話し方、会話力が楽しく身につく「立川トーストマスターズクラブ」
SEARCH
ログイン
メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


SSL
パスワード紛失

新規登録

投稿者: tacchan 投稿日時: 2011-12-23 17:48:25 (606 ヒット)

第88回例会記録

今年最後の例会は12月18日(日)13:30から、立川市女性総合センターアイム
第1・2和室にて行われました。
会員21名、新会員1名、ゲスト2名の総勢24名の参加がありました。

会長挨拶の後、入会式があり新しくA木さんを会員として迎えることができました。
来年に向けて、立川クラブの飛躍を感じさせる入会式をI川さんが進行してくださいました。

今回の例会の司会はN藤が担当しました。和室例会で、会場設営など不慣れな点も多い中、
会員の皆様の協力の下、今年最後の例会を開始することができました。ありがとうございます。
2011年最後を飾る、「今日の言葉」はF澤さんより『希望』を選ばれて、
今年を象徴する言葉の一つのため、積極的に使える言葉でした。

次にヘルパー紹介では各役割の方々が自分の言葉でわかりやすく説明して下さいました。

そして、この例会から役員スピーチが始まりました。初回は会場係のS本さんより、
丁寧なスピーチがありました。トーストマスターズクラブは1年毎に役員を交替する制度があるため、次の年度に向けて(新年度は7月から)の試みです。

さぁ、お待ちかねの準備スピーチのコーナーが始まりです!
今年を締めくくるスピーチは4本です。

最初のスピーチは、T見さんの『リンパマッサージで健康維持』です。
日々身体の疲れを感じていたところ出会ったリンパマッサージについて、実演と
特別ゲスト付きで興味深くお話しされていました。聴衆も実際に体験することができて、
リンパマッサージが身近に感じられました。

次のスピーチは、I戸さんの『優勝の向こう側』です。
I戸さんは長くバトミントンの選手をされており、今年の大会で念願の優勝を
果たしました(おめでとうございます!)。その優勝に向けてどのように自分が
行動しイメージしたか…という事をお話されました。その時に読んで、大変
役立った本もマテリアルとして利用して、大変参考になるスピーチでした。

そして、今日初めてスピーチされるY口さんの『登山の楽しみ方』。
Y口さんは登山を趣味としており、3つの良い点を誠実にお話しされていました。
また会場にご自身のパソコンを会場に持込、ご自身が登山をされた時に撮った写真を
スライドビューにして回されて、聴衆もより登山に関し興味を持つことができました。

今年最後を締めくくるスピーチは、S川さんの『忘年会』です。
この年末シーズンにぴったりのテーマで、実際にご自身が参加された忘年会から
感じ取られたことをお話しし、聴衆もその話に引き込まれました。
実はこの日も立川トーストマスターズクラブの忘年会があり、聴衆の気持ちを
盛り上げるのにも一役買ったスピーチでした。

準備スピーチが終わり、その後は2分間テーブルトピックスのコーナーです。
今日のテーブルトピックス司会は、今年入会されたI上さん。
いつも楽しいジョークが好きなI上さんからは、「自分がトーストマスターズクラブを
長く続けるために説得してください」というテーマに沿って、お題を3つ出されました。
指名された方も、それぞれテーマに沿って、ジョークも交えながらお話しされました。

休憩の後は、論評の部に移りました。
論評者はそれぞれスピーカーの気づきと成長につながる的確な論評をされていました。
そして、総合論評は今回初めて担当されるI川さんが今回の例会をしっかりと
論評されていました。

例会もスピーチ〜論評まで終了した後は、今年最後の受賞者発表です!
最優秀テーブルトピックス賞は、H野さん
最優秀論評賞は、K島さん
そして最優秀スピーカー賞は、S川さん
と、参加者の投票により決定致しました。

最後を締めくくるのは、最優秀スピーカーに対するインタビューのコーナーです。
今回はS木さんがインタビュアーを担当され、S川さんに楽しいインタビューを
されて、会場も盛り上がりました。

2011年の例会も今回をもって無事に終了することができました。
今年も大変お世話になりました!そして、来年もよろしくお願い致します♪

新年、2012年最初の例会は1月8日(日)13:30〜、柴崎学習館にて行われます。
ゲストの皆様のご参加も心よりお待ちしております♪


投稿者: tacchan 投稿日時: 2011-10-24 22:43:38 (547 ヒット)

