話し方、会話力が楽しく身につく「立川トーストマスターズクラブ」
SEARCH
ログイン
メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


SSL
パスワード紛失

新規登録

投稿者: tacchan 投稿日時: 2012-12-24 13:55:09 (549 ヒット)

第111回例会は2012年12月9日13時30分より、柴崎学習館会議室で行われました。
いつもの通り、会長のFTさんのあいさつから始まり、ゲスト紹介、諸連絡と続いて、進行を会長から本日のトーストマスターARにバトンタッチしたところで…部屋がやけに暑くなった!!しかも会議室ではエアコンの温度を調節できないので、柴崎学習館のスタッフにお願いしてエアコンを止めてもらったうえ、冬にもかかわらず会議室の窓を開けて例会を進めることにしました。

今日の言葉は「しのぎを削る」でした。
担当のKTさんが、「しのぎ」は「凌ぎ」ではなく刀の「鎬」に由来することを丁寧に説明しました。衆院選直前にぴったりの言葉です。

今回の例会ではワークショップを行うため、テーブルトピックスを省略しました。
準備スピーチは4本。いずれも話し手の個性が出て、かつ聞き手の知見を広められるような内容でした。
1番目のスピーチはAHさんによる「本当の意味」でした。AHさんが100回記念パーティーで披露した歌の歌詞には戦争による友との別離の意味が込められていたということを、ご自身の思いを込めて語っていました。
2番目のスピーチはSMさんによる「私の仕事と目標」でした。SMさんはリハビリの仕事をしていて、人前で話すことが多くなったのをきっかけにこのクラブへの入会を決めたとのことです。
3番目のスピーチはIKさんによる「役員スピーチ会員担当」でした。入会者数、退会者数、目標会員数など具体的な数値を踏まえて、かつ、ユーモアあふれる語り口のスピーチでした。
4番目のスピーチは、STさんによる「ベーシックインカム〜肩の鳥に聞ける世の中に〜」でした。スピーチでは、生活の不安を抱えずにやりたいことができる世の中にするために「ベーシックインカム」を給付する、というユニークなアイデアを打ち出していました。タイトルにある「肩の鳥に聞く」というのは、仏教に由来するそうです。

準備スピーチの後は、休憩をはさんで、教育担当副会長のHHさんがワークショップを行いました。
ワークショップは、トーストマスターズ国際本部が発行するサクセスフルクラブシリーズ「どのようにしてディスティングイッュトクラブになれるか」(The Successful Club Series “HOW TO BE A DISTINGUISHED CLUB”)に基づいて進めました。トーストマスターズには、クラブの活動状況をチェックするための10の項目から成る「DCPプログラム」というものがあり、一定数以上の項目を達成したクラブが表彰される制度があります。Hさんはこの「DCPプログラム」について、スライドを用いてわかりやすく説明していました。スライドがぼやけていたにもかかわらず明快な内容で、聞き手がトーストマスターについてよりよく知る機会になるようなワークショップでした。

ワークショップの後は、論評セッションです。このセッションでは、総合論評担当のTTさんが進行役を務めました。
1番目のスピーチに対してはSCさん、2番目のスピーチに対してはFKさん、3番目のスピーチに対してはNNさん、4番目のスピーチに対してはSYさん、そして最優秀論評賞の対象外ですがワークショップに対してFTさんが論評を行いました。いずれの論評も、良かった点をほめ、改善点を建設的に指摘し、よくまとめられていました。
次にえーとカウンタ、文法係の報告と続き、TTさんが例会全体を振り返りました。

例会の終盤は、受賞者の発表と受賞者インタビューです。
最優秀スピーカー賞はユーモアと数値を交えてスピーチを行ったIKさん、最優秀論評賞は急な依頼にもかかわらず快く引き受けたSYさんが、それぞれ受賞しました。
最優秀スピーカー賞受賞者へのインタビューは、今回初挑戦のS’M’さんが担当しました。

その後進行役を会長に戻し、ゲストの感想、諸連絡と続き、例会を終了しました。部屋が暑い、スライドがぼやけるといったハプニングはありましたが、終わりよければ…です。


投稿者: tacchan 投稿日時: 2012-12-9 22:06:50 (353 ヒット)

11月25日第110回例会記録


日増しに秋も深まり、立川の紅葉も見頃になっています。

車で昭和記念公園付近を通ると
紅葉狩りに来たと思われる人達の車の列が駐車場入口から続いていました。
時間があれば私も行きたいと思いましたが
本日は初めてのTMOD。紅葉狩りは街路樹で楽しみつつ、いざ会場へ。

会場に着くなり、いきなりとあるミスを犯してしまいましたがクラブメンバーにフォローしていただき
何とか例会を始められました。とても有難かったです。


■本日の言葉 「特色」

本日の言葉は自分のスピーチの中に取り入れようというものですが、これがなかなか難しい。
急遽、出されたお題に対しスピーチする「テーブルトピックス」、予め準備してきた事を話す「準備スピーチ」。
どちらに取り入れるにしても余裕が無いと、とても出来ません。


■ヘルパー紹介

計時係・集計係・えーとカウンタ・文法係・GTO(これについては過去の例会記録参照)と説明が続きます。
このうち、えーとカウンタ・文法係・GTOについては直近でお願いする事になったにも関わらず引き受けていただいて
これもまた有難かったです。


