては、なにがあろうと言い訳なし。といった具体的方法を盛り込み説得力あるスピーチでした。


3番目は、 K田さんの「さらば第一デパート」。
そろそろ閉店してしまう第一デパートへの思いを語っていただきました。
K田さんの一番好きな店のスパゲティやカレーの店のナポリタンは食べたくなりましたね。
第一デパートにはサブカルチャー的な店が沢山あったことなど興味を引かれる内容が盛りだくさんでした。

4番目は、 K島さんの「コミュニケーションについて本気で考えてみた」。
トーストを3年と経験してきた。それなのに「本当にコミュニケーションができる」というところまで
到達していない。その思いから本気で考えてみた思いを語られておられました。
事例を含め皆が知りたいと思う内容を語られておられました。

今回もバラエティー豊かな聞きごたえあるラインナップでした。

論評者の5名は、各スピーカの良い点、悪い点を的確に論評されていました。
I上さんのスピーチへの論評は、T中さん。はじめに10点中10点と誉め、聴衆の興味を引きつけてました。
H多野さんのスピーチへの論評はI川さん。改善点としてマテリアルをより強調したらどうかと提案をされておられました。
K田さんのスピーチへの論評はF澤さん。具体的で、食事の説明の素晴らしさをコメントされてました。
K島さんのスピーチへの論評はS川さん。タイトルからの期待が外されてしまった。また内容がワークショップになっていたと辛口コメントでしたが、K島さんへの愛が感じられる論評でした。


総合論評はS藤扇さん。
ユーモアあふれる論評でした。また論評に対する論評が具体的で分かりやすかったです。

そして、お楽しみ受賞者の発表です
最優秀テーブルトピックス賞は関本さん【立川】N津さん、
最優秀論評賞は、S川さん、
最優秀スピーカーは、I上さんが受賞されました。

次回は、6月10日(日)、女性総合センター 第三学習室です。
よろしくお願いいたします!


投稿者: tacchan 投稿日時: 2012-5-1 21:55:30 (515 ヒット)

立川トーストマスターズクラブ 第96回例会 例会記録
(2012年4月22日(日))

4月22日(日)「春」の割には、少々寒い。
しか〜し、気分も天気も上々!!
熱気溢れる第96回例会は開催されました!!
そして、今回は、スピーチマラソン。世界記録2時間3分38秒の壁は越えられるのでしょうか!

参加メンバー23名、ゲストの方7名、そして2名の入会希望!!
総勢30名の熱気あふれる会となりました。

開会はT田会長。いつもと違い、勢い!明るさ!!が違いましたー!!!
でも最初だけ。。。でも進化してましたよ!

さてさて、この日プログラムの進行を務めさせていただいたのは私T中です。
時間短縮のご協力いただいた、皆様ありがとうございマウス!!

まずは、「今日の言葉」の発表です。この日発表してくれたのはS藤さん!
幸せいっぱいでした。
言葉は『目から鼻に抜ける』『目から耳に抜ける』でした。
流石、○○式も終え、ノリに乗ってる漢!
使うのは、少々高度でしたが、何名かが今日の言葉に挑戦され、使いこなされていました。
『目から鼻に抜ける』・・・履行で物事を理解するのが素早い。例えば、TMODのNりさんのこと。
『目から耳に抜ける』・・・見ることは見ても何も覚えてない。一字違うだけでとんでもない意味になってしまう。気をつけねば。

ヘルパーの皆さんからの役割説明を終え、続いてメインプログラムスピーチの時間です。

1番目のスピーカーはN野さん。
スピーチタイトル「人のために出来ること」。
子供の頃から今に至るまでの波乱万丈のお話をされてました。
とにかく、いくつもの高い壁を努力により乗り越えられた話は、自分ももっと頑張れねばと
思いました。今は、会社をまとめるポジションにつき、たくさんの結婚式スピーチを控えてるようです。部下のご両親が安心し感動するスピーチを期待してます。

2番目のスピーカーはF澤さん。
スピーチタイトルは「かわのはなし」。
革製品のメンテナンスのお話でした。
実際にメンテナンス道具を持ってきて、細かく紹介されており、革製品をお持ちの方は、
うんうん、なるほどと、とても関心されてました。
革に水かついたら、すぐ拭き取る。そうしないと、カビが根を生やすそうです。気をつけて!
でも、カビを育てたい方は、そうやって育てられます。
講義ありがとうございました。私も早く高級な革製品を買えるよう頑張ります!

