立川トーストマスターズクラブ > これまでの開催記録

第173回例会

150712.jpg
第173回例会 2015/7/12

立川トーストマスターズクラブ(以下:TMC)第173回例会は、2015年7月12日(日)新柴崎学習館 第一視聴覚室、13:30より行われました。
7月に入りTMCの新年度となり、新会長T見さんによる新体制でのクラブ例会がいよいよ始まりました。会長から新体制での役員紹介も行われ、これからどのような企画が行われるのか、こちらとしましても楽しみです。前体制でのスローガン『世界一アットホームなクラブ』をサブのキャッチコピーとして、新たに『Enjoy & Laugh』をキャッチコピーとして付け加える事になり、1年間例会を笑いのある楽しい例会にしていく事を目標と当初は決めていたそうですが、前任のS会長より目標ではないとの指摘があり、さらに数値的な目標を発表しました。

1. 会員数を50名にする。
2. 例会の出席者のノルマは最低25名にする。
3. DCPポイントは10を目指す。

上記の目標達成にはクラブ会員全員の協力が不可欠です。皆で助け合いながら頑張りましょう。

ゲストは3名(男性2名、女性2名)でTMゲストが1名、Non-TMゲストが3名でした。
梅雨あけの暑さの影響か出席人数はゲスト含めて20名弱と少なく、前述の目標達成に今後暗雲がたちこめないようにしていきたいものです。

続いて連絡事項として以下の事が連絡されました。
Mさん:出欠君記入のお願いと昨年度クラブ例会の優秀者への商品授与
S本:CLマニュアル交換と書面論評作業の案内
T見さん:秋季エリアコンテストへのクラブ内コンテスト開催のお知らせ(論評コンテスト)
連絡事項の前後に新入会員となりましたY下さんへの入会式がとり行われました。
新会員のY下さん、入会式での挨拶は某国民的ネズミのキャラクターと誕生日が同じであり、さらにそのキャラがいる千葉の某夢の国の開園年に生誕と縁があり、入会したら説得力のあるスピーチをしていきたいと話されました。もちろん恒例の握手会も行われました。 

本題に入り、本日のTMODはS波さんが担当しました。
急遽の依頼にも関わらず、快く引き受けたとのこと。そして質問を用意して出席者全員に例会に参加させようとの意識づけは大変勉強になります。

先ずは今日の言葉の発表。担当はY川さん。
Y川さんが選んだ今日の言葉は「涼、涼しい、涼む」でした。
本格的に暑くなるこれからの季節にはピッタリな言葉でした。

ヘルパー紹介では、初めての役割を務める会員が1名。
今後のスピーチにも期待できる丁寧な説明でした。その他の役割の方々は兼務をされる方もいて、大変かと思われましたが既に経験済みの役でしたので説明もバッチリで役割の変更にも柔軟に対応できるのは、さすがだなと思いました。

最初のコーナーは2分間テーブルトピックス(以下:TT)のコーナーです。
TTの司会は、美味しそうにアイスを食べていたMさん。
従来のマスターがスピーカーを指名するのではなく、なんと今回は予め用意しておいた氏名入りのカードを引いて、スピーカーを選ぶ形式をとったのでドキドキがいつも以上に感じられました。
質問内容は以下の通りで、Mさん自身が最近困っている事でした。

質問1:「±5℃問題についての解決法」
回答者:Y下さん
アイスを食べる、風鈴を取り付けて清涼感を出すといった「体感+気持ち」を涼しくすることが大事であると、難題にも堂々と回答されていました。

質問2: 「時間がないときの部屋の掃除法」
回答者:Y村さん
過去にたまったビデオテープをどうするかと考え抜いた結果、重ねてオブジェにするという発想に辿りつき、散らかりの美学もあっては良い、いつか片づけられる時が来ると回答されていました。

質問3: 「ゴルフの上手くなる方法」          
回答者:Y川さん 
ゴルフ経験がないにも関わらず、ボディランゲージを用いてMさんに指導されていて、出席者の笑いをとっていました。