2011.10・23に柴崎学習館第2教室にて第85回例会が行われました。
会員に加え、ゲストの方6名(うちNON-TMゲスト5名)が来て下さいました。

ハロウィン例会という事で、皆さん期待通りほぼ全員が仮装してきて下さいました。
素足に柔道着姿の方や白衣、作業着、女学生、意味不明、などなど、バラエティに富んでいて楽しい雰囲気となりました。

まず初めに今日の言葉がN山さんより「コミュニケーション」と紹介されました。TMCの基本であり、皆さん取り入れやすい言葉だと思いました。

次はヘルパー紹介でしたが、皆さんとても役割について解りやすく説明されていました。

テーブルトピックスでは、S川さんより一見難しく答え辛いお題が出されました。しかし皆さん見事に自分のスピーチにされ、驚きました。皆さんTT慣れしたのか、さすがでした。


お待ちかねの準備スピーチは、トップバッターのN藤さんより、文楽への興味がかきたてられるような素晴らしいスピーチから始まりました。

2番目は、S木さんより、歴史に絡めて、現在私たちが抱える問題を考えさせられるスピーチがありました。話の主人公になりきった語り口が大変素晴らしかったです。

次は、いつも私たちに新たな知識を与えて下さるMさん。
リスク、プラス、マイナスについて私達の身近な事に例えて解りやすく教えて下さいました。

次はアイスブレーカーのN原さん、可愛い猫の写真を使っての、N原家の様子がよく伝わってくる大変楽しいスピーチでした。

最後はI上さん。お母様への感謝の気持ち、切ない気持ちが、ひしひしと伝わってくる大変感動的なスピーチでした。

論評の部は、Y村さん、H爪さん、Y浜さん、Y下さん、T田さん。皆さんスピーカーの励みになるような意見が多く、皆さん改善点の提案が大変良かったです。
総合論評はH川さん。時間がおしている中、コンパクトに良くまとまった素晴らしい論評でした。

受賞者は以下の通りです。
ベストテーブルトピックス賞:F原さん
ベスト論評賞:Y浜さん
ベストスピーカー賞:I上さん

インタビュー
意味不明な仮装をしたベストスピーカーI上さんへ、「その恰好の言い訳は?」というインタビュアーF田さんの質問が最高でした。

例会終了後は集計係を務めたA木さんの素晴らしい弾き語りがあり、例会後も大変盛り上がりました。

トースト歴が長いにも関わらず初司会のM浦は、とても不安でしたが、素晴らしいスピーチや論評を含め皆さんのおかげで楽しい例会となりました。
改めてお礼を申し上げたいと思います。ありがとうございました。


投稿者: tacchan 投稿日時: 2011-10-3 22:53:56 (503 ヒット)


2011.9.25に柴崎学習館第2教室にて第83回例会が行われました。
会員に加えて、見学の方や他クラブの方が15名も参加してくださり、
総勢36名の大盛況の例会となりました。
この日は、半年に一度のクラブコンテスト・・・内容は、4年に一度の論評コンテストが
開催されました。通常例会は日本語のみですが、コンテストは英語・日本語の両方が
行われ、いつもの例会とはちょっと違った雰囲気でした♪

また、なんと、立川TMCでは新たに3名の方を新会員として迎えることになり、
会員担当I川さん司会による入会式が行われました。I川さんは7月に会員担当に就任されましたが、今回初めてとは思えないしっかりした進行で何とも頼もしかったです☆

さぁ、コンテストの始まりです。
司会はコンテスト委員長のN藤が担当致しました。
まず、ヘルパー紹介、コンテストルール説明等を行いました。
今回の論評コンテストは、テストスピーチがまず行われますが、スピーカー・スピーチタイトルが直前まで発表されません。(事前にスピーチ内容の予想すらできないのです)
そのテストスピーチを聞いた論評者が別室で5分間の時間を与えられ、論評を作成します。その後、順番に会場に呼ばれ、それぞれスピーチに対する論評を行っていきます。
よって、自分の順番が終わるまで、他の出場者の論評は聞けないのです。そして、時間も1分半〜3分半までと決まっており、それ未満でも以上でもどんなに良い論評をしても
失格となります。

次は、コンテストの順番発表です!
日本語は、出場順にF澤さん→S木さん→I上さん→F原さん→Y浜さん→H川さんの6名。
英語は、F原さん、おひとりが出場されました。
そして審査委員長S川さんが出場者の適格性を確認済であることを報告され、
いざコンテストの開始です!!