3番目のスピーカーはT見さんです。
スピーチタイトルは「食文化の違い」。
関東、関西での食文化の違いのお話でした。
関東は伝統を守り、関西は合理的。
さらに、関東はミネラルの多い硬水、関西は軟水とのこと。へぇ〜。
で、関西はご飯と一緒にお好み焼き。合理的。でも私はご飯好きなので、ご飯があればどんなパートナーでもOK。ラーメンも当然OK!
あと、関西のところてんは、黒蜜としてスイーツとは。関東では酢醤油なのに。
お腹が減ってきた。

4番目のスピーカーはK倉さんです。
スピーチタイトルは「とっておきのキャッチコピー」。
なんと付き合ってる人の許可を得て、合コンへ。そこで、NTTが記載している名刺の力を知り、
今回の勝負名刺のお話へ。
肩書きは、システムエンジニア→スーパーエンターテイナーに変更。
名刺の力を挙げる3つは、これ!
・ 自己アピール(自分のキャッチコピー)
・ 第一印象(雑誌社にお勤めの人の名刺は、名刺が雑誌になっていた)
・ 忘れにくさ
TMCの名刺で試してみようかなぁ。まずは、自分のキャッチコピーを考えてみよ!

5番目のスピーカーはF田さんです。
スピーチタイトルは「いかさまカード賭博詐欺」。
5年前にタイに行ったときのお話し。
なんと、詐欺師と過ごし、だまされてしまった。とても大変でしたが、命は大事にいたらず本当に良かったですね。今振り返れば、貴重な体験ですね。
海外に出かける際に、皆さんにとっても、非常にためになる教訓でした。
二人組みの女が登場し、ターゲットに近づく。愛想がよく、なんと日本語ぺらぺら(他に良い仕事できそうだけど・・・)。さらに男が登場し、ターゲットにブラックジャックを教え、ゲームをできるようにしてくれる(上手くやればただでゲーム習えるかも)。さらに女登場し、大富豪ブルネイの女。日本に留学したいらしく、手続き書類手伝わされる。ここまで怪しさなし。
そこで、最初の女二人とゲーム男がターゲットにブルネイの女をカードゲームで騙そうぜと持ちかける。「絶対負けない」の言葉をかけられ、ゲームが始まりあの手この手で、お金を賭け、勝ったお金が入ったトランクをホテルで見ると、空っぽ。
F田さんの口から「やつら」と言う言葉が出たので、よっぽど悪いやつらだったのでしょう。
K島さんも上手い話は絶対ないと言っていたが、皆さん気をつけましょう。

6番目のスピーカーはY村さんです。
スピーチタイトルは「180度チェンジ!」。
気持ちがチェンジできたお話でした。
子供のとき、劇で舞台に上がるだけで、とっても緊張。でも違う自分になりきれる楽しさ。
そして、舞台で大絶賛をもらい、自身がつく。
さらに、親が児童劇団に応募し、見事合格。劇のために、日本舞踊〜バレエまで習う。
練習は大変だったが、とっても楽しかった。テンションも上がり、嫌がらせがあったが楽しさが上回り、まったく問題なかった。とっても気持ちがチェンジできた。
しかし、TVのエキストラくらいしかオファーがなく・・・。辞めてしまう。
しかし、今となっては演劇で習ったことが、スピーチに活かされてるとのこと。
これからもスピーチ頑張って!

7番目のスピーカーはS川さんです。
スピーチタイトルは「役員選挙説明」。
立川のお父さんことS川さんは、カタイお話になりがちなお話をユーモア調のお話にされてました。
しかし!!7分のスピーチに熱が入り、なんと!10分58秒。長すぎです!
上級スピーチのお二人よりはるかに長い。時間厳守でお願いします!

準備スピーチの後は、休憩をはさみ、最後のメインプログラム 論評の部です。
この日は、S藤(扇)さんが論評の部の進行を務められました。
各準備スピーチへの論評を担当されたのはN藤さん、S木さん、T田さん、H谷川さん、K島さん、S本さんです。厳しくも愛のある論評でスピーカーを励ましていました。

また、進行役のS藤(扇)さんから例会全体に対する論評をいただきました。簡潔かつ次回につながるコメントをいただきました!初の論評とは思えませんでした。

論評の部が終わると、例会もいよいよ終盤です。
参加者全員の投票により、今日の受賞者が決まります!
この日の受賞者は…
最優秀論評賞 N藤さん、N谷川さん
最優秀スピーカー T見さんです!

最優秀スピーカーT見さんによる、インタビューではなく、
初の試みで、受賞スピーチをしていただきました!
受賞景品のヘリウムの使い方に苦戦してましたが、男らしいスピーチでした。
よっ!イケ面っ!

