話し方、会話力が楽しく身につく「立川トーストマスターズクラブ」
SEARCH
ログイン
メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


SSL
パスワード紛失

新規登録

投稿者: tacchan 投稿日時: 2009-4-27 0:58:45 (476 ヒット)

今回も前回に引き続き、女性総合センターアイムでの例会でした。
初めての第3学習室(40人部屋)、そして今回の参加者は、14人(ゲスト2人含む。)

部屋が大きいだけに、見た目の寂しさがありましたが、例会は楽しいスピーチが聞けました。



今回は、会長のF山さんがお休みの為、F澤さんが会長代行として全体を纏められました。

今日の言葉の担当は、前回入会したM本さんが担当。ルーキーらしく「初心」という言葉でした。


テーブルトピックの司会は今回初めてのN村(J)さん。


時間を上手くコントロールされ、今話題の「定額給付金」や「車で行きたい所」等を質問して頂きました。


準備スピーチは、3人。

まず、N村(M)さんの「中毒のススメ」。

「中毒」という言葉を使い、熱中することをススメられていました。

N村さんは、トーストマスターズ中毒になってきているようです。



次にK林さんの「授業」。

いきなり、「起立!気をつけ!礼!着席!」から始まるユニークなスピーチの始まりです。

今回は「年金未納」の問題は、問題ではないことを正に授業のようにスピーチをされました。

最後にも「起立!気をつけ!礼!」があり、一同K林先生に礼をしました。



最後に、N田さんの「とにかく前進!!」。

ご自身の理想から、理想を実現する為の行動、周りから言われたこと、そして失敗。

最後に、なぜ失敗したか、他人の意見が耳に入っていなかった自分のせい。

そしてまだ夢を諦めない、という素晴らしい構成が、非常に分かりやすいスピーチでした。



ベストスピーカーは、K林さんとなりました


後半はディビジョンAコンテストの覇者、T岡さん、そしてY村さん、M崎さんが各スピーチへの的確な論評をされていました。
総合論評は、今日はいつも以上に大車輪の活躍を頂いたF澤さんが、細かいところまでチェックされていました。



ベスト論評者は、今回ベストテーブルトピックスも受賞したM崎さんでした


ほぼ終了と同時に、ゲストの方がこられましたが、残念ながらほぼ例会終了だった為、次回に期待です。

また今回、2名ゲスト参加があり、そのうちの1名。 T田さんが入会表明をされました。



かなりの勢いで入会者が増え、今後が楽しみな立川TMCです



次回は、昭和記念公園で青空例会(5/10)です

青空の下、いつもとは違う雰囲気の例会となることでしょう。

(雨天時:柴崎学習館 第2教室)


投稿者: tacchan 投稿日時: 2009-4-27 0:53:16 (466 ヒット)

2009年4月19日渋谷勤労福祉会館にてディビジョンA日本語コンテストが行われました。
主催は江戸クラブ、天気もよく気持ちのよいスピーチ日和の一日でした。

出場者は各クラブでのコンテストにて優勝をした精鋭8名が集まり、立川クラブからはT岡さんが出場しました。

T岡さんは6番目のスピーカーとなり、タイトルは「自分のために」でした。
電車の席を譲るときに何故席を譲るかという始まりで、
自分のためになることが結局他人のためになるのだというスピーチをされました。
迫力もあり、またポイントポイントで笑いも引き起こし、
立川でのスピーチコンテストの時よりも更にブラッシュアップをされていました oo

また、他の7名の方々のスピーチもすばらしく、とても充実感のあるコンテストとなりました。

スピーチの終了後、各スピーカーに対し江戸クラブのS木さんよりインタビューが行われました。
S木さんの切れ味するどいつっこみに精鋭スピーカー達もズバズバ切られていました。
さて、T岡さんはインタビューの際には「ここらへんで開放してあげましょう」
と言われるくらいスピーチ終了後より気力体力を使い果たした状態になっておりました。
・・・お疲れ様です。

インタビューが終わればいよいよ受賞者の発表です。
1位: T岡さん(立川クラブ)
2位: H田さん(はまクラブ)
3位: Yさん(東京バイリンガルクラブ)