まずは日本語から。
テストスピーチは、やまのてTMC Sさんによる『G3のエコエコ大作戦』。
読み方は「じいさんのエコエコだいさくせん」です。
S田さんは自己紹介の時にある映画を引用され、またファッションもスピーチ内容に沿った服装をされて、聴衆を最初から引き付けっぱなしでした。スピーチの内容もご自身で
この夏経験された節電→エコについてお話され、最終的には夫婦円満につながるという
印象に残るユーモアにあふれたスピーチでした。楽しいお話をありがとうございます!

テストスピーチの後、出場者6名の方が別室に移り、5分間の時間が与えられました。

そして・・・・
S田さんに対する論評が始まりました。
6名の方が、それぞれの持ち味を生かした適格な論評をされて、「ここが素晴らしかった」
「こんな見方がある」「この部分の改善点に気づいた」など、聴衆を納得させるような内容で、『さすがコンテスト!』でした。

日本語の次は、コンテストならではの英語です!

英語テストスピーチは、ウェスト東京TMC Hさんの『Emotional colors』です。
内容は、ご自身が海外旅行に行かれた時に、成田の検閲で実際に経験されたお話でした。
カバンになぜかナイフが入っていて、検閲官とのやり取りでHさんの顔色が
変化していった・・・という、スピーチを聞いていて、その場面が想像できてしまう
素晴らしいスピーチでした。Thank you very much!!

日本語と同じ、5分間が与えられた後、Hさんに対する論評をF原さんが英語で行いました。
英語の論評は、立川の通常例会では聞けないので、聴衆が興味をもって
聞くことができました。

ここでコンテストが終了し、審査の間は、S藤さんによる出場者へのインタビュー
タイムです!S藤さんが、各々の方の論評の特徴を捉えたインタビューを行い、
会場の空気が和らぎ、盛り上がりました。

そして・・・・お待ちかねの結果発表です!
まず、日本語は、1位 F原さん、2位 H川さん、3位 Y浜さん でした。
そして英語は、1位 F原さん でした。

出場者の方々、本当にお疲れ様でした!
受賞者の方、おめでとうございます♪
1位のF原さんは、次のエリアコンテストに進みます!
立川クラブ全員で応援し、ご健闘をお祈りいたします!!


無事にクラブコンテストを終了できたのも、出場者や、ヘルパー、審査委員長、
そしてゲスト、立川クラブ会員の皆様にご協力があったからです。
本当にありがとうございました!!

コンテストの後、ゲストの皆様からコメントをいただきました。
またさらに新しく2名の方から入会表明をいただき、
新しい仲間が増えることとなります♪
この日の例会は、実りの秋にふさわしい、実り多い例会となりました。

次の例会は10月9日(日) 13:30〜 柴崎学習館第2教室で行います。
ゲストの皆様の見学もお待ちしております。
どうぞお気軽にお越しくださいませ☆


投稿者: tacchan 投稿日時: 2011-8-21 22:40:28 (515 ヒット)

7月31日、第79回例会が柴崎学習館・第2教室にて開催されました。

TM以外のゲストの方を1名、
TMゲストの方を3名お迎えして総勢16名の例会となりました。
第5週目とあり、普段に比べ少ない人数でしたが、
いつにも増して、みなさん楽しまれてとても有意義な例会になりました
外の雨模様とは反対にとても明るい例会となりましたね。

今回の司会はT中、トーストマスターズの今回のテーマは「節電に関する例会」で行いました。
役割のある皆さんから節電の方法をお聞きして少しずつ紹介していきました。
まずは、背伸び。体をほぐして、
そして、場を和ませる工夫として、皆さんに「ぷるんっ」と言ってもらうおうと・・・、
しかし、皆さん恥ずかしいようでしたので、会長に「ぷるんっ」と言ってもらいました
さすが見事な「ぷるんっ」(笑)英語の勉強の成果か、すばらしい発音!
ちなみに、ぷるんには意味はありません

ようやく和やかな雰囲気になったところで、
お待ちかねのスピーチコーナーへ。

今回の準備スピーチは3名。
最初のスピーカーは、プロジェクト#8のF澤さん。
タイトルは「八咫烏 (やたがらす)」。
今話題のサッカー世界一になったナデシコJAPANについて、
サッカーのこれまでの歴史や今回のワールドカップの対戦相手の歴史についてとてもわかりやすくスピーチされてました
スピーカーも日本代表のユニフォームを着てのスピーチでした。
とってもナデシコ含めサッカーについて勉強になりましたね

