話し方、会話力が楽しく身につく「立川トーストマスターズクラブ」
SEARCH
ログイン
メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


SSL
パスワード紛失

新規登録

投稿者: tacchan 投稿日時: 2010-9-5 0:10:03 (433 ヒット)

8月22日、立川トーストマスターズクラブ第56回例会が、
柴崎学習館第2教室で行われました。
参加会員21人・ゲスト3人の総勢24人の例会となりました。

まず会長のS川さんが今後のイベントスケジュールについてお話しされました。
来月にはユーモアスピーチコンテストが開催されるので、
これから立川TMCも、よりいっそう盛り上がっていきそうです。

次に「今日の言葉」でT中さんが「素直」という言葉を選びました。
武道に関連するお話を、聞き入ってしまうほど熱く語っていました。

各ヘルパーの方々も簡潔で分かりやすい役割説明をしました。

例会のメインイベントである準備スピーチは、今回は3本

準備スピーチ一本目はT中さん。
スピーチタイトルは「座右の銘を考えてみました」
座右の銘について真剣に考えていなかったT中さんが座右の銘を決め、
自分で決めた座右の銘をふまえて、これからは頑張っていくというスピーチでした。

備スピーチ2本目はH川さん
スピーチタイトルは「風を感じて」
サイクリングをやっているH川さんが、
サイクリングの良さを分かりやすく丁寧に説明したスピーチでした。

準備スピーチ3本目はS本さん。
スピーチタイトルは「へんかん!」
パソコンなどで、文字を漢字などに変換する時に、
おかしな文字になってしまう等の文字の変換についてのスピーチでした。
スピーチタイトルも「変換」か「返還」なのかを考えてもらうために、
「へんかん」とひらがなにしたそうです。

テーブルトピックスの司会はN村さん。
お題は「今年の夏をどのように過ごしたか」、「座右の銘」、「祭りの思い出」の3つでした。
スピーカーの方々はお題に対して、熱く語っていました。

論評の部の司会はN藤さん。
良い点と改善点をしっかりと指摘し、丁寧に例会全体を論評していました。

論評者の3名は、今後、スピーカーの方々に役立つ論評をしていました。

そして、最後は神奈川TMCから来て下さったI垣さんによる、
ユーモアスピーチワークショップが行われました。
来月に開催されるユーモアスピーチコンテストに向けて、
ユーモアスピーチのポイントやルール等を丁寧に説明していました。
質疑応答も行われ、会員のみなさんも準備万端です。 oo

最優秀テーブルトピックス賞はY村さん、
最優秀論評賞はH野さん、最優秀スピーカーはT中さんでした

次回例会は9月12日、柴崎学習館第1学習室で行います。
よろしくお願い致します。



投稿者: tacchan 投稿日時: 2010-8-23 23:59:07 (410 ヒット)

8月8日、立川トーストマスターズクラブ第55回例会が、
柴崎学習館実習室で行われました。
参加会員20人・ゲスト7人の総勢27と、今回も規模の大きな例会となりました。

この日は由緒ある郷土伝統行事「八王子まつり」の最終日。
参加者の学びに対する熱心さといったら、
祭りのクライマックスの熱さにも負けないどころか、
暑すぎて少々夏バテ気味の様子でした。

司会は、私F原が務めさせていただきました。

冒頭に会長のS川さんが、今期のクラブキャッチフレーズ"Working Together!"を披露。
1年間、この合言葉をもとに共に協力して、立川TMCを成功に導いてゆきましょう!

また、立川TMCがスポンサーとなって立ち上げをサポートした所沢TMCが先月無事にチャーターを迎えたことに対し、
Toastmasters国際本部から感謝の印としてリボンが贈呈された、との嬉しい報告がありました。

それでは、例会のセッション開始です。

まずは本日の言葉。T中(T)さんが「絆」という言葉を紹介されました。
スピーチの中に積極的に取り入れてゆきたいです。

続きまして、実は隠れマニアがいるといわれる即興スピーチのコーナー、テーブルトピックスです。
今回のテーブルトピックス司会は初担当、T中(C)さん。
いかにもT中さんらしい次の3つのお題が出されました。

1問目「環境保護のためにしているエコ対策」に対してY下さんは、
過去のY下さんとは同一人物と思えないほど冒頭から自信をもって明確・簡潔に答えられました。
この成長の目覚ましさは一体何なのでしょう。

