立川トーストマスターズクラブ > これまでの開催記録

第168回例会

150426.jpg
第168回例会 2015/4/26

立川トーストマスターズクラブ第168回例会は
2015年4月26日(日)新柴崎学習館13時半より行われました。記録係担当のOです。
今回会長のS藤さんが欠席のため、K崎さんが会長代行を務めました。
人という文字は人と人を支えている小話から、TMCは自分にとって、どんな場所なのか考えさせました。
K崎さんは健の心を保った場を創造し、助け合う、やさしい気持ちで過ごせる例会だと考えました。

まず、本日のゲストはNon-TM3名でした。
続いてA柳さんの入会式が行われました。
入会した抱負として
①人の前で話すこと
②相談業務につきたいので説得力が必要
③聞く力を身に付きたいと語られました。
本題に入り、TMODはT島さんが担当しました。
各ヘルパーの紹介の後、TMODから適切な質問が当たられました。
今日の言葉は、K池さんで「爽やか」です。

マイブームについて、質問されました。早寝早起きを習慣にし、職場の周りの方と少し無駄話しができるようになります。
続いて準備スピーチのコーナーです。1番目のスピーカーはK藤さんです。
基本マニュアル#1「アイスブレーカー」:思いがけない人生。
昨年10月に国家試験を合格し、人生初の嬉しい涙をしました。倍率の難しい試験に向けて、
勉強時間は6000時間もかけて準備してきたことに感心を持ちました。
ドラマのようなスピーチでした。今後、K藤さんが自宅の事務所で独立開業することを期待しています。

2番目のスピーカーはU田さんです。
基本マニュアル#6「ボーカルバラエティー」:ペットを飼うという事。
飼っている猫がなくなりました。低めの声でしっかり間を取っており、真剣さがとても伝わってきて、命の大切さを改めて感じさせたスピーチでした。

3番目のスピーカーはT中さんです。
基本マニュアル#5「ボディランゲージ」:プレゼンテーション(次世代スマートフォン)。
現在のスマートフォンになくていいものが多すぎるところから、
お年寄り向けのダイヤル式電話付きカメラを紹介されました。相変わらず比喩表現が豊富で、説得力のあるスピーチでした。

休憩を挟んで、テーブルトピックスはMさんからのお題です。
ルールとしては、①ネガティブ禁止、②堂々と前へ進むことです。
春に因んだテーマばかりでした。
質問1:日本から花粉症を無くす方法
質問2:あなたのおすすめのパン
質問3:春の7草に1草を加えると、あなたはどんな草を加えるか。
質問4:春の風のせいで、髪型を崩れないコツを教えてください。
質問5:淡い恋のアドバイス
質問6:桜以外のおすすめの花の植物

論評の部に移りました。論評の部の司会はS波さんです。
各スピーカーに対して論評者は以下の通りです。
K藤さんのスピーチへの論評 F原さん
U田さんのスピーチへの論評 K崎さん
T中さんのスピーチへの論評 T見さん
3人と良い点と改善点のあるアドバイスをしていただけました。
とても参考と励みになる論評でした。総合論評S波さんは、各役割、論評者の1人1人に対して丁寧に賞賛され、適切な論評でした。

さて、今回の受賞者を発表いたします。
ベストテーブル賞 I上さん
堂々としてたで賞 O
最優秀論評賞 F原さん
最優秀スピーカー賞 K藤さん
受賞した皆様、おめでとうございます。
例会終了後、慣例のお茶会がありました。

次回169回例会のは5月10日13:30~新柴崎学習館 作業室です
役員総選挙及び入会式が行われる予定なので、また楽しい例会にしましょう。