立川トーストマスターズクラブ > これまでの開催記録

第166回例会

150329.jpg
第166回例会 2015/3/29

第166回例会記録係担当のS本です。
立川トーストマスターズクラブ(以下:TMC)第166回例会は、2015年3月29日(日)新柴崎学習館 調理室、13:30より行われました。第5日曜日でしたので出席人数は少なめでした。

本例会で立川での活動を一旦離れる会長S藤さんは冒頭の挨拶で、教育課程を全て修了し見事DTMを獲得しました。ご自身は大変だったと話されると共にメンバーに目標+αでTMC活動に臨めば結果として表れてくるので頑張ってほしいとエールを送りました。

本日のゲストは6名(Non-TM:3名 TM:3名)でした。

続いて連絡事項として以下の事が連絡されました。
●Mさん:出欠君記入のお願い
●K島さん:本日のプログラムの変更について
●S本:CLマニュアル交換の案内
●S藤さん:1.ディビジョンAコンテスト参加者確認 2.合同例会の開催のお知らせ

本題に入り、TMODはK島さんが担当しました。
本日はワークショップ例会という事でやることはあまりないと安心と話されて、予定していたワークショップ2講座が1講座になり、他クラブのYさんが行う講座に期待をかけていました。
そして会長S藤さんが立川を離れるに伴い5分間の泣ける挨拶を設けていると念を押していました。

ヘルパー紹介では、初めての役割を務めるメンバーが5名いましたが今後のスピーチにも期待できる丁寧な説明でした。中にはプログラム変更に伴う役割の追加もあったのですが、落ち着いて対応されているのは流石でした。

最初のプログラムは2分間テーブルトピックスのコーナーです。
テーブルトピックスの司会は、U田さん。お題は

【増税対策でしていること】 
【欠かさず見ている番組】
【最近見て良かった本】
【最近得したこと】
【思い出に残った入学式】
【部下に言うことをきかせる方法】
【勉強しようと思っていること】
【ほくろを英語でいうと】
【あなたの好きな食べ物】
【あなたの好きなラーメン屋さん】
【今の仕事に就いた理由】

と、上記の多種多様なお題にユニークな答えが総勢15名の回答者によって繰り広げられました。
今回は受賞者なしのテーブルトピックスですが、皆様の回答はすばらしかったです。
10分間の休憩の後、本日のメインプログラムのワークショップ講座
今回の講師は、三鷹ビジネスTMCのYさんです。
会長のS藤さんに今回の講座の依頼をされた経緯と自身の所属する三鷹ビジネスTMCについて話されました。所属メンバーの多くが経営者という三鷹ビジネスTMC。例会自体は即興で行うので、即興性の力をつけたい方はお時間があれば参加してみてはいかがでしょうか。

そして『説得力倍増!「魅力ボイス」の作り方』というタイトルで講座が開始されました。
「コンテストに出場する方の特長は凄く声がとおる」とYさんは体験し、ボイストレーニングの必要性を感じたとの事。皆様の協力をお願いしますと共に実践を交えた魅力的な講座でした。

内容は「ひびきをもたせる声」を出すための腹式呼吸をメンバー全員起立して行い、「アー」を腹式呼吸の要領で10秒間声を出す動作をして自然な声の状態を保つようにと講義しました。
他にも「口の大きさ」にも焦点を当て、母音の「ア・イ・ウ・エ・オ」を「イ・エ・ア・オ・ウ」と順番をいれかえて繰り返し発声する練習は口か疲れました。ですが今後練習を重ねていけば滑舌が良くなり、相手に伝えたいことが分かり易くなるなと自分は思いました。
そんなこんなでYさんのユーモアを交えたワークショップは大好評のうちに終了しました。

ゲスト感想と役割報告、連絡事項の後、いよいよ会長S藤さんのお別れ(一時的な)スピーチです。
4月に関西に戻るS藤さん、3年半の在籍ですが立川TMCに入会して本当に良かったと、入会前は東京に対するコンプレックスがあり引きこもりがちだったのが、入会してそのコンプレックスが解消した等、赤裸々に語ってくれました。語り中S藤さんの目には心なしか光るものがありました。
そしてスピーチ後、S藤さんを囲んで記念撮影を行いました。

例会終了後は、毎回恒例のお茶会がありました。

次回例会は、2015年4月12日(日)13:30~ 新柴崎学習館 調理室(予定)
3月中に離れる会長のS藤さんの分までメンバーの皆さんで例会を盛り上げていきましょう!!