次のスピーカーは、上級マニュアルプロジェクト#1のS藤さん。
タイトルは「それほんと?」でした。
アドちゃんぶりの非常に上手い人物画を短時間で書かれてました。以外な特技を披露されてました。
そして、人物画により、スピーチが非常に分かりやすかったです
そして、思わずそれほんと?といったエピソードを披露されて、
皆さんから、「そうそう!」と、とても共感を得ていました
あと、絵の錯覚を利用した場面では、
本当は、イルカの絵なんだけど、大人にはオトナの絵に見えてしまう。特に、妄想力豊かな男性諸君には
さらに、絵の錯覚を利用し、同んなじ円の大きさの絵なんですが、周りの絵が違うと、円の大きさが違って見える。不思議でしたね?。
「へぇ〜」とボタンを押したくなりました

最後のスピーカーは、上級マニュアルプロジェクト#1のK本さん。
タイトルは「透明を味わう」
非常に美味しそうな日本の和菓子についてのお話で、5品についてとても丁寧に説明されてました
思わず、和菓子の写真に見とれて手が伸びそうになりました。
また、色々和菓子の作品には物語りがあるんだと知り勉強になりました


次に、テーブルトピックス(即興スピーチ)が行われました。
司会は司会はY村さん。
お題は
「私って実は○○なんです」
「私を動物に例えると」、
「私のちょっとしたこだわり」
「私のリラックスタイム」×2
というお題を出して、人柄を知ることができるテーブルトピックスになりました。
お菓子名人、お猿さん、スピーチ時の癖など意外な皆さんの一面を
知ることができました



論評者はそれぞれのスピーカーをきちんと論評され、今回も適切な論評をしていました。

インタビュアーはMシューさん、聴衆が聴きたいと思っている質問を適切にされていて、とてもよいインタビューでした。

各賞は、
ベストテーブルトピックスはゲストのT川さんoo
ベスト論評はI上さんoo
ベストスピーカーはこれまたゲストのK本さんでしたoo

次回、8月14日に例会を行います。
場所が今回と同じ柴崎学習館・第3教室で行いますのでいつも通りお越し下さい


投稿者: tacchan 投稿日時: 2011-8-6 22:58:49 (500 ヒット)

7月10日の第77回例会が、最近ではおなじみ柴崎学習館 第3教室で開催されました。

今回から、いよいよ新役員によるクラブ運営が始まりました。先ずは、T田会長の挨拶です。
ちょっと緊張しながらの会長挨拶でしたが、新鮮さがあり、とても好印象で立川トーストマスターズクラブの特徴であるアットホームな感じが出たとても良いスピーチでした

続いて、新役員の就任式が行われました。
本来であれば、エリアガバナーお越しいただいて厳かな中にも緊張感の漂う中で執り行う予定でしたが、ご都合により、出席いただけませんでした。
代役として前会長のS川さんが行いました。
順番に役員の役割と権限についての紹介し、それぞれに「その職務を全うすることを約束いただけますか?」と問いかけました。
小槌を持った新役員は「約束します。」と、はっきりと答えられました

最後は、クラブ会長のT田さんでした。S川さんが、小槌をT田さんへ手渡し、「クラブの方向性を定め、そしてクラブを成功へと導きます。
メンバー全員の目標達成をサポートが出来るよう、現状把握と改善に努めます。
あなたが今、手にしている小槌は、クラブ会員の皆さんがあなたを会長として認め、あなたに預けた会長の権限の象徴です。その権限を悪用することなく、正しく用いてください。あなたはクラブの一員であると共にリーダーです。クラブは単なる集まりではなく、何かを達成したいという集まりです。そしてお互いに、助け合おうという思いを共有しあっています。この仲間達と共に、全員が誇りをもって「私は立川クラブのメンバーです」と言えるようなクラブを作り上げてください。あなたは、会長として、この1年、会長としてその職務を全うすることを皆さんの前で約束していただけますか?」と問いかけ、T田さんは
「はい、約束します。」と、決意をこめておっしゃられました
(拍手!良かった。良かった!)

今期のスローガンはと皆さんが注目した瞬間でしたが、「まだ、決めきれてません。」と次回へ持ち越しと成りました
でも、それだけ真剣に決めようとしているT田さん会長のスローガンに託す思いが強く感じられました。

さて、次は、今日のTMOD担当のS川さんへバトンタッチされました。
いつものように「今日の言葉」のH江さんから始まって文法係のH田さんまで順調に進められました。
2分間テーブルトピックスではK島さん司会を担当しました。
K田さんが「嬉しかったこと」のお題にお子さんの誕生について、N山さんは「自分の名前」のお題に対して「太郎」という名前のエピソードについてスピーチされました。
最後にI川さんが「自分の中で一番大事なこと」をスピーチされ、落ち着いてコミュニケーションについてスピーチされ、ベストを受賞☆しました。(拍手!!!)