結果、立川クラブ代表、T岡さんがみごと1位の栄冠に輝きました
次は全日本日本語スピーチコンテスト、5月30日(土)、筑波への出場です。
がんばってくださいね!筑波での活躍も応援しております

コンテスト終了後は各クラブが集まり懇親会を行いました。
各クラブの方々ともコンテストの緊張感から開放され
とても盛り上がった懇親会となりました。
大変楽しい会をありがとうございました。

ディストリクト76 インターナショナルスピーチコンテスト
日本語部門5月30日(土)
英語部門5月31日(日)
http://5814.info/


投稿者: tacchan 投稿日時: 2009-4-18 0:43:03 (448 ヒット)

今回はホームグラウンドを離れて、女性総合センターアイムでの例会でした。
しかも和室での例会です。
年初に和室での例会をやったときにはホワイトボードもなにもなくて
掲示物を貼れず苦労しましたが、今回はホワイトボードを借りて準備万端!

テーブルトピックの司会は今回初めてのY村さん。
お題を紙に印刷して持ってきていたので、当てられた人も
どんなお題なのか確認できてとてもやりやすかったと思います。

準備スピーチは、これも初めて準備スピーチをされる方が2名、
タイトルもほぼ同じ「トーストマスターズに来た理由」でした。
それぞれ熱く語ったり、ゆっくりきっちり話されたり味のある
準備スピーチでした

準備スピーチ残りの2本は飯田橋からゲストでいらっしゃったN房さん、
それとF山さんです。和室でどう発表したものか戸惑いながらも、
ベストスピーカーはN房さんとなりました。おめでとうございます

その後後半はそれぞれのスピーチへの的確な論評が続き、
さらには総合論評も例会全体への目配りをした論評となって
楽しい和室例会はあっという間に終わりました。

立川トーストマスターズクラブでは、今後も様々な企画で
楽しい例会を作っていきたいと思っています


投稿者: tacchan 投稿日時: 2009-4-4 0:41:41 (449 ヒット)

3月29日、第20回例会が柴崎学習館・第1教室にて開催されました。溝の口TMCからF川さん、Jさん、I原さん、Y本さんの4名、神奈川TMCからS野さん、A野さん、飯田橋TMCからJ見さん、T田さん、TM以外のゲストの方を2名お迎えして総勢25名の例会となりました。今までの例会で一番人数の例会になったので、とても盛り上がりました oo

今回の例会は、前回入会されたK澤さんに会員担当のT岡さんからまだ渡していなかった名札の贈呈から始まりました。

今回の司会はF澤さん、先週の例会でチャーター要件に達成したので、今日のスピーチマラソン例会は立川クラブ代表を選出するスピーチコンテストを兼ねる例会になりました

今回の準備スピーチは過去最多の8名。
最初のスピーカーはプロジェクト#10のS川さん。タイトルは「出会い」でした。溝の口クラブに入って人前で話をする自信が少しずつ付いたこと、色々な出会いがあって今の自分があること、論評や暖かい励ましがあってやってこれたこと、メンバーは一人のために、一人はメンバーのためにがトーストで実践されていることなど話されました。

次のスピーカーはT岡さん。タイトルは「自分のために」でした。電車の席を譲るときに何故席を譲るかという始まりで、自分のためになることが結局他人のためになるのだというスピーチをされました。

3番目のスピーカーはS永さん。タイトルは「パースのススメ」でした。オーストラリア西側の州都であるパースをその周辺都市の紹介と思い立ったら吉日というキーワードからパースの良さを紹介されました。

4番目のスピーカーはS藤さん。タイトルは「臥薪嘗胆〜三日坊主にならないために〜」でした。目標を立ててもなかなか継続することが出来ないので、うまく進めるために仕組みを作り進めていくこと、例えば朝早起きして犬に餌を上げているといつの間にか犬が起こしてくれるような仕組みになるというお話をされました。

5番目のスピーカーはM崎さん。タイトルは「カジノで勝つ方法」でした。タイサイというギャンブルを例にとり、ミニマムベッド、配当控除率、ゲームの回転率なので係数を用いどうすれば負けないで楽しくギャンブルが出来るのかを理系ならではの視点からスピーチされました。