さあ、これで第96回例会は終了です!
最後までお読みいただきありがとうございます。<(_ _)>


投稿者: tacchan 投稿日時: 2012-4-15 19:36:43 (538 ヒット)

【立川トーストマスターズクラブ 第95回例会】
日時: 2012年4月8日(日)13時30分 - 16時00分
場所: 立川市女性総合センター 第3学習室

今回の例会の出席者は会員21名、ゲスト4名の計25名。
今回は何かと連絡事項が多い日でした。
以下連絡事項です。
* 連絡事項 *

 ・ビデオ購入について(動議) みんなのスピーチの向上を図るためのものです   
      結果⇒全員賛成で可決
 ・定足数の資格について(動議)欠席の人がいるとなかなか動議があげられません。
3回連続で休んだ人を定足数に含めるべきかが話し合われました。         
     結果 ⇒再検討
 ・5/25、26、27全国大会(千葉)のお知らせ 

さて、ここからがいつもの例会です。
今日のトーストマスター は私S木です。
例会中に使ってほしい言葉の今日の言葉 は「型破りな」 です。
テーブルトピックスや準備スピーチにどれだけ「型破りな」という言葉を適切に使えるか、文法係が見ています。

* 2分間テーブルトピックス(即興スピーチ)
司会はS本さん。
今日は何の日に関する話題を皆さんに提供してくれました。
わざわざwikipedeaで調べていただきました。
以下質問の内容です。
最初のお題は忠犬ハチ公に関する話題です。4/8はハチ公の日だそうです。
質問1: 「あなたのペットに対する愛情」         K山さん。
幼稚園で飼われていたカエルへの愛情を語っていただきました。
質問2: 「あなたの一押しの博物館」           ゲストN保さん
イタリアの美術館の魅力を語っていただきました。
続いて4月に関する話題エイプリルフール。
質問3: 「あなたが過去についたエイプリールフールの嘘」  H田さん
会社でついたちょっとしたうそを語っていただきました。 S田さん
質問4: 「あなたが学校の授業で好きだった教科」  
絵が好きだそうです。  

* 準備スピーチ *

■スピーカー はK田さん。タイトルは 「花粉症」             
この季節に合う話題です。花粉症の原因には以外にも文明の利器があるとか。
■スピーカー はK田さん。タイトルは 「30歳からの記憶術」  
弁護士になるために勉強をしていたK田さん。勉強の秘訣を教わりました。
■スピーカー はT橋さん。タイトルは 「思い立ったが吉日」  
ロックバンドのB’zの掲示板を立ち上げたことの楽しさや問題点を話していただきました。     
■スピーカーいI川さん。タイトルは 「役員スピーチ 会員担当副会長」     
6月の役員選挙に向けて役員の説明をしていただきました。

* 論評 *
続いてはスピーチに対する論評です。論評の部の司会はT中さん
黒田さんのスピーチへの論評        佐藤扇さん < 3:09 >
喜多さんのスピーチへの論評       常見さん < 2:53 >
高橋さんのスピーチへの論評        吉村さん   < 2:52 >

そして最後に本日の優秀者は
最優秀テーブルトピックス賞 : H田さん
最優秀論評賞 : Y村さん
最優秀スピーカー : K多さん
です。
次回は4/22またお楽しみに。


投稿者: tacchan 投稿日時: 2012-3-17 22:19:59 (679 ヒット)

立川トーストマスターズクラブ 第92回例会 例会記録
(2012年2月12日(日))

2月12日(日)、天気は晴れ、暦の上での「春」は満更嘘ではないな、
そんな感じを受ける日に第92回例会は開催されました。

参加メンバー21名、ゲストの方10名、そして3名の新入会員!!
総勢34名の熱気あふれる会となりました。

開会はT田会長。いつもの通り、ほっこりするエピソードで会場を笑いで包み、
和やかな雰囲気を作ってくれました。
会長挨拶の後は表彰式、入会式です。
まず、TMCのプログラムを達成したF澤さん、F原さんに表彰状が授与されました。お二人、おめでとうございます!
そして、新入会員のK多さん、I嵐さん、T橋さんの入会式がI川さんの進行により行われました。3名の皆さん、これから一緒にクラブ活動を楽しんでいきましょう!