次に、準備スピーチです。

トップバッターはS木さんのアイスブレーカーでしたが、全く緊張感を見せず、見事なスピーチで「私のおすすめ カピバラさん」には、完全に心が癒され、もっともっと聞いていたいと思わせるスピーチでした。
新入会員とは、思えない出来栄えにメンバーも驚きました
そして、今まで知らなかった「カピバラさん」メンバーに強く印象付けられました

二番手は、I上さんで、感動的なスピーチでした。
「父と初めてのキャッチボール」。そんなスピーチタイトルに何かドラマ性を予感していましたが、想像を上回る、まるでプロジェクト#10のスピーチではないかと思ってしまうくらいで、これってプロジェクト#2なの?そんな印象でした
親子の関係がとてもよく伝わり、特に男性メンバーには強く共感できたスピーチではなかったしょうか。
このスピーチは、これからも大事にしていただきたいスピーチでした。ベストおめでとうございます!!!

最後は、シリーズ物でおなじみ人気のY浜さんの「明日のためにその3」で「運命の人は、あなたを最も幸せに導くことが出来る人」のスピーチ。
またまた興味深いスピーチでマテリアルの使い方が、実に旨い
スピーチにどんどん引き込まれる内容でした。
いずれのスピーチもレベルが高く、立川トーストマスターズクラブの成長振りがうかがえました

次に、論評です。
教育担当副会長のH原さんが司会を担当しました。
今回の論評者は、Y村さん、H谷川さん、T見さんでした。
いずれもスピーカーに対し励みとなる論評をしていただきました。
Y村さんは、アイスブレーカーのS木さんに対し、実に丁寧で的確な論評されました。
H谷川さんは、I上さんの感動的なスピーチに寄り添うような、そして共感を与える論評でベストを受賞しましたoo
T見さんは、2回目の論評にもかかわらず、落ち着いて論評されました。

今回の例会は、新役員による運営でしたが、いつもどおりに有意義で実に楽しい時間を共有できました。お疲れ様でした。


投稿者: tacchan 投稿日時: 2011-7-5 22:50:27 (502 ヒット)

6月26日、第76回例会が柴崎学習館・第3教室にて開催されました。TM以外のゲストの方を5名、TMゲストの方を2名お迎えして総勢25名の例会となりました。
初めてお越しのゲストの方が多く、みなさん楽しまれてとても有意義な例会になりました。

今回の例会は、N山さんの入会式から始まりました。 oo
入会式の司会はH野さんの代わりのK島さん、初めての入会式の司会でしたがきちんと役割をこなせた入会式でした。新しいメンバーのスピーチもすぐにでも聞いてみたいと思いました。

今回の司会はF澤、トーストマスターズの今回のテーマは「梅雨の嫌な気分を吹き飛ばす例会」で行いました。役割のあるみなさんから、気分転換の方法をお聞きして少しずつ紹介していきました。

まず、テーブルトピックス(即興スピーチ)が行われました。司会はT見さん、
お題は今、話題の
「この夏の節電対策」
「外出する際の暑さ対策」
「気になる世界遺産」
というお題を出して話題性溢れるテーブルトピックスになりました。

今回の準備スピーチは3名。
最初のスピーカーはプロジェクト#5のH川さん。
タイトルは「13日の金曜日」でした。
13日の金曜日は印象が良くないと捉えられがちだが、実は自分にとってはラッキーなこともある良い日なのですというお話でした。とてもよく練習をされていたのが伝わる完成度の高いスピーチでした。

次のスピーカーはプロジェクト#9のF原さん。
タイトルは「今こそ日本に導入すべき世界標準制度」でした。省電力・節電を叫ばれる中、外国でよく採用されているサマータイム制度を日本にも導入しようとメリット・デメリットを含めてよく知らない方にも分かりやすく説明をしてくれました。

最後のスピーカーはプロジェクト#8のS川さん。
タイトルは「日本人の豊かさについて考える」でした。今期の会長の役割が最後となる今回、堂々とスピーチをされました。日本人の本当に求める豊かさとは一体何だろう?と深いメッセージ性溢れるお話でした。