■テーブルトピックス

本日のテーブルトピックスマスターはF会長。
先日のテーブルトピックスコンテストのお題から3つ選ばれました。

 峙方は今、人生の中で危険な橋をあえて渡ろうとしています。橋の向こうには何があるのですか?」
Mさんは、このお題に対し「男のロマン」について熱く語ってくれました。

◆崋分が持っているものの中、何か一つを海外のオークションに出品するとしたら、どこの国のオークションに何を出品しますか?」
Mさんは、このお題に対し「自作のビーズの指輪を中国に出品し、男性に付けてほしい」と語られていました。

「友達とは何ですか?」
Aさんは、「腹を割って話せる人」と語っていました。私もそう思います。


■準備スピーチ

 峭短勹犁緇譟廖Tさん
初めてのスピーチになるTさん。タイトルに合わせ阪神タイガースのTシャツを着て、プラスチックの小さなバットを指示棒に使っていて、とてもユニークです。
・甲子園の名前の由来は60干支の「甲(きのえ)」の「子(ね)」の年(大正13年)に出来た事による
・中学生の時に甲子園球場で体育会を行っていること
・高校野球のプラカードを持つ高校が母校
・当時、そのプラカードを持つ人は身長155cm以上という身長制限があったこと
いろいろ知ることが出来ました。
初めてのスピーチでしたが、とても落ち着いていて聞きやすいスピーチでした。


◆峪笋凌渊餞柩用法!」 Nさん
メリット
・無料
・高額な本も借りれる
・本以外も借りれる
デメリット
・予約に時間がかかる
・返却期間がある
・貸出冊数に上限がある

デメリットの対策として、Nさんは5館利用しているとのこと。
そして、お勧めの利用法はBEST本の予約。
図書館を利用している人がよく読む本ということは厳しい評価基準の中で人気がある本であるということ。
それを読むということで新たなジャンルを開拓出来るということ。

よく利用しているNさんの体験からくるスピーチなので、とてもためになるスピーチでした。


「テンパとの付き合い方」 Fさん
アフロのヅラを被ってスピーチが始まり、笑いと共に聴衆を惹きつけていました。
今の姿からは想像出来ない、天然パーマの苦労を語ってくれました。
雨の日は3倍近く膨れ上がる。結ぶか三つ編みにしかスタイリングが出来ない。ドライヤーに時間がかかる。。。
しかし、縮毛矯正によりこれらの苦労がなくなったが、縮毛矯正自体にも問題があり
美容院によっては真っ直ぐにされすぎる。3万円かかる。合う美容院を探すのが大変。。。

この幾つも発生する問題の基となっている”テンパ”受け入れ
自分の個性を隠すのではなく生かしていけば、もっと楽しい人生が送れるのではないか?という、前向きなスピーチでした。
私の髪もクセが強く、縮毛矯正で同じ体験をしたことがあるので、とても共感出来る内容でした。


ぁ嵳ゝ箸里垢垢瓠廖Sさん
マテリアルとして1万円札を掲示し「マテリアルが小さくてすいません」と言われたことで爆笑をさらっていました。
福澤諭吉の意外な一面として、幼少期は悪戯好きだったこと。酒を止めると言ったが止められず煙草まで吸い出したこと。。。
しかし、勉強に関しては、勉強をしすぎて、布団ではなくその場で寝る程だった…というエピソードを語られていました。
そして「学問のすゝめ」や「福翁自伝」の現代語訳を提示して薦められていました。
日本人で知らない人はいないであろう福澤諭吉ですが、実際のところ何をした人かは説明出来ないことに気づきました。
これを期に少し知ることが出来たので、とてもためになるスピーチでした。


ァ嵬魄スピーチ広報担当」 Sさん
広報担当について説明されました。
主にホームページ(HP)の更新があり
・(今、まさに私が書いている)例会記録
・例会予定
他クラブでは
・ツイッター(所沢TMC)
・ワードプレス(秋葉原TMC)
・アテンド(秋葉原TMC)
新たに加えたこととして
・Facebookリンク
・100回記念例会のビデオ
私も広報担当サブとして会員向けに例会スピーチ動画のアップロードを行っています。
誰か見てくれる人がいると思うと頑張れるしやりがいを感じることが出来ます。興味のある方は是非!


■論評

上記の準備スピーチを行った方への論評です。

Tさんへの論評 Nさん
Nさんへの論評 Kさん
Fさんへの論評 Tさん
Sさんへの論評 Sさん
Sさんへの論評 Kさん

えーとカウンタ報告 Sさん
文法係からの報告 Hさん

そして例会全体の総合論評をFさんにしていただきました。

・準備がされていたか?
・目標に沿っていたか?
・興味深い内容だったか?
・構成は論理的で自然な内容だったか?
・声が出ていたか?
・表情、アイコンタクトはとれていたか?
・姿勢は良かったか?
・「えー」「あのー」などを多用していなかったか?
・「今日の言葉」は使われていたか?
・適切、不適切な表現はなかったか?
など、様々な視点でスピーカーの良い点・改善点を述べられていました。


■受賞者発表

・最優秀テーブルトピックス賞 Mさん
・最優秀論評賞 Sさん
・最優秀スピーカー賞 Fさん

受賞者の皆さん、おめでとうございます。


最後に締めくくりの言葉を少し噛んでしまうオチをつけて
私の初の司会は幕を閉じました。。。

次回の例会は12月9日。司会はベテランのAさんです。きっと、良い例会になるでしょう!


投稿者: tacchan 投稿日時: 2012-11-25 11:22:49 (383 ヒット)

11月11日(日)第109回例会記録

本日は、青空例会(+BBQ)を予定しておりましたが、あいにくの曇り空。
残念ながら、室内での「曇り空例会」となりました。
しかし、それにも関らず22名のメンバーと1名のゲストに参加いただき、
和やか且つ活気あふれる例会となりました!