6番目のスピーカーはS谷さん。タイトルは「就職戦線異状なし」でした。1991年放映の映画の話からご自身のバブル入社の体験談を面白おかしく話されました。今の時代から見るととても羨ましいお話でした。

7番目のスピーカーは紅一点Y村さん。タイトルは「目力!目は口ほどに物を言う!?」でした。感情豊かに声色と目の表情をクルクル変えて、目で感情が伝えられるという話をされました。トーストと絡めて話されたのが良かったと思います。

最後のスピーカーはN村さん。タイトルは「基礎+個性が大事!」でした。ご自身がされているダンス・ギター・トーストと3つの習い事を分かりやすく説明されました。ギターに至っては実演をされ2曲も唄われたのがとても印象的でした。

ベスト論評はJ見さん、スピーチの3位はY村さん、2位はS谷さん、優勝はT岡さんでした。

優勝者のT岡さんは4月19日に行われるDiv.Aコンテストに出場されるので全国優勝目指して頑張って貰いたいです。みんなで応援行きましょう!

次回の例会は女性センターでの縁起の良い和室での例会です。
いつもと違った雰囲気を楽しみましょう


投稿者: tacchan 投稿日時: 2009-4-3 1:21:46 (398 ヒット)

3月22日、強風、雨という、天候はかなり悪い中の例会でしたが、ゲストの方も大勢参加され、大盛況でした!
悪天候の中でも突然の欠席者がいなかったことは、「悪天候を気にしているよりも楽しい例会!」という気持ちで、皆さんが出席されていたということですね!
今日は会員の方11名、他クラブゲストの方6名、ゲストの方4名のたくさんの方が賑わう例会になりました。
今日入会が決まっているNさんを合わせると、あと一人で立川トーストマスターズクラブはチャーター(国際本部に正式登録される)
ということもあり、今日は「その日」になるのではという、期待感が回りに感じられました。

今日の司会はT岡さん。T岡さんは会場までたどり着くまでにたくさんの小さな災難が降りかかったそうです。
コピー前の例会プログラム原本が雨で滲んでしまう・・、買った傘が2分後に風で即壊れるなどなど・・。
ですが、髪もくしゃくしゃになりながらも元気良い挨拶から始まり、気合いの入れ方が半端じゃないと感じられました。

今日の例会は初役割の方が多かったのですか、役割説明もとても基本に忠実でわかりやすく説明されていました。
初めて皆さんの前で話した、という割には皆さん落ち着いていらっしゃいましたが、それは事前の準備がなされていたからだと思います。

最初の教育の部はテーブルトピックスという、即興スピーチ。司会は初司会に挑むS谷さん。
お題は「定額給付金の12000円を何に使いますか?」「世界一苦手なもの」「4日間来週休みが突然取れたら何をしますか?」
「7つのドラゴンボールを集めて願いがかなうとしたら?」という、現実めいた、皆さんが聞きたくなるようなものでした。
お題の出し方もとてもユニークで、全く関連性の無さそうなところから数字などを引用し、お題につなげていました。ユーモアセンス
あふれる、楽しい司会のS谷さんでした。
答えられた方も、お題が現実にありそうなものでしたので(ドラゴンボールは無いか・・)、ご自身の経験談を使い、楽しくスピーチされていました。