論評者はそれぞれのスピーカーをきちんと論評され、今回も適切な論評をしていました。

インタビュアーはS本さん、聴衆が聴きたいと思っている質問を適切にされていて、とてもよいインタビューでした。 oo

ベストテーブルトピックスはS藤さん、ベスト論評はY浜さん、ベストスピーカーはH川さんでした。

次回、7月10日に例会を行います。
場所が今回と同じ柴崎学習館・第3教室で行いますのでいつも通りお越し下さい。


投稿者: tacchan 投稿日時: 2011-6-8 20:31:27 (473 ヒット)

5月29日、立川TМC第74回目の例会が 柴崎学習館
第2教室で行われました。

 会員、他クラブからのゲスト、そして ノンTМゲストが4名参加しての総勢21名の例会となりました。

まず、初めに
今日の言葉をT田さんが「心機一転」という言葉を紹介されました。
「心機一転」とは、なんらかのきっかけで気持ちが変わる事の意味です。

T田さんは、ご自身が 今 勉強されている英会話についても新たな気持ちで頑張りたいとのこ  とでこの言葉を選ばれたそうです。
実は、来期から 立川TМCの会長に就任することになっているT田さんのチャレンジ精神が感じ取れるようなとても説得力のある言葉を皆さんにつたえられていました。

そして 最初のコーナーは、即興スピーチのコーナーです。
立川TМCの先生的存在であるk木さんが初めて司会をつとめられました。

「感謝する気持ち」に関してあらためて皆さんが考えさせられるような深いテーマを選ばれて進められ 非常に盛り上がりました。

そして 皆さん お待ちかねの 準備スピーチのコーナーです。

まず 初めのスピーチは、目黒TМCから はるばる来てくださったy沢さんのスピーチです。
タイトルは、「私が忘れかけていたもの」
y沢さんのお母様が 亡くなられたことがきっかけで 自分が 普段 家族や大事な人に対して「感謝」の言葉を素直に表すことができなかった ということに気づき 周りの人への感謝の気持ちと言葉を常に持って素直に伝えましょうというメッセージを皆さんに力説され とても心に響くスピーチでした。

次のスピーチは、立川TМCの癒し系ボーイのK島さんです。
タイトルは「つまらないなんて言わせない」
何か やりたいことや 興味のある事がある時に それを もっと楽しく効果的にやりたい気分にさせるような方法を外部からの影響による満足感と内部からの影響による満足感の2つの方法を例にあげてスピーチされました。

パワフルな説得のプロジェクトにふさわしいダイナミックなボディーランゲージを交えて発表されていました。

最後のスピーチは、立川TМCの前会長であるF澤さんのスピーチで
タイトルは、「震災ボランティア」
東日本大震災の被災地 宮城県のとある避難所にボランティアとして参加された時の経験を語られました。

その時の経験からただ被災者に「がんばれ」と言う声がけをしただけでは 被災者の力にはなれないと気づき、F澤さんの考えや体験から被災者を元気づける言葉とは「がんばれ」ではなく
「無理をしないで」「ここまで 良く頑張ってこられましたね」などの相手の心情をいたわるような声がけが必要なのだというメッセージを皆さんに投げかけられました。

3人の方達の準備スピーチは、どれも内容の濃い お持ち帰り度の高いスピーチで
聴衆の皆さんも 真剣に耳を傾けて聴いている様子が とても印象的でした。

ベスト論評賞は T田さん、ベストTT賞は次回入会予定のゲストのs木さん、
ベストスピーカー賞は、
目黒TМCのY沢さんが受賞されました。
おめでとうございます♪

今回の例会は他クラブからのサポートやノンTМのゲストさんも多数来てくださり
とても楽しく盛り上がった例会となりました。
外は冷たい雨が降っていましたが 教室の中は暑い熱気に包まれていました。

次回の例会は、通常例会ではなく、論評ワークショップです。
他クラブから講師を招いて3時間 とても充実した勉強会になる予定です。
次の例会もとても楽しみですね!

(TМОD Y村)


投稿者: tacchan 投稿日時: 2011-6-5 10:07:28 (424 ヒット)

立川トーストマスターズクラブ 第73回例会が
やってまいりました。
始めに 次期クラブ役員選挙 です。

会長 T田さん
教育担当副会長 F原さん
会員担当副会長 I川さん
広報担当副会長 K掛さん
会計 H川さん
書記 Y下さん
会場係 S本さん
に決まりました、このメンバーなら来年はさらに素晴しい例会になると思います。

ここから本日トーストマスターを始めて担当しますY浜です。
本日の例会は、旗がない プログラムない 前日キャンセルとヘルパー遅刻:計4人 コピー機紙詰まり
役員選挙のため15分遅れからのスタート、
初めてのトーストマスターの私は・・・・・
どうしよう・・・