2問目「アフリカの人にしてあげたいこと」に対してH江さんは、
アフリカとは全く関係ない人生哲学を熱く語り、
ベテラン会員に得も言われぬ感銘を与えていました。

3問目「理想の相手に求めるもの」に対してゲストのYさんは、
ご自身の生の経験を振り返りながら訥々と語られていました。

さていよいよ例会のメインコーナー、準備スピーチです。

最初のスピーカーは、H野さん。
タイトルは「英語を話すと言うこと」。
なまめかしい浴衣姿で例会開始前から男性陣の視線を釘付けにして強烈な存在感を示していましたが、
実はスピーチの内容と関係がある衣装だったのでした。
浴衣と着物の違いの説明から、話は英語を学ぶことの本質へと展開。

2番目のスピーカーは、T中(N)さん。
「発想法」というタイトルで、実際に例会に持ってくる荷物をデモ使用して、
“KJ法”というメソッドをわかりやすく説明されました。

3番目のスピーカーは、K島さん。
タイトルは「なぜだろうを考える」。
秋のユーモアスピーチコンテストに備えたネタを披露しましたが、
あまりのウケの悪さに本人はかなりヘコんでしまったようです。
早い立ち直りを期待しましょう。

4番目のスピーカーは、Y村さん。
「幸せってなんだっけ?」というタイトルで、
昔の明石家さんまのポン酢CM「幸せ〜って何だあっけ何だあっけ♪」唱歌で始まり、
ご自身の仕事経験から学んだ幸せ論をエピソードを交えて繰り広げ、
参加者をまさに奮い立たせていました。

論評はT田さん司会のもと、F澤さん、S藤さん、N村(M)さん、N藤さんがそれぞれに良い点、
そして改善点を鋭く挙げられていました。

他己紹介はH川さんがS本さんの紹介をされました。
立川TMC独自の企画としてクラブ立ち上げ当初から続いたこの企画も、実は今回が最終回。
大トリに相応しいユーモアあるスピーチでした。
新企画は10月からスタートです。

受賞者は、
最優秀テーブルトピックス賞は初受賞のY下さん、
最優秀論評賞はN藤さん、
そして最優秀スピーカ賞は、Y村さんでした。

おめでとうございます!

そして最後にプログラムにない隠しコーナーが・・。
今回のスピーチで基本マニュアルを修了したY村さんに対して、
メンティのH野さんがお祝いのスピーチ、
そして会場全員起立してポケットからクラッカーを取り出し、
司会の合図とともに一斉に発射!!!「おめでとうございま〜す」


投稿者: tacchan 投稿日時: 2010-8-3 21:54:21 (459 ヒット)

7月25日、立川トーストマスターズクラブ第54回例会が柴崎学習館第二教室で行われました。
参加会員16名、ゲスト7名の総勢23名の例会となりました。

 当日は最高気温34℃!「暑い!」とついつい口にしてしまう気温でしたが、そんな暑さも吹き飛ばしてしまうくらい、沢山の準備スピーカーがいて、いつにも増して「熱い!」例会となりました。
(ちょっと暑苦しいくらい!?)

 司会は、私K島が務めさせていただきました。

 魅力的な女性H爪さんが、今日の言葉として。心をひきつける力、「魅力」について説明されました。


 さて、次は与えられたお題に対して即興でスピーチを作り上げるテーブルトピックのコーナーです。 oo
ここで顔を下に向けたらダメですよ!

テーブルトピックスの司会はY村さん。
次の5題の、夏らしいさわやかなお題を出されていました。
「 花火に初デートへ行って告白するとしたら? 」
「 自分は日焼派?色白派? 」
「 夏が来ると食べたくなるもの 」
「 小学校時代の夏休みの自由研究の思い出 」
「 8月31日の思い出 」
「 夏が来ると思い出す甘酸っぱい思い出 」
ちなみに私K島は、色白でも日焼けでもどちらも好きです。

 例会のメインコーナー、準備スピーチです。今回の例会は5人もスピーカーがいて、もう内容盛りだくさんでした!
どれもレベルの高いスピーチばかりでした。

 最初のスピーカー、T田さんのスピーチは「初めての地下アイドル(オタ芸)」。
ちなみにオタ芸とは、ライブなどでアイドルの歌に合わせてファンが決まった動作をすることを指すとのことです。
アイドルのコンサートの潜入体験リポートをスピーチされました。アイドルファンたちの、ぴたりと息の合った見事なオタ芸の光景が目に浮かぶようなスピーチでした。
さあ、みんなでレッツダンス!?