いつも通り、F原会長のあいさつにはじまり、ゲスト紹介、連絡事項を経て
例会のメインとなる教育セッションに入ります。
F原会長は、微妙な天気予報に悩まされつつ、今回野外での例会を中止にした心境を
語ってくれました。会長の勇気ある判断に感謝!お蔭様で雨が降るのを気にせず、のびのびと例会が出来ました。

さて、本日のトーストマスターは私F田です。
「曇り空例会でも、楽しくやりましょう」と皆さんを励ましつつ、教育セッションをスタートします。
まずは、例会のヘルパー紹介です。
今日の言葉、計時係、集計係、えーとカウンター、文法係、GTO(ゲスト・立川・オーガニゼーション)と各ヘルパーが役割を説明します。
この日の今日の言葉は「清々しい」。「こんな天気だからこそ、言葉から清々しい気持ちになりましょう。」天候とメンバーの心境を加味してのM輪さんのプレゼンでした。よかったです。

ヘルパーの皆さんからの説明が終わると、続いてドキドキのテーブル・トピックス・コーナーです。本日のテーブル・トピックス・マスターはT田さん。やさしい口調でお題の説明が始まります。本日のテーマはずばり「ファッション」。近頃おしゃれに興味があるという、T田さんらしいお題でした。質問は以下の通り。皆さんだったら2分間で何を話すでしょうか??
1)どこで服を選んでいますか?
2)立川TMCクラブでファッションセンスがある人と言えば誰でしょうか?
3)T田さんはどんな服を着たらいいと思いますか?
4)ファッションセンスをあげるにはどうしたら良いでしょうか?
指名されたスピーカーの皆さんの、「ファッション感」が聞けて、面白いお題でした。



さ、続いてはお待ちかねの準備スピーチです。
本日のスピーカーは4名。どんな話が飛び出すのでしょうか?

一番目のスピーカー、F澤さんは「宇宙刑事ギャバン」という題名でスピーチをされました。そのスピーチ目標はなんと、「笑いを取る」!この難しいプロジェクトに、F澤さんは果敢に挑戦されました。スピーチの始めに宇宙刑事ギャバンのテーマソングを歌う、などの工夫もあり、聴衆を巻き込んでの熱いスピーチでした。

二番目のスピーカーはK山さん。スピーチタイトルは「僕にとって走ること」。
水色のランニングウェアで登場され、見た目から清々しく演出されました。
スピーチでは走ることのおもしろさと、それを皆と共有したいという思いを誠実に伝えてらっしゃいました。

三番目のスピーカーはA木(R子)さん。スピーチタイトルは「立川発!障害者雇用の新潮流」です。障害者雇用に関する研究をされているというA木さん。詳細な資料を事前に配布しての、本格的なスピーチでした。具体的な事例を取り上げての説明は、分かりやすく、また情報に富んでおり勉強になりました。


最後のスピーカーは、S村さん。「パンプアップ症候群」という題名でのスピーチでした。2回目のスピーチでしたが、すでにジェスチャーを加えて説明をされていたりして、堂々としていました。「筋トレ」の話でしたが、S村さんのスピーチを通してその魅惑を垣間見たような気がします。


TMCでは、スピーチの制限時間があるのですが、今回は残念なことにこのうち2名が時間オーバーで投票対象外になってしまいました。長そうで短い7分間。時間内に話をまとめるのは中々難しいものです…。



準備スピーチの後はいったん休憩をはさみ、続いて最後のセッション「論評の部」に入ります。
論評の部をコントロールしたのは会長のF原さん。そして、4つの準備スピーチに対して4名の論評者がそれぞれ発表しました。

良い所はもっと伸びるように褒め、直した方が良い所は建設的な説明でもって指摘する。論評ではその事を意識しますが、4名の論評者はそれぞれのやり方でスピーカーを励まし、次回もっと良くなるようにアドバイスをしていました。

例会全体に対しての論評をF原さんからいただき、いよいよ例会もフィナーレを迎えます。
F原さんはさすが会長という感じで、冷静かつ鋭い視点で全体の評価をしていました。


さて、いよいよ受賞者発表です。
毎回、教育セッションの最後に、テーブルトピックス、準備スピーチそして論評のそれぞれにおいて、最も優秀な人を投票で決定し発表します。
今回は、以下のような結果になりました!受賞者の皆さんおめでとうございます^^

・最優秀テーブルトピックス賞:
お題「立川TMCでファッションセンスのある人」について回答した、T見さん
・最優秀準備スピーチ賞:「立川発!障害者雇用の新潮流」のA木さん
・最優秀論評賞:F澤さんのスピーチへの論評をした、T橋さん


この後、インタビュワーS藤さんによるインタビュータイムを経て、例会は終盤を迎えます。


私から会長F原さんにバトンタッチし、いよいよ例会が終わるころに、外では雨が降り始めました。
「曇り空例会」はこれで終わり。次の春か、来年の秋かは分かりませんが、次回こそは「青空例会」ができればいいな、と余韻を残しつつ、第109回例会は幕を閉じます。


投稿者: tacchan 投稿日時: 2012-11-1 23:44:00 (400 ヒット)

第108回例会記録

この日は年に1回行われるハロウィン例会です。
みんなで多様なコスプレをしてスピーチや論評をします。
ゲストの方は驚いたかもしれません。普段はみんながコスプレして参加するわけではないのでご安心を。
今回は溝口クラブとのコラボ企画です。いつもより活気が出ていました。