次は準備スピーチ。最初のスピーカーは飯田橋トーストマスターズクラブのY澤さん。「神聖な食べ物」と題して、ご自身の「お餅」に対する気持ちや、お餅の歴史を伝えていました。ユーモアも取り入れながら、お餅に対する気持ちがうまく表現されていました。
ただお餅が好きなだけではなく、歴史を伝えることでお餅の大切さも感じられました。
2人目のスピーカーは武蔵トーストマスターズクラブのOさん。「郷に入ては郷を知ろう!」というタイトルで、何方にも経験がある話題で、皆さんが共感している様子でした。住んでいる地元のことは何も知らない人が意外に多く、知らないことはもったいないことと伝えていました。住んでいる周りを散策してみたり、会社までの道のりを休日などに自転車で散策してみると、知らないよりはずっと自分の住んでいる所に愛着が湧き、楽しみも増えますよ!
最後のスピーカーは横浜フロンティアトーストマスターズクラブのO野さん。「公園スピーカー」という異名も持ち、熱い(暑い?)スピーチをされました。元祖公園スピーカーであり、今日の司会のT岡さんは弟子?だそうです。タイトルは「さあ、どうする?」。
ご自身のトースト活動の中での感じた事をスピーチされていました。辛い時があっても、そこから学び、今は以前にもましてモチベーションが上がったそうです。そして、トースト活動にのめり込んでいるご自身を伝え、聴衆の皆さんはぐいぐい引っ張られて、モチベーションも高まるようでした。 oo

論評セッションでは、論評者の皆さんは良い準備スピーチゆえに「改善点」を見つけるのに一苦労していた様子でしたが、中でも初論評のY村さんは、初論評とは思えないほどのものでした。 今までたくさんの論評をしっかり聞いていて、自分のものにしていったのでしょうね。

そして、例会の最後のゲストコメントで、入会表明!!
ついにチャーター要件を達成しました!!

思い出します・・。最初は認知後も低く、ゲストの方もなかなか来ていただけませんでした。
ですが、サポートしていただいた方のおかげがあり、少しずつ会員数を伸ばし、例会も活気が出てきて、お茶会、飲み会にもたくさんの人が集まってくる・・・。
本当に、感謝感謝です!!

ですが、チャーターは「始まりの終わり」です。これで終わりではなく、今やっとスタートラインにたった、ということです。
これから立川トーストマスターズクラブは長い歴史を刻んでいきます。
ぜひ、これからもよろしくお願いいたします!


投稿者: tacchan 投稿日時: 2009-3-1 2:46:13 (498 ヒット)

2月22日、立川トーストマスターズクラブ 第17回例会が行われました。
今回の例会には3人の初参加ゲストと、川崎の溝の口トーストマスターズクラブよりN田さんをお迎えしました。

トーストマスターズクラブに最初に入った時のスピーチは、3分半から6分半の自己紹介のスピーチで、他の会員に自分のことを知らせて「氷を砕く」=「アイスブレーカー」と呼ばれています。若いクラブにふさわしく、この日も1月に入会したメンバー2人が、アイスブレーカーに挑戦されました。 oo

最初のスピーカー、K林さんは、ご自身が周りの人からつけられたニックネームについて、幼少から今までのものを3つ紹介されました。子供の頃女の子のように見られたことにちなんだニックネームや、専門学校時代の髪型、そして社会人になってからのふとした出来事をきっかけに奈良の「せんとくん」にちなんで呼ばれるようになったお話など、楽しいお話の中にK林さんの特徴が醸し出されたアイスブレーカーでした。

2番目のスピーカー、S谷さんは、学生時代に武術をやっていた時のころから、今ではフルマラソンを走るなど、長い間続けてきた「体を鍛える」ことの継続とその効果についてユーモアを交えながら話しました。立川TMCは日ごろから何らかのスポーツをしている人が多いこともあり、多くの共感を得られたことでしょう。

3番目のスピーカー、最近は他のクラブにもあちこち顔を出されて大活躍中のY村さんは、「とんかつ食べずに婚活!?」と題して、食事・スポーツなどを通して、1年で10kg以上の減量に成功した体験を語るとともに、それが自らの自信を高めた経験についても述べました。昔の写真を持ってきて「ビフォー・アフター」を「見える化」されたのは圧巻で、見事、ベスト賞に輝きました。

最後のスピーカーはN田さん。「ことばのチカラ」と題して、プラスに作用する言葉とマイナスに作用する言葉の違いについて、ご自身の家庭での体験や、SMAP×SMAPの番組で木村拓哉がゴルフ対決で宮里藍に勝つことができた時の事例なども交えて紹介されました。立川トーストマスターズクラブの例会の中でも「プラスになる」ことばをさらに多く使えるよう意識したいですね。