 2番目のスピーカーは、所沢TMCよりお越しのN原さん。
タイトルの「オーバーアクション!」から分かる通り、N原さんは、スピーチ中とてもダイナミックに動く!飛ぶ!踊る!
その豪快なボディランゲージで、オーバーアクションの素晴らしさをお話しされていました。
見ていているだけで楽しめるスピーチでした。
でも、一つだけ注意!オーバーアクションは、用法用量を守ってお使いください。

 3番目のスピーカーは、N村さんの「日本的古武道のすすめ」。
普段は、ダンスをやっていてアクティブなN村さんの意外な一面が。なんと、弓道の経験がおありとのことです。
弓道から集中力や体力が得られたことをスピーチされていました。弓道初めてみようかな? oo

 4番目のスピーカーは、川崎・神奈川TMCよりお越しのOさん。
「一番大切なこと、それは、、、」というタイトルでスピーチをされていました。
「あなたは、なぜトーストマスターズをはじめたんですか?」そんなハッとさせられる問いから始まりました。
コミュニケーションとは何か、リーダーシップとは何かをトースト活動を通してよく考えてみることによって、自分自身をより豊かにしてくれるということを教えてくれるスピーチでした。

 5番目のスピーカーは、S川さん。
現状報告のスピーチ「CFI社の買収に関する報告」ということで、何やら難しそうなスピーチタイトルです。
まるで会社の会議にいるようなそんな緊張感に包まれたスピーチでしたが、綿密なリサーチ、説得力のあるデータの見せ方など勉強になることが沢山ありました。

 論評の部では、F澤さんの司会のもと5人の論評者が各スピーカーに対して的確な改善点をあげていました。

他己紹介はY下が、H爪さんの紹介を本人になりきってスピーチされました。
なぜか89歳まで生きるというH爪さん。
ぜひ、もっともっと長生きしてください!

受賞者は、最優秀テーブルトピックス賞は川崎TMCよりお越しのK合さん、最優秀論評者はK島、
そして最優秀スピーカー賞は所沢TMCよりお越しのN原さんでした。

みなさんおめでとうございます!


投稿者: tacchan 投稿日時: 2010-7-20 0:02:18 (464 ヒット)

小雨が降り、そよそよと風が吹き、どこかで風鈴の音が聞えます。
柴崎公民館にちょっと雨宿りした気分で、立川トーストマスターズクラブ第53回例会が始まりました。

夏と言えば七夕まつりです。日本では七夕で星にお願いを書くのが習慣ですね!
今日は、会員18名とゲスト4名の合計22名の方が夏の風物詩を楽しみました。

本日の司会はOさん。
ポツポツと小雨が窓を叩く中、七夕にちなんで、各準備スピーカーの「七夕のお願い」を紹介致します。 oo

が、その前にドキドキハラハラ即興スピーチの時間です。
F原さんが、夏らしく熱い選挙に因んだ話題を出して、それぞれのお題に対して会員がその場で答えていました。
もう熱すぎて、最後のお題に対して、少しジュージューという音が出たかもしれません。

兎に角、BBQばりの熱い即興スピーチコーナーが終わりました。

続いて、メインコースーの準備スピーチが始まりました。

最初のスピーカーは「私のハマリもの」というタイトルでした。
とても耳の大きな可愛らしいキャラクターをご紹介いたしました。

次のスピーカーは「心技体」というタイトルでとても男前スピーチしてくれました。

三番目はかなり前向きな「次」。「次」はいつもありますが、でも「次」が来るまでどの位待つのでしょう?
ともて考えさせるスピーチでした。

最後、「日本を決める投票日!」というタイトルで、スピーカーが架空であるトースト党を立ち上げ、国民の皆さんに訴えました。
選挙日も終わりましたが、その新党の行方は?