今日のTMOD(総合司会)はコスプレ女王Y村さんと私鈴木が担当しました。
2人でTMODをやるのは初です。

まずは役割の紹介です。
今日の言葉は溝口クラブのOさん。ハロウィンにちなみ今日の言葉は「かぼちゃ」
スピーチの中にどのくらい「かぼちゃ」という言葉を正しく使えるか文法係が聞きます。
計時係はA木さん。スピーチや論評の時間を図ります。時間がオーバーしたらクラッカーを鳴らします。
集計係はN藤さん。優秀スピーチ賞、優秀論評賞、優秀テーブルトピックス賞への投票を集計します。
えーとカウンターは溝口クラブのY田さん。スピーチ中に発せられる余計な「えーと、あのー」などの言葉をカウントします。
文法係は溝口クラブのS水さん。文法的に不適切なものを指摘、またよいと思われる表現を拾い上げます。
GTOはMさん、K田さん、そしておかまのコスプレをしたI上さん。見学者を歓迎します。

続いてわくわくどきどきのテーブルトピックスです。テーブルトピックスマスター(お題を当てる人)は溝口クラブのH井さん。ハロウィンにまつわるお題を当てました。
1つ目のお題は「子供のころのいたずらに関するエピソードを聞かせてください」
あたったのはS川さん。干してある海産物を焼いて食べた思い出を語ってくれました。
2つ目は「お菓子にまつわるおかしなエピソードを聞かせてください」
H川さんがあたりました。チョコボールのおもちゃの缶詰の思い出を語ってくれました。
3つ目は「打倒お化け対策を語ってください」あたったのは溝口のH山さん。日本の神や墓参りをするとでなくなるのではないかと語ってくれました。
4つ目のお題は「一つだけ小さな魔法が使えるとしたらどんな魔法を使いますか」あたったのはH野さん。体が弱かったので健康になりたいと語りました。
5つ目のお題は「あなたがオオカミ人間だとしたら満月の夜に返信しない画期的な方法は?」
当たったのはコスプレ女王のY村さん。うさぎの着ぐるみを着ることだそうです。さすがにコスプレ好きです。

いよいよ本題の準備スピーチです。
トップバッターは天使のコスプレをしたU田さんです。
タイトルは「見えないものが見える世界(再)」歌を歌うことで人の気持ちがわかるというエピソードを語ってくれました。
続いてのスピーカーはN原さん。
タイトルは「佐渡の魅力」佐渡への思いを語ってくれました。
3番目はT中さん。
タイトルは「洗濯」
家庭的なT中さんのイメージが伝わりました。また、スピーチの中で前会長のT田さんをいじっていました。
最後のスピーカーはキリスト教の牧師のコスプレをしたS藤さん。
タイトルは「今日いくわ。トーストの・・」
トーストの教育プログラムを説明しました。

続いては論評の部です。
論評の司会者は靖国神社の巫女のコスプレをしたH山さんです。
まずU田さんへの論評H川さん
N原さんへの論評海賊のコスプレをしたS藤さん。
T中さんへの論評をS川さん。
S藤さんへの論評を福原愛選手のコスプレをしたA木さん。
みなさん厳しくも愛にあふれる論評でした。
最後に、文法係の報告、えーとカウンターの報告、そして総合論評。
総合論評は会全体を振り返ります。
事前準備のこと、コスプレのことなどを論評しました。
そして優秀準備スピーチ賞、優秀論評賞、優秀テーブルトピックス賞を発表しました。
優秀スピーチ賞は「今日行くわ。トーストの・・」を発表したS藤さん。
優秀論評賞はA木さん。
優秀テーブルトピックス賞はH山さんでした。
通常例会いならTMODとスピーチをした人、受賞者が写真を撮って終了します。しかし今回は特別企画。まだまだ続きます。

特別にベストコスプレ賞を用意しました。上位5人をおかまのI上さんが発表することになっていました。ところが集計に時間がかかってしまったのです。
そこで時間をつぶすためにお笑いショーを行いました。
出演者はS藤さん、T田さんS木。
ベローチェでのおつりの受け渡しに関するお笑いを行いました。おつりの受け渡し時に店員と手が触れ合うか触れ合わないかどきどきしながらコーヒーを頼む様子を表現。

さて、集計ができるといよいよコスプレ賞の発表です。
第4位Y村さん
第3位天使のU田さん。3位にはうんこ棒とうんこ歯磨き粉、いやみそ歯磨き粉をプレゼント。
第2位はおかまのI上さん。うんこ柄のトイレットペーパーとうんこ(みそ)の歯磨き粉をプレゼント。
第1位は靖国神社の巫女H山さん。入浴剤、不気味なサングラス、うんこ(みそ)の歯磨き粉をプレゼント。
もらって微妙なものばかりが賞品でした。
そして、お笑いショーに出演してくれたT田さんにイランイランとサンダルウッドのアロマが入ったセクシースプレーをプレゼント。

最後に受賞者の写真撮影をし、みんなで集合写真を撮りました。

次回は11/11昭和記念公園にて青空例会です。例会後にはバーベキューをする予定です。お楽しみに。


投稿者: tacchan 投稿日時: 2012-10-22 20:31:12 (351 ヒット)

第106回例会は、2012年9月23日(日)柴崎学習館 第2教室で、13:30から行われました。

今回は、会長F原さんのあいさつからスタートしました。
F原さんは仕事先で講師としてマーケティングについて語るうえで、人に教えることの大切さを知り、トーストマスターズが役に立っていると説明しました。