さて、この日プログラムの進行を務めさせていただいたのは私F田です。例会の準備や事後の諸々の事で立川クラブの皆さん&ゲストの皆さんには沢山助けられました。    ありがとうございます。

まずは、「今日の言葉」の発表です。この日発表してくれたのはI川さん!
言葉はまさに『春』でした。良く晴れた空にぴったり言葉を選んで下さいました。

ヘルパーの皆さんからの役割説明を終え、続いてメインプログラム第1番、テーブルトピックスの時間です。
この日のお題は、テーブルトピックスマスターN山さんのご趣味・マラソンにまつわるものでした。
[お題]
1:地道に努力していること
2:あなたがプランニングしていること
3:ビギナーズラック
4:私のモチベーションを高める方法
とっさの振りにもかかわらず、スピーカーの方は皆さんよく回答されていました。
司会者は指名されないだろうと思いつつも、テーブルトピックスの間はハラハラドキドキです。。

テーブルトピックスが終わると、メインプログラム第2番、準備スピーチの時間です。

1番目のスピーカーはN藤さん。「えっ!?それ誰が使うの?」というタイトルで、家の近くにできたコインランドリーの話をされました。最初はその存在すら疑問だったコインランドリーを初めて使った時の感動をありありと表現されていました。身近な疑問から聴衆の興味を引くスピーチを作り上げるテクニックがすばらしかったです。

2番目のスピーカーはO原さん(宇都宮TMC)。なんと前日にオファーしたにも関わらず、快く引き受けて下さいました!ありがとうございます。
スピーチタイトルは「誰が為に蝉は鳴く」です。人を蝉に喩え、私たちは日々何のために「鳴いている」のかと問うスピーチでした。トーストでスピーチを練習するのは何のためだろう…?O原さんのスピーチを聞きながら考えさせられました。

3番目のスピーカーはT田さんです。スピーチタイトルは「役員スピーチ:会長」です。
次期役員候補を募るためのスピーチでした。
会長になって、メンバーの皆さんとコミュニケーションを取る機会が増え、それがモチベーションにつながっているというような話をされていたのが印象的でした。


準備スピーチの後は、休憩をはさみ、最後のメインプログラム 論評の部です。
この日は、T見さんが論評の部の進行を務められました。
各準備スピーチへの論評を担当されたのはH川さん、T田さん、S木さんです。厳しくも愛のある論評でスピーカーを励ましていました。

また、進行役のT見さんから例会全体に対する論評をいただきました。簡潔かつ次回につながるコメントをいただきました!


論評の部が終わると、例会もいよいよ終盤です。
参加者全員の投票により、今日の受賞者が決まります!
この日の受賞者は…
最優秀テーブルトピックス賞 S木さん
最優秀論評賞 T田さん、S木さん
最優秀スピーカー O原さん          です!

最優秀スピーカーO原さんにインタビューをして下さったのはI戸さんです。
O原さんからスピーチ作成のコツを聞きだすなど、興味津津のインタビュータイムを演出して下さいました!

さあ、これで第92回例会は終了です!
長々と書きましたが、最後までお読みいただきありがとうございます☆



第92回例会 スピーカーと受賞者の皆さん


投稿者: tacchan 投稿日時: 2012-2-8 21:55:17 (565 ヒット)

本日の例会はいつもと違います。
教育担当副会長のF原さんがスピーチの作り方を
会員のみんなに講義しました。
パソコンとスクリーンを使って見てわかりやすく説明してくれました。

スピーチの作り方の講義の途中、
私S木のスピーチ「役員スピーチ・広報担当」
で広報担当の仕事内容を説明しました。
私の説明で広報担当の魅力が伝わったでしょうか。

続いて私のスピーチに対してS本さんの論評。
パソコンとスクリーンを使ってのスピーチが好評でした。
しかし、落ち着きのなさを指摘されてしまいました。

私のスピーチと、S本さんの論評が終わると、スピーチの作り方の演習。
F原さんの説明を参考にしつつグループでスピーチを作り、発表しました。
歌って踊って発表するグループもあり、とても楽しい時間を過ごしました。
次回からはいつもの例会形式に戻ります。


投稿者: tacchan 投稿日時: 2012-2-7 23:52:03 (531 ヒット)

本日の例会は会長のT田さんが欠席のため、教育担当副会長の私F原が例会の開会を行い
ました。そして本日の司会も同じくF原と、実に大忙しです。

昨年夏にトーストマスターズのブランドマークが変わったのに伴い新しいクラブバナー
を注文していたのが、ようやくクラブに届きました。本日の例会はそのお披露目、本来
であれば会長がすべきことかもしれませんがそんなことは一切お構いなし、新品
ピカピカのバナーを私、教育担当副会長のF原が、皆の前にお見せしました。パ
チパチパチ。