準備スピーチの後は論評の部に移ります。

立川トーストマスターズクラブには先生はいませんが 会員が論評者となって、お互い助け合い、スピーカーのために建設的なコメントを延べて下さいました。
初めてのスピーカーにも、ベテランのスピーカーに対しても、的確かつ元気が出るコメントを頂きました。


最後に、司会者のOさんより受賞者の発表がありました。

最優秀テーブルトピクス:K林さん
最優秀論評者:K島さん
最優秀スピーカー:T山さん

例会が終わる頃、やっと小雨が少し止みました。

皆さん、次回の例会でお会いしましょう!


投稿者: tacchan 投稿日時: 2010-7-4 2:03:46 (487 ヒット)

6月27日、立川トーストマスターズクラブ第52回例会が柴崎学習館第二教室で行われました。
参加会員22名、ゲスト4名の総勢26名の例会となりました。

今期最後の例会にふさわしくとても熱い例会でした。
エコで冷房の設定温度は28度の為か、部屋が異常に暑かったです。。。(汗)

今期最後の入会式。
T山さんはしっかりと自己紹介されてました。

そして、エリアガバナーでもあるI奈さん進行の下、役員就任式が行われました。
皆、クラブをより良くする為に力強く「約束」しました。

新役員就任式の前に、現会長F澤さんから現役員1人1人に対して、感謝の気持ちを込めたメッセージカードが手渡されました。
F澤会長の温かい心配りの為、この1年立川TMCは急激な成長を遂げられたと思います。
F澤会長お疲れ様でした!

今日の司会は、私S谷です。
相変わらずのカミカミ司会でした。。。
(次、がんばろっと)

W杯で日本代表ががんばっているので、各役割の方に「今がんばっている事、今後がんばろうと思っていること」を事前にお聞きし、
各役割のご紹介時に発表しました。
多かった回答が、「トースト」「英語」「運動」。
「婚活」っていう方もいたとかいなかったとか。

今日の言葉は、K島さんによる「愛」。
最近使ってないなー。
おかげさまで、例会は「愛」溢れる例会になりました。


続いて、例会で大事な役割であるヘルパーの紹介。
計時、集計、え〜とカウンタ、文法係りの4名の方は、それぞれ簡潔に分かりやすく役割を
説明されていました。

テーブルトピックの司会はS川さん。
熱い(暑い)例会にふさわしいお題を5つあげ、大変盛り上がりました。
・蒸し暑さを忘れさせるスピーチ押さえた
・夏に行く旅行先
・会社の中でする暑さ対策
・暑がりの人
・暑いのが好きな人

準備スピーチは4名。

1番目はF澤さんの「婚活時代part2」。
以前スピーチした「婚活時代」という本について、part2として更にバージョンアップしユーモアたっぷりに紹介していました。立川トーストマスターズは婚活者が多いので、皆真剣に聞き入ってましたね。(笑)

2番目はN藤さんの「225人のカレシがいるワタシ」。
タイトルからどんなスピーチかと思いましたが、日経平均株価(日経225銘柄)をカレシに例え、経済について面白おかしく説明されていました。経済音痴な私は目から鱗が出るようなスピーチでした。

3番目はH爪さんの「安心して今を生きるために」。
ご自身が危機管理に携わる仕事に就いていながら、実際に降りかかった家族の病気やご自身のご病気の時は危機管理が生かせなかった点を基に、安心して生きるために何が必要かを分かりやすくスピーチされました。

4番目はS本さんの「鉄道と魚好きの私」。
アイスブレーカでしたが、しっかりとアイコンタクトをとりつつボディラングエージを交え、自分の好きな鉄道と魚(水族館)について熱く語ってました。笑いもしっかり取り飽きさせないスピーチでした。

論評の部はY村さん主導のもと、4名の論評者の方が各スピーカの良い点悪い点を的確に論評されていました。

他己紹介はT中さんによる、H野さんの紹介。
男性のT中さんが女性になりきって、H野さんの隠れた一面を面白おかしく紹介していました。

そして、受賞者の発表です。
最優秀テーブルトピックス賞はMさん、
最優秀論評賞は、F原さん、
最優秀スピーカーは、アイスブレーカのS本さんが受賞されました。

今回は役員就任式があり、4本の充実したスピーチがあり、更に他クラブから4名のゲストがいらっしゃりと充実した、「愛」ある「熱い(暑い)」例会でした。


投稿者: tacchan 投稿日時: 2010-6-15 1:04:42 (406 ヒット)