いくつかの連絡事項のあと、新メンバーの入会式が行われ、この日、会員担当のI上さんが欠席で代理のN原さん主導のもと、T島さんが入会されました。T島さんからの入会表明、自己紹介の後は握手会(ハイタッチではない)があり、新たな立川クラブの会員が増えたことでさらなるクラブの活性化が期待されます。

本題に入り、本日のTMODはS本が担当しました。 
今回は、事前にみなさんから「ハマったゲーム」というアンケートをとっており、それを紹介しながら、例会を進行して行きました。
           
先ずは今日の言葉の発表。担当はT見さん。T見さんが選んだ今日の言葉は「みそぎ」でした。
ヘルパー紹介では、初めての役割の会員が多かったですが、みなさんわかりやすく説明していただきました。

最初のコーナーは、2分間テーブルトピックス。
テーブルトピックスの司会は、H野さん。 
質問1: 「最近気になったニュースは?」          H川さん
日本の外交問題について語っていただきました。
質問2: 「芸術について」                 F澤さん
聴いて泣いてしまったこともある音楽についての思いを語っていただきました。
質問3: 「あなたの読書のこだわりは?」          S藤さん 
読む本の選び方について語っていただきました。

次はメインプログラム、準備スピーチのコーナーです。
今回は4名のスピーカーが登場しました。

トップバッターは、S村さん。
タイトルは【 1回目 】
今回初めての準備スピーチということで緊張して、いつもの愛用品を忘れたとのことでしたが、スピーチの内容は高尾山についての魅力を緊張感なく語り、特に中腹のビアガーデンをピックアップしているときの嬉しい表情が印象的でした。

続いてのスピーカーはN藤さん
タイトルは【爛汽鵐薀ぅ梱瓩帽圓辰討澆拭 
今年の4月に結婚式を挙げましたN藤さん、とある人と“みそぎ”をささげたという今日の言葉を織り込みながら結婚式前の準備としてタイトルにあるサンライズに訪れたときの思いを語ってくれました。

3番目のスピーカーはK島さん
タイトルは【 スピーチという旅 】               
スピーチの構成である「序論」「本論」「結論」があるとなぜわかりやすいかを“旅”に例えて説明し、質問という形で聴衆にもスピーチに参加させることで内容を一層引き立てていたように感じました。

4番目のスピーカーはS川さん
タイトルは【 言葉遊び 】
上級マニュアルの目標が楽しく話すスピーカーということで、皆さんをクスッとでもいいから楽しませなければ未達成なので必死であると、いつものS川さんから想像できない発言が出ました。内容は「俳句」と「川柳」について好きなのか聞き、特に言葉遊びでの川柳の魅力を例を挙げて話し、笑いが絶えない!?スピーチとなりました。

休憩の後は、論評の部に移りました。
今回の論評の部の司会は、S木さんです。 

各スピーカー
S村さんのスピーチへの論評  A木さん
N藤さんのスピーチへの論評  K多さん
K島さんのスピーチへの論評  T中さん
S川さんのスピーチへの論評  T田さん

みなさん、とても分かりやすい論評であり、表現内容、方法のアドバイスをしていただけました。スピーカーにとても参考、励みになる論評だと思います。
総合論評のS木さん、時間が押している中、ビシッと的確に良い点、改善点をまとめて述べていて良かったです。思わずS木先生と言ってしまいました。

今回の受賞者のみなさまを発表します! 
 ☆ベストテーブルトピックス賞  H川さん
 ☆ベスト論評賞         K多さんとT田さん
 ☆ベストスピーカー賞      N藤さん
受賞した皆様、おめでとうございます♪

写真撮影後の受賞者インタビューはN原さん
入会式と掛け持ちで大変でしたが、受賞者のN藤さんから言えなかった結論を引き出していて良かったです。インタビューの締めを結婚される方はそのお店にと言って終わらせたのは上手かったです。

例会終了後とは、毎回恒例のお茶会がありました。

次回例会は、2012年9月30日(日)13:30〜 立川市柴崎学習館 実習室です。
テーブルトピックスコンテストです、多くの方が来場されると思われますので皆さん盛り上げていきましょう!!


投稿者: tacchan 投稿日時: 2012-9-20 0:24:42 (415 ヒット)

第105回例会は、2012年9月9日(日)女性総合センターアイム 第3学習室で、13:30から行われました。

今回は、教育担当副会長H川さんのあいさつからスタートしました。

いくつかの連絡事項のあと、私、H野のCC達成表彰式がありました。
CCが達成できたのは、みなさんの協力のおかげです。ありがとうございます!
                    
スムーズなヘルパー紹介のあとは、今日の言葉の発表。
今日の言葉は、Y浜さんが選んだ「強気」でした。

今回は、【読書の秋】ということで、事前にみなさんから「立川メンバーにオススメの一冊」というアンケートをとっており、
それを紹介しながら、例会を進行して行きました。


最初のコーナーは、2分間テーブルトピックス。

テーブルトピックスの司会は、今回が初TTマスターのK多さん。 
 
/欲の秋  O崎さん

⊃誉減埜紊某べたい物  T中さん

オーブンとレンジしかない場合、どんな料理を作りたいか?  F澤さん

「食欲の秋」ということで、食にまつわるお題が3つ出されました。


次は、準備スピーチのコーナーです。
今回は4名のスピーカーが登場しました。

■スピーチ1 CCマニュアル#5:ボディランゲージ 
「太平洋のど真ん中で」 I上さん

今回のプロジェクト目標であるボディランゲージを使って、活き活きとスピーチをされていたのが印象的でした。


■スピーチ2 CCマニュアル#4:表現方法 
「烏賊」 K田さん

どうして「烏賊」と書いて「イカ」と読むのかと言う雑学や、イカの墨、新鮮なイカの見分け方まで、
思わず誰かに話したくなる内容がたくさん詰まった、楽しくて勉強になるスピーチでした。


