第126回例会(2013/7/28)

投稿日時 2013-9-9 23:59:53 | トピック: *例会記録

7月28日、第126回例会が柴崎学習館・第2教室にて開催されました。TM以外のゲストの方を1名、そして休会中のメンバー2名をお迎えして総勢23名の例会となりました。いつもより少し少なめですが、みなさん楽しまれてとても有意義な例会になりました。

今回の司会はF澤、トーストマスターズとして、自分の言葉でみなさんを紹介しようと思い、司会を務めました。

最初にテーブルトピックス
お題は【片づけのこだわりと悩みと解決策は何か】や【電子書籍に本を入れるならどのような本を入れるか】など片づけに関するテーマのお題でした。みなさん的確にお題に答えられていました。

そしてメインの準備スピーチは4名。

最初のスピーカーはアイスブレークのY山さん。タイトルは「自分自身」でした。ご自分の大工という仕事と昔からの夢だった海外旅行について熱くスピーチをされていました。
次のスピーカーはプロジェクト#2のK塚さん。タイトルは「来て!見て! FUSSA」でした。福生を紹介する観光案内書を中心に福生の良いところを十分にアピールしていました。一度は行きたくなりましたね。福生。

次のスピーカーはプロジェクト#3のS藤さん。タイトルは「歌が持つ力と効果」でした。スピーチの中に歌を取り入れるのはとても効果的だと講習会で体験されたお話をして、ご自分でも実際に歌われていました。

最後のスピーカーは教育担当副会長のF田さん。タイトルは「立川クラブ 一年間の予定」でした。ビジュアルエイドをふんだんに使って立川クラブの今後の一年間、どうなるかを紹介してくれました。

論評者はそれぞれのスピーカーをきちんと論評され、今回も適切な論評をしていました。

インタビュアーはT田さん、今回はスピーカー全員タイムオーバーのため、ベストテーブルトピックスのM山さんにインタビューをされていました。

ベスト論評はN津さんでした。

次回、8月11日に例会を行います。
場所が柴崎学習館・第2教室で行いますのでいつも通りお越し下さい。



立川トーストマスターズクラブにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://tachikawa-speech.org

このニュース記事が掲載されているURL:
http://tachikawa-speech.org/article.php?storyid=121