6月13日、立川トーストマスターズクラブ第51回例会が柴崎学習館第一教室で行われました。
参加会員20名、ゲスト4名の総勢24名の例会となりました。

まず前回入会表明をされたK元さんの入会式が行われました。

今日の司会はN藤さん。
ワールドカップが始まった事もあり、ワールドカップの思い出や期待を各役割の方にコメントをいただいて紹介しました。

今日の言葉はS藤さん。『信じる』を選ばれました。

今日は、いつもは終盤に行われる他己紹介からスピーチが始まりました。
Y村さんがT中さんを紹介されました。
T中さんの優しい人柄がY村さんのスピーチを通して聴衆に伝わってきました。

そして、準備スピーチは5本!

1本目はS川さん。タイトルは『ドリームライナー』
ドリームライナーとはボーイング社の新機種787のことであり、ご自身の
機内での過ごし方やこの新機種の優れた点などをスピーチされました。
実はドリームライナーは日本の航空会社に納入予定とのことで、聴衆に興味を持たせ、
是非利用したいと思わせてくださるスピーチでした

2本目はK掛さん。タイトルは『スポーツと私』
初スピーチのK掛さんは、ご自身の苗字に関するお話や、趣味のスポーツに
ついても躍動感のある、聴衆にわかりやすい楽しいスピーチをされましたoo

3本目はH川さん。タイトルは『幸せって何だっけ?』
初めてとは思えないほど、聴衆に信頼感を持たせるスピーチをされました。
日常生活の中で、家族と過ごす時間が一番幸せである・・・と言うことをお話されました

4本目はT中さん。タイトルは『簡単ではありますが・・・』
こちらもスピーチデビューです!大好きな音楽やライブのお話、毎日のお仕事、
そして出会いを大切にしていらっしゃると言う、T中さんに親しみの持てるお話でした

5本目はMさん。『電子タグ』
パソコンとプロジェクターを利用され、プレゼンテーション形式の構成でした。
この狹纏劵織悪瓩日本でも大変身近になっており、システム的にも素晴らしい事を
お話されました。質疑応答では、『人間にも電子タグが着くのか?』等の質問も出て、
聴衆を引き込む、存在感のあるスピーチでした

テーブルトピックスは、初司会のH野さんが『6月』をテーマにお代を出されました。
祝日のない6月に『もし祝日を作るとしたら?』 、『梅雨の日の過ごし方』、
父の日にちなみ『家族へ伝えたいこと』 の3つ。
スピーカーの方々がそれぞれの想いをお話しされ、大いに盛り上がりました

総合論評はF山さんが担当されました。
時間の押す中で、ポイントを見事にまとめられ、メリハリのあるリードをされていました。
論評者5名の方々も、スピーカーの更なる成長に繋がる的確な論評をされました。

受賞者は、最優秀テーブルトピックス賞はゲストのT山さん、最優秀論評者はK島さん、そして最優秀スピーカー賞はK掛さんでした

今回も時間の流れの早い、内容満載の楽しい例会でした♪


投稿者: tacchan 投稿日時: 2010-6-1 0:33:09 (412 ヒット)

 5月23日、立川トーストマスターズクラブ第49回例会が柴崎学習館第二教室で行われました。
参加会員18名、ゲスト6名、総勢24名でした。雨にもかかわらず、なんと6名のゲストを迎えての例会となりました oo

 今日の言葉は「NO」。O田さんが担当されました。

 まずは準備スピーチから
 最初のスピーカーはT田さん。タイトルは「お見合いパーティー必勝法?」
T田さんが始めて行ったお見合いパーティーでの失敗もとに、必勝法を伝授してくれました
ハイテンションなスピーチで楽しませてくれました。

 二番目のスピーカーはK木さん。タイトルは「自分の人生は自分で選択できる」
人の一生は約70万時間。そのうち3千時間を自分の目標のために投資してみてはどうでしょうか、というお話でした。
一般的に人がある仕事や分野で一人前になるのに必要な時間は3千時間だそうです。
1日3時間を3年間、毎日自分の目標のために使う。興味深く、味のあるスピーチでした