そういえば
今日は日曜日「ドラマ・JIN〜仁〜」に
「神は乗り越えられない試練は与えない」・・・試練に向かって例会のスタートです

今日の言葉T中さん より「共感」です。
いいことばですね皆さんこの言葉を出来るだけ使ってくださいね 。

2分間テーブルトピックスは
「 原発の今後・エネルギー政策 」 S藤さん 淡々と答えていました、さすがです。
「 新たな例会案 」 T中さん 面白い案だとおもいます。
「 合コンの秘訣 」 イケメンの T見さん の答えは一般的な答え、あまり苦労していないと思ってしまいしました・・・・イケメンだからうらやましい

さあお持ちかね準備スピーチ です

■スピーカー 「ある趣味を通して」 T中さん
歴史の本を読んで、歴史から学ぶことの大切さ、その学びが今の時代大きな変革期には本当に必要なことです。
津波も事前に歴史を学んでいれば防げる被害もあったのかもしれませんね

■スピーカー 「1cmから垣間見た世の中」 N藤さん
さすが、ある、企業の服の袖の長さが1cm 短くなっていることに気づいたことから、この 1cmの違いを分析して企業理念、マーケット、そして、日本企業と世界企業の今後の展開に関してグラフを巧みに使い、分析されました。経済学者みたいでかっこよかったです

■スピーカー「ほめて伸ばして」 S藤さん
「このドラマはフィクションであり 登場人物、団体名、鹿の描写等は架空のものです。」から物語りは展開されていきました、内容は良くある些細な出来事の夫婦生活のお話ですが、とてもフィクションとは思えない臨場感にあふれ観客は釘付けでした。
私は、お互いがほめ合って、理解しあい、喧嘩しても仲良くすることの大切さをスピーチに中でより明確に表現するとさらに完成度が高くなると思いました。是非「ほめて伸ばして」パート2のスピーチを期待しています

論評の部 司会はトータルコーデネィトが素晴しいK島さん
皆さん素晴しい論評でさらに例会が盛り上がりました。
最優秀テーブルトピックス賞 : S藤さん
最優秀論評賞 : T見さん
最優秀スピーカー : S藤Tさん

最後に、頭の中が真っ白 になりながらのトーストマスターだったので、詳しいことは覚えていませんが、どうにか試練は乗り越えました
やはり「神は乗り越えられない試練は与えない」のですね、神頼みのトーストマスターでした。Y浜。


投稿者: tacchan 投稿日時: 2011-4-28 23:26:28 (452 ヒット)

震災の影響で、3月はずっと例会をお休みしていましたが、
ついに! oo
久しぶりの
通常例会が開催されました!


私たちの生活もだいぶ落ち着きを取り戻してきたようです。
参加された、メンバー、ゲストの方々も徐々に「いつも通り」の表情を取り戻してきたようで何よりです。


さて、そんな久しぶりの例会の司会を、私K島が務めさせていただきました。


まずは、新入会員の入会式。
いつになっても新しいメンバが増えるのは嬉しいものですね(^^)ようこそ立川TMCへ!


お次は、今日の言葉「恰も」。皆さんこの漢字読めますか?
答えは「あたかも」。
意味は、まるで、ちょうどその時、という意味です。
「あたかも」知っているように、時「あたかも」春たけなわのころ、のように使います。
決して、冷蔵庫の中に牛乳が「あたかも」などのような使い方はしないでください。(う〜んオヤジギャグ?


この日は、時「あたかも」統一地方選の日。
テーブルトピックスのセッションでは、Oさんが選挙や政策にちなんだお題を出され、指名されたメンバが即興でスピーチをされていました。若いメンバがより政治に興味を持つ機会になったらいいですね。


今日のメインコーナー、準備スピーチの部では、3人のスピーカーがスピーチを披露されました。


1人目のスピーカーは、
I上さんのスピーチタイトルは「心のコミュニケーション」。I上さんは、福岡で話し方教室を立ち上げたそうです。そのメンバの中に、耳の不自由な方がいてその方が一生懸命に自分の気持ちを伝えようとする姿に、感銘を受け、心で通じ合うコミュニケーションの大切さを学んだとのことです。これから、私たちと心のコミュニケーションを通じて、一緒にいろんな思い出を作っていきましょう!