■スピーチ3 CCマニュアル#3:ポイントを押さえる 
「大人になって始めるピアノ」A木さん

大人になってから習い事を始めた私にとって、とても共感できるスピーチでした。


■スピーチ4 CCマニュアル#1:アイスブレーカー
「わたしの趣味は……」 Mさん

初スピーチなのに、原稿も見ずに、上手にマテリアルを使って堂々と話されていたのが印象的でした。
次回のスピーチも楽しみにしています。


最後に、論評の部です。
今回の論評の部の司会は、S本さんでした。
 
I上さんのスピーチへの論評  S川さん
K田さんのスピーチへの論評  S藤さん
A木さんのスピーチへの論評  H川さん
Mさんのスピーチへの論評   S木さん

みなさん、とても分かりやすい論評でしたが、個人的には、「烏賊」のスピーチをしたK田さんに対して、
「○○がイカった(良かった)」とダジャレを交えていた、S藤さんの論評が、しっかり論評をしているのに面白くて印象的でした。


今回の受賞者のみなさまを発表します! 

 ☆ベストテーブルトピックス賞  F澤さん

 ☆ベスト論評賞         S川さん

 ☆ベストスピーカー賞      K田さん


受賞したみなさま、おめでとうございます♪
今回、急きょ集計係を引き受けてくださったT橋さん、ありがとうございました。


受賞者インタビュー(K田さん)  T中さん

臨時役員選挙(会場係)  F原会長

今回の臨時役員選挙で、Y浜さんが会場係を務めることになりました。
Y浜さん、これからよろしくお願いします。

例会のあとは、毎回恒例のお茶会がありました。

しかし、今回はいつもより早めに切り上げて、「残暑払い」という名のイベントがありました。

立川の某ホテルの屋外で、ビアガーデン&BBQ♪
飲んで、食べて、歓談&ミニテーブルトピックスをして、とても楽しい時間を過ごせました。

私、H野のCC達成祝い、K多さんのバースデー、幹事T橋さんへのお礼ということで、
3つのサプライズケーキも登場して、最後まで大盛り上がりでした。

次回例会は、2012年9月23日(日)13:30〜 立川市柴崎学習館 第2教室です。


投稿者: tacchan 投稿日時: 2012-9-4 21:09:30 (427 ヒット)

立川トーストマスターズ第104回例会記録
まだ、暑さの残る8月26日、この日は、諏訪神社例大祭が開催されていたために、立川駅からお祭りモード一色で、おみこしを担いでおられる方をたくさん見ながら、また、フラガールの踊りも披露されていたとてもにぎやかな中、柴崎学習館で例会が行われました。
はじめに会長であるFさんから、昨年度わがクラブは、DCPポイントが9ポイントであったので、本部からリボンの進呈があったことを報告されていました。今年度も、昨年と同じDCPポイントを取れるように頑張りましょうと励ましの言葉もありました。
次に、前回までにTさんがCCマニュアルの達成、FさんがCLマニュアルの達成をされたので、皆さんの前で表彰を受けていました。その後に、それぞれスピーチをされていましたが、とても輝いていたと思う瞬間でした。
今回は、連絡事項が多くて、まず、クラブ内コンテストについての連絡で、コンテスト委員長はSさんがされることになり、日時が9月30日を予定していてたくさんの方の参加をお待ちしているとのこと、次にMさんが、次の例会後に、残暑払いを行いたいとの案内があったこと、Fさんが、来期(平成24年9月から平成25年3月までの分)の会費の徴収について行っているので、早めに持ってきてくださいとのこと、そして、Hさんが例会出欠君を回覧するので、速やかに記載していただくように告知をしていました。
やっと、教育セッションに移り、今回は、Sさんが司会者を務めました。
そのSさんから、みなさんに事前にアンケートで、「あなたは、立川TMCの最高責任者です。このクラブでしてみたいイベント・企画・イメージなど、やりたい事を一つだけ叶えてくれるとしたら、何をしますか。」という質問に答えていただき、それをまとめていただき皆さんに回覧をしました。想いとしては、今後の例会に役立てていただきたいとの説明でした。
今日の言葉は、Mさんが担当され、「奥ゆかしい」が選ばれました。今回は、使い勝手が良いのかみなさんスピーチに織り込んで良く使われていました。とてもよかったと思います。
続いて、各役割の説明が終わって、2分間のテーブルトピックになりました。
テーブルトピックの司会は、Tさんで、そのTさんは、お盆期間中に海外旅行に行かれた方もおられるとのことで、それにちなんで、次のお題を出していました。
1 これから行ってみたい海外旅行先   Nさん
 2 行って面白かった海外旅行先     Nさん
 3 海外旅行先でビックリしたこと    Aさん
 4 海外旅行先で食べたもう一度食べたい美味しいモノ Sさん
5 行く前と後で印象が変わった海外旅行先   Fさん
6  海外の文化で取り入れた方が良い又は憧れた文化 Kさん
7 海外に誇れる日本の観光地      Tさん
 それぞれ、回答された方も、海外旅行に行かれていないので想像でスピーチをされていたり、経験に基づくような体験をスピーチされたりととても楽しいお題を出されていました。
次は、準備スピーチで、まずは、TさんのCC#6ボーカルバラエティから、タイトルは、
〜値切りから得たもの〜
あるときにテレビが壊れていろいろな家電量販店に行って、値切っていくうちに熱意のある人に出会ってそのお店でテレビ、レコーダーなどを買ったお話で、関西でも通用するようなスピーチでした。
次に、NさんのCC#2スピーチの構成から、タイトルは、
〜仲間意識〜
オリンピック、災害支援、領土問題というキーワードから仲間意識が大切であると気づきさせられたスピーチでした。
次に、 Fさんで、 表現方法から、タイトルは、
〜婚活時代を生きる〜
私ももう●歳、周りが結婚していく中、結婚したい自分がいるけどうまく自分を表現できない、けど頑張ってみる、と婚活宣言をされたスピーチでした。
 休憩を挟んで、論評の部で入り、進行はYさんが担当しました。
Fさんのスピーチへの論評   Aさん    3:29
Nさんのスピーチへの論評    Sさん    3:07
Fさんのスピーチへの論評   Fさん   3:29
と、的確な論評をされていました。特に、AさんとFさん、両方とも3:29秒と時間をめいいっぱい使って論評されたところが、大変素晴らしかったです。
 総合論評で、Yさんは、例会の各役割から、良く観察され、論評者へポイントを押さえた論評をされていたのはさすがでしたし、実にYさんらしい温かい雰囲気で例会を閉めることができました。
 論評が終わり、いよいよ受賞者の発表です。参加者全員の投票により、本日の受賞者が決まりました。本日の受賞者は最優秀テーブルトピック賞 ゲストのNさん最優秀論評賞           Fさん最優秀スピーカー賞        Tさんに決まりました。おめでとうございます!最優秀スピーカー賞に対するインタビューはTさんが担当されました。
外では、祭りムードの中それに負けないほどの活気があった例会だったと思いました。
 