なお、今回の例会では大きな役割を行う方を紹介する際に、「あなたのエコな工夫は何ですか?」という質問を行いました。結果は、
「エコバッグ」「食べ物を残さない」「車を使う頻度を減らす」といったことから、「植物を育てる」「髪が短いのでシャンプーを使わずエコ」、そして「トーストマスターズの例会は通常電車や自転車などで会場に行くので、車を使わず自然にエコ」といった答えまでありました。

例会後のお茶会で、初参加ゲストの一人、T田さんから入会のご意思を伺い、次回例会で入会されることになりました! 他のお二人も、次回例会へのご参加を希望されており、今後の例会がますます充実しそうな予感です。

(立川トーストマスターズクラブ F山)


投稿者: tacchan 投稿日時: 2009-2-18 20:29:19 (449 ヒット)

2009年2月8日久々にメイン会場である柴崎学習館に戻ってきました。
会議室の設備は机や椅子が立派で少し引き締まる感じ、それでも冬の日差しを受けながらあたたかい例会となりました。

ところで司会担当のT辺としては、そろそろ雪が降るはず!だったのです。
それぞれ役割の紹介をする際には「雪の思い出」を教えてもらってそれを紹介してみました。

テーブルトピックス、マスターはF澤さんでした。
ネットに出てくる用語「ツンデレ」「wktk」「初音ミク」「コミケ」「ty」について、即興でのスピーチ。
wktk,ty ではそれぞれ知らない略語を独自の解釈で語って頂いてとても面白いスピーチとなりました。
特に ty 担当になったのは初めてのゲストのS本さん、難しいお題に対応されて、見事ベストテーブルトピックス賞!

準備スピーチの最初は、初スピーチK田さん「名前について」。題名の通りご自分の名前について文字を掲げながら、人柄の伝わるエピソードを交え紹介していました。
とても楽しいスピーチで初スピーチがベストスピーカー賞!!
二番目のスピーチは、S永さん「接し方」会社での営業の様子、父親との電話の様子を実演しながら思いを伝える、伝えたい、という気持ちの伝わってくるスピーチでした。
三番目のスピーチは、S原さん「SARAJEVO MY LOVE」真の旅人となるべくヨーロッパを旅し、戦禍の傷跡残るサラエボでのエピソードをスピーチされました。
最後のスピーチは、T岡さん「青梅線の歴史」立川から延びている青梅線、普段は何気なく乗っている鉄道にも歴史があり、歴史を知ると、駅を見てあるいは線路を見た時に新たな思いが生まれるものだと。

論評の部、個人論評はそれぞれ的確にいいところを見つけ、改善点も示して、スピーカーの今後につながるいい論評でした。
総合論評のOビさんが今回は圧巻で、役割を実行するためのポイントを説明する資料を掲示しながら普段の3倍ぐらい充実した総合論評だったと思います。
総合司会担当の私もとても参考になりました。

新メンバー4名を迎えての例会で、とても充実した2時間だったと思います。
これからも質の高い例会を作り上げていきたいです。


投稿者: tacchan 投稿日時: 2009-1-28 23:22:01 (504 ヒット)

今回の和室例会では6名のゲストの方にご参加いただき、そのうち4名のご入会がありました!

クラブの人数が増えていきますと、それだけ色々な方からのフィードバックが得られますし、クラブが活性化し、何より「楽しく!」なっていきます。

当HPをご覧になられているゲストの方にも、例会の楽しさをお伝えいたしたいと思っております。ぜひ例会のご見学にいらしていただけたらと思います。

●当クラブの例会にご参加いただきましても、会員への勧誘などは一切いたしておりません。ご入会へは、ご自身の判断でご入会の意思を決めていただいております。
ゲストの方にはご安心してご見学出来る雰囲気を提供していきたいと思っております。


投稿者: tacchan 投稿日時: 2009-1-28 22:54:45 (473 ヒット)

1月25日の快晴の日、第15回例会が立川女性センターアイム 第1和室にて開催されました。立川トーストマスターズクラブが始まってから、初の和室での例会となりました。