 三番目のスピーカーはT中さん。タイトルは「発芽」
自宅にほったらかしにしておいた玉葱がいつの間にか芽を出していた、というお話でした。
話の最後にやっと、何が発芽していたのかを明かすという、少しホラーテイストな構成のスピーチでした

 最後のスピーカーはH野さん。タイトルは「つぶやき」
ツイッターの話から始まって、自分は人と話すのが苦手だとのこと。
そこで普段の人との会話の中に”つぶやき”を入れてみるというお話でした。
自分がつぶやいたことに周りに人が反応じてくれるので、そこから案外会話が成り立ったそうです

テーブルトピックスは最近の時事ネタを、YESとNOのどちらかの立場から語ってもらうという趣向で行われました。
そしてテーブルトピックスでベストを取ったのは、この日初めて参加のT辺さんでした。
ベスト論評賞はN藤さん。そしてベストスピーカー賞はT田さんでした

今回も楽しい例会でした。参加していただいたみなさん、どうもありがとうございました


投稿者: tacchan 投稿日時: 2010-5-26 23:55:16 (400 ヒット)

5月9日、立川TMC第48回例会
が女性総合センターアイム5階第三学習室で行われ、
会員23名、ゲスト5名の総勢28名の例会となりました。

今回の例会は役員選挙、入会式、スピーチが6本と、内容盛りだくさんで、はじまりました。
役員選挙は本部の厳格な形式に則り、いつもとは違う雰囲気のなか滞りなく進められました。
そして入会式は、今回新たに2名が新メンバーとして加わりました。すばらしい!!

続いてテーブルトピックス(2分即興スピーチ)のコーナーの司会はN藤さん。
「近くのお勧めスポット」、「なりたい動物」、「レアな動物」、「自分だった
らどんな動物園をつくるか」という動物園を軸としたテーマで盛り上げて頂きました。

そして例会のメインイベントである準備スピーチ。
1本目はT中さん。
スピーチタイトルは「解決のキーワードは『家族』」
田中さん独特の、とってもソフトな語り口。
世界の飢餓や貧困などの社会問題をなんとかしたい。その解決の糸口となるの
は…一人一人がちょっとだけ、意識を変えることで、沢山の人々を救えるアイ
ディア提案のスピーチで、気持ちが奮い立つような素晴らしいスピーチでしたoo

2本目はY下さん
スピーチタイトルは「すごい体験」
自転車同士の衝突事故に遭遇した珍事件の体験スピーチ。お巡りさんがきて言わ
れた一言でびっくりや、人生初の救急車にワクワクの心境が徐々に憤りに変わっ
ていく様子を上手に表現されていました

3本目はF原さん
スピーチタイトルは「その脳トレ、間違ってます」
最近流行りのクロスワードや何プレなど「脳トレ」は、ある世代の一部には有効
かもしれないが実際には…
という問題提起から独自の提案を主張する、とてもエネルギッシュなスピーチでした

4本目はF山さん
スピーチタイトルは「日本に『yes』と言う」
新聞やテレビのニュースなど、不況だの、世界に後れをとる日本だの、日本人が日本をけなす風潮を一蹴。
日本人が日本を好きになる方法論を元気よく楽しくスピーチされました

5本目はS永さん
スピーチタイトルは「情報操作」
ご自分の腰痛の経験を元に情報に惑わされない方法を
ボイストーンに変化を与えてスピーチされました

6本目はS藤さん
スピーチタイトルは「秋の空」
株式のチャートと女心を関連付けた斬新なスピーチをされました。
またテープを使った全く新しい表現方法で聴衆を驚かせました


最優秀テーブルトピックス賞はOさん、
最優秀論評賞はK木さん、最優秀スピーカーはS藤さんでした


今回の例会は、スピーチが6本あり、どれも素晴らしいスピーチで、
自分のスピーチにも参考になる内容ばかりでした


投稿者: tacchan 投稿日時: 2010-4-23 23:19:43 (427 ヒット)