 


投稿者: tacchan 投稿日時: 2012-8-25 23:08:52 (385 ヒット)

立川TMC 第103回例会記録

今回の例会は2012、8,12(日)女性総合センターアイム 第3学習室で13:30から行われました。
お盆休暇中だったこともあり、欠席者がちょっと多く、出席者21名 欠席者17名でした。
この日は会長のF原さんが欠席だったので、副会長のH川さんが挨拶をされました。
お盆休暇中に海外旅行へ行くので、パスポートを取ったそうです。
うらやましい!

さて、本日の司会はT見が担当いたしました。
今日の言葉はS村さんが担当され「一期一会」を選ばれました。
ヘルパー紹介では、みなさん持ち時間内にわかりやすく説明していただきました。

続いて教育担当のH川さんから年間スケジュールスピーチ、
そして、会計担当のK夛さんから年間予算スピーチをして頂きました。
登録費=上納金 ううんわかりやすくて面白い表現でした。
年間予算に対する動議については、全員賛成で可決されました。

いよいよわくわくドキドキの即興スピーチ「2分間テーブルトピックス」のコーナーです。
今日はA木Jさんが初の担当をされました。
質問内容は以下です。
質問1: 「最近、うれしいと感じたこと」             S木さん
質問2: 「今、行ってみたい場所」             ゲストS木さん
質問3: 「タイムマシンで行ってみたい時代」        ゲストI原さん
質問4: 「30年後の自分について」               F澤さん
難しい質問でした。当たらなくてよかったです。

続いてお待ちかね「準備スピーチ」のコーナーです。
本日は5人の方がスピーチされ、アイスブレーカーから基本マニュアル#10まで盛りだくさんのスピーチとなりました。
*最初のスピーチは、M輪さん タイトルは「犬と家族と私の仕事」
薬剤師の仕事をされているとの事でした。薬の事でわからないことがあったらM輪さんに聞いちゃいます。
*2番目のスピーチは、K山さん、タイトルは「ストレングスファインダー」
自分の強みはなんだろうと考えさせられたスピーチでした。スピーチで紹介されていた本を今度読んでみようかな!
*3番目のスピーチは、Y浜さん、タイトルは「死への準備」
久々のスピーチで、緊張すると言っていましたが、全く緊張している様子はなく、いつも通り引き込まれるスピーチでした。
*4番目のスピーチは、K夛さん、タイトルは「猫の素晴らしさを立証する」
マテリアルの使い方が良かったです。特におとうさんが猫と戯れている写真が微笑ましく印象的でした。
*最後のスピーチは、H野さん、タイトルは「小さな一歩」
人前でしゃべることが苦手だったけど、克服した経験をスピーチされていて、苦しかった事が伝わりとても感動しました。

休憩を挟み論評の部に入ります。本日の担当はH川さん。
本日のH川さんは会長代行、年間スケジュールスピーチ、総合論評と大活躍です。
各スピーチの論評は以下です。
M輪さんへのスピーチの論評  M本さん
K山さんへのスピーチの論評  K田さん
Y浜さんへのスピーチの論評  S橋さん
K夛さんへのスピーチの論評  Y村さん
H野さんへのスピーチの論評  K島さん
皆さん素晴らしい論評をされましたが、Y村さん、K島さん以外は時間オーバーとなってしまったのが残念でした。
続いて総合論評H川さん。
時間が押してしまい、あまり時間が取れない中、論評者へポイントを押さえ論評されていたのはさすがでした。

論評が終わり、いよいよ例会も終盤です。
参加者全員により、本日の受賞者が決まります。
本日の受賞者は
最優秀テーブルトピック賞 ゲストのI原さん
最優秀論評賞           K島さん
最優秀スピーカー賞        H野さん
に決まりました。おめでとうございます!
最優秀スピーカー賞に対するインタビューはH澤さんが担当されました。

今回の例会は2時間15分の予定が15分ほどオーバーしてしまいました。
時間配分は次回の反省材料です。
いつもより少し長い例会でしたが、充実した例会でした。
次回例会も盛り上がる事間違いなし!