2人目のスピーカーは、
I川さん。タイトルは、「筋肉トレーニングで日本を変える」。彼の一週間に一度のお楽しみ、それはジムでの筋トレ。もう限界!
もう無理! というところまで自分を追い込む。そして、筋肉質になった自分を想像する。それが楽しくてしょうがないとのことです。さあ、みなさんも筋トレやってみませんか?


最後は、
H江さんのスピーチ「家族関係」。家族と仲良くなることのメリッ
トを教えてくれました。父親と仲がよくなると、先輩や上司と仲良くなりやすいそうです。母親と仲が良くなると、年上の女性と仲良くなりやすく、兄弟と仲がいいと、同年代の友達と仲がよくなりやすいとのことです。皆さんも家族関係をよりよくしてみませんか?


論評の部では、論評者の皆さんが、各準備スピーカーに対して的確かつ役に立つ改善点を指摘されていました。


そして、お待ちかねの受賞者発表です。


ベストテーブルトピックス賞は、T田さん。
ベスト論評賞は、S藤さん。
そしてベスト準備スピーチ賞は、、、、、I上さんです!


皆さんおめでとうございます!


例会の最後に、今年7月に改選される役員の紹介がありました。
・会長
・教育担当副会長
・会員担当副会長
・書記

次回5月8日は、
・広報担当副会長
・会計
・会場係
の紹介が行われます。


さて、久しぶりの例会でしたが、メンバ、ゲストの皆様のおかげでとても充実した例会になりました。みなさんどうもありがとうございました!


投稿者: tacchan 投稿日時: 2011-3-27 21:05:50 (454 ヒット)

☆第69回例会記録☆

先日2/27、立川TMC第69回例会が柴崎学習館で行われました。

通常会員に加え、ゲスト(TM、nonTM)が10名程度来て下さり、総勢30名以上の大例会となった今回は



インハウスコンテスト!!



全国大会への第一歩となるコンテストには、日本語部門で6名、英語部門で2名の方がエントリーされました。

日本語部門・・・S川さん、K島さん、F原さん、S藤さん、Y村さん、N藤さん

英語部門・・・F原さん、K島さん



F原さん、K島さんは、日英両部門でエントリーされました。

スピーチ2つの準備はとても過酷だったと察しますが、その積極的な姿勢は素晴らしいです!

私も見習わnight。



申し遅れましたが、インハウスコンテストの司会は、私K掛が務めさせて頂きました。

慣例に習い、コンテスト委員長のF澤さんよりコンテストルールの説明と開会宣言、審査委員長のT田さんより報告事項の説明の後、
各スピーチがスタートしました。



各スピーチのタイトルは次の通りです。

日本語部門

1. S川さん 「食糧の貯蓄してますか」・・・食べる量を抑えてダイエットも必要なS川さん

2. K島さん 「初恋」・・・実らなかった初恋、そして実りのあった風船

3. F原さん 「彼らを嫌いにならないで」・・・グロテスクなスピーチをされたF原さんも嫌いにならないで

4. S藤さん 「地球連邦」・・・ガンダムの観すぎです

5. Y村さん 「ステキな出会いは突然に」・・・優しさあふれるY村さん

6. N藤さん 「その電話の向こう側」・・・怒ったN藤さんがいらっしゃるとのことです

英語部門

1. F原さん 「For Japan to shine in the world again」・・・一人一人にかかっていますね

2. K島さん 「Power of believing」・・・信じるって素晴らしいです



とても有意義なスピーチばかりで、あっという間に時間が過ぎて行きました。

今回はタイムオーバーによる失格者もなく、スピーチは無事終了しました。



スピーチ後には、ユーモアたっぷり!H江さんのコンテスタントへのインタビューが行われました。

さて、審査員による審査を経て、いよいよ結果発表です!

2011年 立川TMCインハウスコンテストの結果は、



(ジャカジャカジャカジャカジャカジャカジャカジャカ ジャン)

日本語部門
 1位 K島さん
 2位 Y村さん
 3位 F原さん



英語部門

1位 F原さん

2位 K島さん

となりました!

受賞された皆様、おめでとうございます。

全コンテスタントの皆様、ほんとうにお疲れ様でした。


また、計時係、集計係、会場係、GTO、インタビューアー等のヘルパーの皆様、さらに審査委員長、
審査員の皆様、ありがとうございました。

皆様の協力があり、無事インハウスコンテストを終えることができました。

各部門の1位及び2位の方は、羽村で行われるディビジョンコンテストへと進むことになります。

ぜひ応援しましょう。 oo


« 1 2 3 4 (5) 6 7 8 ... 13 »
Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET
Copyright(c)2004 All rights reserved.