4月18日、立川TMC第47回例会が
女性総合センターアイム5階作業室で行われ、
会員25名、ゲスト3名の総勢28名の例会となりました。

まず初めに「今日の言葉」でK木さんが「ワクワク・ドキドキする」という言葉を選びました。
つい聞き入ってしまうような熱い口調で話されていました。

各ヘルパーの方々も簡潔に役割説明を行ない、分かりやすく説明していました。

例会のメインイベントである準備スピーチは、今回は4本

準備スピーチ一本目はN村さん。
スピーチタイトルは「エッセンスは心・技・体」
ダンスを実演するなど、身振りや動作等を上手く活かしたスピーチでしたoo

準備スピーチ2本目はA川さん。
スピーチタイトルは「思い込みを思い直す」
ジェスチャーを上手く使い、中国での実体験から
思い込みを見直すべきだというメッセージを伝えたスピーチでした

準備スピーチ3本目はI奈さん。
スピーチタイトル「コミュニケーションの達人」
TMCの会員全員が興味を持つ、コミュニケーションについてのスピーチでした。
コミュニケーションを上手く行うには、語彙力が必要なのではなく、
気持ちをしっかり伝えることが必要といったことを仕事の実体験から分かりやすく話されていました

準備スピーチ4本目はY村さん。
スピーチタイトルは「チェンジ!チャレンジ!!」
来週のディビジョンコンテストへ向けてのコンテストリハーサルを行いました。
インハウスコンテストの時よりも、さらにレベルの上がったスピーチでした

スピーチ終了後、Y村さんを日本一のスピーカーにするための論評を行いました。
論評者の方々はY村さんを上手に勇気づけ的確に改善点を話されていました。

テーブルトピックスの司会はN田さん。
遅れていらっしゃったにもかかわらず、N田さんはテーブルトピックスの司会を見事にこなしていました。
お題は「理想の住まい」、「理想の仕事」、「理想の家族」、「理想の自分」の4つで、
理想に関するお題が出題されました。

論評の部の司会はK島さん。
細かい所までしっかり見ていて、丁寧に例会全体を論評していました。
いつもながらのユーモアもあり、素晴らしい総合論評でした

論評者の3名は、各スピーカの良い点、改善点を的確に論評されていました。

最優秀テーブルトピックス賞はN藤さん、F原さん、
最優秀論評賞はS藤さん、最優秀スピーカーはN村さんでした

次回例会は5月9日、女性総合センターアイム第三学習室で行います。
よろしくお願い致します


投稿者: tacchan 投稿日時: 2010-4-8 1:21:35 (465 ヒット)

4月4日、立川トーストマスターズ第46回一周年記念例会が
柴崎学習館 実習室で開かれました。


桜も満開になるこの日、1周年記念ということで
多くのゲストの方をお招きし会場は大入満席に!


各役割の方の説明は丁寧でわかりやすい説明でした。


テーブルトピックスはK島さんが手際よい司会はこびで
皆を先導していました。
ゲストで参加していたT中さんにもテーブルトピックスが
あたり会場全体があたたかい雰囲気につつまれていました。


まちにまった準備スピーチは今日は5本。


準備スピーチは、一本目はO田さん。
「私に聞いてよかったでしょう?と思ってもらう道案内、します」
自信に満ちた口調でスピーチで道案内についてスピーチをしました

準備スピーチ2本目は、N藤さん。
「桜が教えてくれたこと」
季節にあった桜をテーマにしたスピーチでした。
服装もスピーチの「桜」あわせたピンク色を主体とした
服装で春を感じるスピーチでした


3本目は、Y田さん。
「あがり対策」
皆が興味を持っているだろう、あがり症対策について
スピーチをしました。スピーチ2本目でスピーチ台の前に
立ち堂々とスピーチをしていました


4本目は、F原さん。
「日本古式健康増進法に関する一考察」
アイデアがでないときなどはお風呂で考えると良いアイデア
が出やすいといった健康法について話されていました


5本目は、Oンビさん。
「三行提報」
三行提報のスピーチタイトルで、会場を会社の役員会議に見立
ててのスピーチ。その後の質問会はさながら立川トースト株式
会社の取締役会のようでした


論評の部についてはベテランのS谷さん。
全体をみながら、例会の論評をしていただきました

最優秀テーブルトピックス賞はS川さん、最優秀論評賞はF山さん、
最優秀スピーカーはY田さん、F原さんのお二人でした

この1年間の立川トーストマスターズの発展を象徴するような
盛り上がりよう oo

2周年目を歩き始める立川トーストのこれからが楽しみになる例会でした


« 1 ... 4 5 6 (7) 8 9 10 ... 13 »
Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET
Copyright(c)2004 All rights reserved.