投稿者: tacchan 投稿日時: 2012-8-10 22:29:39 (409 ヒット)

今回の例会は会員のH原さんによるテーブルトピックス(即興スピーチ)のワークショップ。会員16人、ゲスト3人。いつもとはやり方が異なる例会です。
そして、いつもより人数が少なめです。
人数が少ない中、新メンバーの入会式が行われ、立川クラブの会員が増えました。

さて、ワークショップの内容
ワークショップは秋に行われるテーブルトピックスコンテスト対策の一環として行われました。
プログラムは
・スピーチコンテストとは
・テーブルトピックスコンテストとは
コンテストに勝つには人と違う発想をすること、論理立てた構成をすること、聞き手とのコミュニケーションをとるためにユーモアを考慮せよとのことです。
・テーブルトピックの意義
・実際に審査してみよう
実際にお題を出して練習してみました。
まず最初
「オリンピックの思い出」                      
S川さん
裸足で走ったオリンピック選手の思い出、裸足で走る気持ちよさを話してくれました。
次に「最近食べた 最も印象的なもの」                  
S藤さん
高級なとんかつについて話してくれました。
「今日、何か良い事がありましたか?」               S本さん
「おすすめの映画」                       ゲストさん
「日本の国旗を新しくデザインするとしたら、どんなものにしますか?」 
O崎さん
「あなたの好きなリフレッシュ方法」                I上さん
「高校野球と聞いて思い浮かぶこと」                K田さん
「父の日の思い出」                       H田さん
「サッカーについて」                       K夛さん「日本の大学で、秋入学に移行するのに賛成か?反対か?」      T中さん
「最近、買おうか買わないか迷っているもの」            S村さん
「夏を感じるひととき」                      M浦さん
「眠れない夜に、絶対眠れる必殺技を教えてください」        N津さん 「ご近所の犬の声がうるさい場合、あなたはどうしますか?」     Y浜さん
「食パンの耳について、どう思いますか?」             T橋さん
「尊敬している人について語ってください」              Mさん
と、会員全員が練習しました。そして、 1人1人のテーブルトピックスにフィードバックがありました。


★ 次回例会(第103回例会) 2012.8.12(日)13:30〜 女性総合センターアイム ★


投稿者: tacchan 投稿日時: 2012-7-25 23:30:50 (749 ヒット)

立川TMC 第101回例会記録

今回の例会は、2012.7.22(日)13:30〜立川市柴崎学習館第2教室にて行われました。
この日は今季会長に就任されたF原さんより、今年のクラブモットーが発表されました。
立川TMC 2012年のクラブモットーは・・・・
『Toward a model club』(モデルクラブを目指して)です。
1年間このモットーを大切に活動を進めていきたいですね。
次に、表彰式が行われました。これはTMCにはコミュニケーション課程とリーダーシップ課程が設けられており、それぞれある一定水準にいくと表彰が行われます。S藤SさんとS川さんが今回表彰され、次にステップに進む事になりました。おめでとうございます!
そして、この日も2名の入会式が執り行われ、M輪さんとY浜さんがメンバーに加わりました。

さて、今日の司会はN藤が担当致しました。
まずはヘルパー紹介で、初めて担当する方も多い中で、皆、分かりやすい説明を
されました。
今日の言葉はA木Jさんが「あつい」を選ばれました。暑い、熱い、厚い、篤いなど
様々に使える言葉のため、例会中積極的に使われていました。

お待ちかねのドキドキわくわく即興スピーチ「2分間テーブルトピックス」のコーナーです。今日はY村さんが担当され、電話や恋愛にまつわるお題から6人の方が指名され、それぞれ楽しいスピーチを繰り広げました。
ちなみに、Y村さんはこの日、昔懐かしの「黒電話」をマテリアルとして持参され、
場がさらに盛り上がったのは言うまでもありません♪

さぁ、ここで、準備スピーチのコーナーです。
トップバッターは、T橋さんから、「節電」。ご自身の職場で行われている節電対策について、実はご本人がその担当者になったというお話しをされました。聴衆が興味を持って
きける、信頼感のあるスピーチでした。

2番目は、H野さんの「国際化」。非常に参考になるスピーチで、その中でも、
『Agree to disagree』、同意しない事に同意する・・・という人とのかかわりの中で
重要な考え方等もお話しされ、心に残るスピーチでした。

3番目はS木さんの「like ability」。大変パワフルで、T田元会長に対する愛のあるスピーチでもありました。聴衆も、思わず笑ってしまう楽しいスピーチでした。
スピーチの後は、論評の部。
3名の方が、適確で納得のできる論評をされました。聴衆も自分とは違った見方を
発見できる時間となりました。
そして総合論評はS藤Tさん。例会全体を丁寧に論評されていました。

クライマックスは受賞者発表です!
本日は、最優秀テーブルトピックス賞は、Y浜さん。
    最優秀論評賞は、S藤Sさん
    最優秀スピーカー賞は、S木さん 
と決まりました!
最優秀スピーカーに対するインタビューはK山さんが担当されました。

今回の例会もあっという間の2時間で、充実した例会となりました。
また次の例会も、熱く盛り上がることでしょう!


« 1 2 (3) 4 5 6 ... 12 »
Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET
Copyright(c)2004 All rights reserved.