さて教育セッション。S本さんによって示された「今日の言葉」は、“つなぐ”です。
たすきをつなぐ、ネットをつなぐ、間をつなぐなど、いろいろな場面で使えそうです。

今回はスピーチマラソン例会のためテーブルトピックスはナシ、5本の準備スピーチで
す。

1番目の準備スピーチはN原さんによる「グルメ論?」。身近な料理屋から話のネタを見
つけてトピックに発展させた、初々しい、そしてN原さんらしいかわいらしいスピーチ
でした。

2番目はT田さんによる「募金をしましょう」。スピーチが終わる頃には、みな財布から
100円を出して握り締めていたようにも見えました。

3番目はS木さんによる「もしも『のだめ』が就職したら」。タイトルから何か漫画をネ
タにした面白おかしい創作物語になるのかと思いきや、実は精神的な病に関する
真剣なお話。S木さんらしい熱いスピーチに会場は圧倒されてしまいました。

4番目はY村さんによる「真実の私〜ほんとうのわたし」。コスプレ好きのY村さんが何
やらまた上着を着ての登場、おもむろにそのボタン外し脱いで披露した今回の衣装は・
・・誰にも予想すらできない意外な衣装でした。そしてY村さんの口から衝撃的な事実
が告げられるのでした。自分の仕事に対する熱い思い、真剣な思いを訴えたあま
りに強烈なスピーチ、司会のF原、言葉を思わず失ってしまいました。

5番目はY下さんによる「役員スピーチ・書記」。クラブ役員の一つである書記がどのよ
うな仕事をしているのか、CC#5の目標であるボディランゲージを活用しながらわかりや
すくスピーチされていました。

論評の部の司会は、立川クラブでは初担当のF田さん。フランス語クラブBonjour
TMCの会長でもあるF田さんはその才女ぶりを総合論評で如何なく発揮されていま
したが、その内容は紙面の都合によりすべて割愛させていただきます。

最優秀賞は4番目のスピーチをされたY村さん、そして最優秀論評賞は、そのY村さんの
魂の叫びともいえるスピーチを全身でがっちり受け止め、力強くも建設的な提案をされ
たI上さんが受賞しました。


投稿者: tacchan 投稿日時: 2012-1-23 21:35:36 (532 ヒット)

第89回例会

日時: 2012年1月8日(日)13時30分 - 15時30分

場所: 立川市柴崎学習館 第2教室

会員に加え、ゲストの方4名(うちNON-TMゲスト3名)が来て下さいました。

新年初の例会、皆さんの表情もイキイキとしてました。今後の立川トーストマスターズの発展が楽しみです。

今回の司会はI川が担当しました。初めての司会で緊張しましたが、みなさんのサポートのおかげで、徐々に自然に司会ができるようになった気がします。ご協力ありがとうございます。
2012年最初を飾る、「今日の言葉」はF田さんより「信じる」が選ばれました。
人と人を繋げる、大切なことだと思いました。

次はヘルパー紹介でしたが、皆さんとても役割について解りやすく説明していただけました。

テーブルトピックスでは、S木さんより、ユーモアあり、感動あり、笑いありの話題提供をしていただきました。テーブルトピックスの楽しさを感じることができました。

準備スピーチでは、トップバッターのN山さんより、時代の流れを感じることができるスピーチをしていただけました。イメージが膨らむ内容が盛りだくさんでした。

続きまして、F原さんより、立川クラブとメンバーの成長の祈りを込めたスピーチをしていただけました。メンバーの気持ちが1つになっていく雰囲気を感じることができました。

続きまして、H川さんより、役員スピーチをしていただけました。役員としての仕事内容、そして、そこから得られる感動を、舞台のイメージに乗せて表していただけました。

論評の部では、I上さんに司会をしていただけました。各々のヘルパーに対し、きめ細やかなアドバイスをしていただけました。論評はK島さん、T田さん、Y村さんにしていただき、表現内容、方法のアドバイスをしていただけました。スピーカにとってとても参考、励みになる論評だと思います。

受賞者は以下の通りです。


最優秀テーブルトピックス賞 : S朗さん
最優秀論評賞       : K島さん
最優秀スピーカー      : N山さん


インタビューは山下さんにしていただけました。とても明るく、和やかにインタビューしていただけました。

初の司会でしたが、皆さんのご協力のもと、楽しく有意義な時間となりました。ありがとうございます。


« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 13 »
Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET
Copyright(c)2004 All rights reserved.