立川トーストマスターズクラブ > これまでの開催記録

第159回例会

141214.jpg
12月14日、第159回例会が 新柴崎学習館 第二視聴覚室にて開催されました。

TM以外のゲストの方を2名をお迎えして総勢22名の例会となりました。


本日は入会式があり、新たに2名の方がメンバーに加わりました。Nさん、Oさんよろしくお願いします。


今回の司会は2年ぶりのYさん、久々のトーストマスターでしたが、ベテランの余裕が感じられる、終始笑顔でユーモア満載で進行をされていました。

今日の言葉のコーナーでは、Rさんが「ありがとう」という言葉を紹介されました。

そして、各役割紹介の後、Tさんによるハラハラドキドキのテーブルトピックスの時間です。

Mさん、Iさん、Yさん、ゲストのKさんの順に年末年始的なお題でした。Yさんは入会後、初のテーブルトピック。Kさんもゲストながらバッチリのテーブルトピックでした。


続いて準備スピーチに入りました。

最初のスピーカーはOさん。#1アイスブレーカー「ターニングポイント」でした。
Oさんは、初めてとは思えないほど落ち着いており、大学から現在までの経緯をアイコンタクトなどのテクニックを取り入れ、スピーチの構成が整理されわかりやすくお話しされていました。

次のスピーカーはYさん。#4表現方法 「スリル、スパイス、サスペンス」でした。
海外3カ国で体験されたハラハラ体験をユーモアたっぷりで生き生きとお話されていました。

3番目のスピーカーはKさん。#5ボディランゲージ「大事なボディランゲージ」でした。

前回の続編スピーチで大変ためになる、講義を受講しているような聴衆を魅了するスピーチでした。


4番目のスピーカーはTさん。情報を伝えるスピーチ#1「意外なダイエット食」でした。

えー・・・焼肉がダイエット食なの、資料を用意されデータに基づいた説得力のあるスピーチでした。


論評の部においても、Oさんの論評者のMさん、Yさんの論評者のKさん、Kさんの論評者のSさん、Tさんの論評者のSさん、みなさんスピーカー の良い点、改善点をたくさんあげており、とても素晴らしい論評でした。

ベストスピーカー賞はOさんとKさんのダブル受賞、ベスト論評賞はSさん、ベストテーブルトピック賞はIさんがそれぞれ受賞されました。


次回、12月21日に例会を行います。
場所が新柴崎学習館・調理室で行いますのでいつも通りお越しください。