畳に座布団のお部屋。いつもとは違った趣の例会にするため、出席者の皆さんに『 和 』な物を持ってきてもらいました。扇子、風呂敷、そろばん、竹のものさし、うちわ、手ぬぐい、甚平・・・ 色々と出てきました。 oo

今回の司会はK、入会半年で初司会となりました。ゲストの方もたくさんいらしているので好印象をもって頂かないと・・・
今日の言葉はS永さん、和室例会にちなんで『 和 (なごみ) 』という言葉をお持ち頂きました。
そしてテーブルトピックスの司会はS原さん、「和食」、「文字・言葉」というお題でここにも『 和 』が取り入れられていました。

今回の準備スピーチは3名、
最初のスピーカーはT辺さん。タイトルは『世界一幸福な国』 T辺さんが思いを馳せる国、ブータン王国。その国は国民が「とても幸せ、もしくは幸せ」と感じている人の割合が97パーセント! お互いが協力し合い、目の前にいる人が幸せじゃないと幸せではないと、国民と国王が一体となり幸せになる国。
今年中にブータンに行きたいと熱く夢を語るT辺さん、ブータン旅行記のスピーチを楽しみにお待ちしています。

2番目のスピーカーはS川さん。タイトルは『今にして思えば』 トーストマスターズクラブに入会されて2年のS川さん。すでにベテランの域に達しているS川さんも入会当時はスピーチや仕事のプレゼンがあるとパニックをおこすほどでした。コミュニケーションについて悩み、いきついたのは『相手を説得する勇気、直接話す勇気がコミュニケーションの基本』ということ。人間同士が直接会って話をする、コミュニケーションを取ることが本当に大切な時代。スピーチは自分の生活の延長線上にあること、繰り返しスピーチを行うことで必ず出来るようになる!と力強く、入会以来得たものをお話頂きました。

3番目のスピーカーはF澤さん。タイトルは『和といえば家族、家族といえば夫婦、夫婦といえば結婚、結婚といえば○○』
『 「婚活」時代 』という本を紹介され、なぜ結婚しない人が多いのか? 理由は、出会い、相互選択、結婚決断と大きく3つに分けてお話されました。
解決策はコミュニケーション能力! 男子は10回倒して倒れない木はない、積極的に声をかけましょう。女子は白馬の王子を待っていてはいけない、白馬を狩り取ってしまいましょうとユーモアたっぷりに婚活の必要な時代をお話頂きました。

ベストテーブルトピックとベスト論評、W受賞は会長のF山さん、ベストスピーカーはT辺さんでした。
そして今日の特別賞、一番『 和 』な物を持ってきて頂いたM崎さん、甚平姿が似合ってました。皆さんおめでとうございます。

最後に行われたオリジナルプログラム、他己紹介はT岡さんがF澤さんを紹介しました。今日は役割が盛り沢山のT岡さん、本当にお疲れさまでした。

なんと、今日は過去最多の6名のゲストにお越しいただきました! 例会最後には4名の方がご入会しました、嬉しいですね。
4名の入会でチャーターに大きく大きく前進した立川TMC、この勢いのまま進みましょう!


投稿者: tacchan 投稿日時: 2009-1-17 3:27:56 (457 ヒット)

次回の例会の司会者は、立川トーストマスターズクラブへ新規でご入会されたKさん! 初司会です!

新しくご入会された方は、「私に例会の司会なんてできるのかなぁ」と言われますが、初めてのことは何方でも緊張されますし、なかなかうまくいかないこともあります。ですが、そこは経験者の方がしっかりサポートしていく体質が、トーストマスターズクラブにはあります。ですので、例会でのどの役割でも、こなせない役割はございません。

ゲストで初めて入らした時のKさんと、今のKさんはまるで別人のようで、人前でしっかりご自身の伝えたいことが伝えられるようになっています。
Kさんは次回例会で「初司会」!
初司会を終えたときのKさんの変化ぶりには、とても期待してしまいます!

一緒に変化を感じながら活動できるのって、楽しいですよ!

ご見学、お待ちしております!


« 1 ... 7 8 9 (10) 11 12 13 »
Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET
Copyright(c)2004 All rights reserved.