立川トーストマスターズクラブ > これまでの開催記録

第160回例会

141221.jpg

第160回 例会記録  2014/12/21

第160回例会の記録係Y口です。
今回は2014年最後の例会で、例会後には忘年会もあるせいか、いつも以上に和気あいあいとした雰囲気の中で会は進行していきました。

TMODは久しぶりの司会だというS村さんです。実は、例会後の忘年会の幹事でもあり、一日大活躍でした。

今日のことばは、S本さんです。S本さんはちょうど一年前の例会でも今日のことばに当たっていたというエピソードから、今日のことば「プレゼント」が発表されました。この時期に合ったことばです。

今回はテーブルトピックスの前に準備スピーチが行われました。
最初のスピーカーはF澤さんです。タイトルは「コンカツ」。
ご自身の婚活の実体験を赤裸々に語ってくれた独身男性には必聴の内容でした。自分らしさが一番伝わる婚活をするのが大切というメッセージにとても説得力がありました。

二番目のスピーカーはS藤さんです。タイトルは「コミュニティーカフェで学んだこと」。
コミュニティーカフェというイベントを開催して、発見したことをユーモアを交えながらスピーチをしてくれました。私はコミュニティーカフェというものを知らなかったのですが、スピーチを聞いて行きたくなりました。

三番目はT中さんのスピーチ「歯医者は〇〇」です。T中さんのすばらしいボーカルバラエティと先の読めない展開、聴衆をスピーチに引き込むボディランゲージが体感できる、歯医者で起こった実体験のお話でした。最後のオチも秀逸でした。

さて、2分間テーブルトピックスはS波さんです。
質問は
「クリスマスって、ここがいいと思うところ」
「年内に片づけたいもの」
「年末年始に必ずやっていること」
「子供の頃お年玉で買ったもの」
「おせち料理でオススメのもの」
「ダメだと分かっているのにやってしまうこと」
「初詣でお願いすること」
「冬を楽しくする方法」
と、季節にあった質問にユニークな答えが回答者によって繰り広げられました。

スピーチの後は恒例の「論評」の時間です。TMCでは先生はいないけれど、仲間同士でフィードバックをし合うことで、スピーチ力や聞く力等の向上をはかっています。
この日はU田さん、Rさん、F原さんが論評をし、スピーチの優れた点を挙げたり、より良くするための的確なアドバイスをしてくれました。

総合論評を行ったMさんは、熱血教官のごとく役割を担当したすべての人へのフィードバックを的確に行ってくれました。

この日の受賞者は、テーブルトピックスT見さん、論評F原さん、そしてスピーカーT中さんでした。おめでとうございます。

こうして、今年最後の例会は終了しました。(忘年会も盛り上がりましたよ)みなさんお疲れ様でした。よいお年を!!