質問4: 「有効的な酵素の摂取方法」          
回答者:S波さん 
Mさんはお腹が弱いことから例会中に食していたアイスを控える事、果物、野菜をジューサーにかけて含まれている酵素を摂る事等、具体的で分かり易い回答でした。

質問5: 「ラーメン二郎(大)の攻略法」          
回答者:S本 
二郎(大)に挑む日までに事前に計画を立てて、腹三分目位にお腹をすかせて戦いに挑めば良いのではないかと回答し、ぜひ勝利して下さいとエールを送りました。

質問6: 「最近面白い漫画が載っていない少年ジャンプを楽しむ方法」          
回答者:F原さん 
「そんな事で悩んでいる場合じゃない」と愛のある説教!?から始まり「恋愛」「TMCの盛り上げ方法」「仕事」と他に悩む問題があると話し、それらの問題に対し的確にアドバイスされていました。

質問7: 「Mさんが結婚できる方法」          
回答者:ゲスト 
「恋愛と結婚は別物」と考え「まず結婚したいのか」を確認し「結婚」したいならば相談所、婚活パーティに出向いてみてはいかがと回答されました。

続いてTMCのメインプログラム、準備スピーチのコーナーです。

トップバッターは、K藤さん。
タイトルは【私のおすすめ美容】
「ホワイトニング」という歯を白くする身近な美容法を手作りのマテリアルを用いて分かりやすく話されていて、ホワイトニングにはいろんな方法があるのかと勉強になるスピーチでした。
会合等で相手の歯を観察する事はないので、今後は余計なお世話かもしれませんが気をつけて観察していこうかなとも思いました。締めの笑顔になれる美容法というセリフもとても印象的でした。

2人目のスピーカーはO川さん
タイトルは【旅行先の決め方】
旅行先を選ぶ時に、気学を使ってのメリットについて初めて知ることが多く、大変勉強になるスピーチでした。「祐気の方角」を探して運気をアップしたい私には今後の旅行計画に参考になります。
こちらとしましても実生活にも気学、風水学を学ぶきっかけとなるかもしれません。

3人目のスピーカーはOさん
タイトルは【○○にお金を使う】
○○の部分は「経験」という二文字、この言葉を用いて自信の成長と財産に繋がるのであれば惜しまずにお金を使う、たとえ失敗してもあまり気にせず、成長能力を活かし新たなお金を生み出せる
と信じること。また経験は人との繋がりを生み、買い物では体験できないような思い出をOさん自身のホームステイ経験を通じて語られていて、「経験」は価値のあるものと考えさせられました。

4人目のスピーカーはU田さん
タイトルは【パワーソング】
「音楽は力(ちから)だ」と力強い発言、U田さんに勇気を与えてくれる曲が思わぬところで発見したこと、そして自身のピアノ演奏を披露する姿は演奏家U田の世界にこちらもすっかり入り込んでしまいとても心地良かったです。

5人目のスピーカーはY村さん
タイトルは【私と彼を繋ぐ縁】
とある人物の過去について、誰なのかと推理的な要素がありました。その人物によるTMCの再挑戦という形に繋がり、現在でも活動されている姿は人間、時間さえあれば何度でもやり直せる、人との出会いは一期一会ばかりではないと考えずにはいられませんでした。

休憩の後は、論評の部に移りました。
今回の論評の部の司会は、I上さんです。 

各スピーカーに対しての論評者は以下の通りです。
1 K藤さんのスピーチへの論評:T見さん
2 O川さんのスピーチへの論評:K池さん 
3 Oさんのスピーチへの論評:H澤さん
4 U田さんのスピーチへの論評:S本
5 Y村さんのスピーチへの論評:F原さん
今回、K池さんが初めての論評でした。
みなさん、とても分かりやすい論評であり、表現内容、方法のアドバイスをしていただけました。スピーカーにとって参考、励みになる論評だと思います。

総合論評のI上さん、時間が押している中でもテンポ良く改善点をまとめ述べていて良かったです。論評中、飽きさせないように所々に笑いを引き出していて、単調になりがちな総合論評にワンクッションはいってメリハリがついたと思います。

今回の受賞者のみなさまを発表します! 
 ☆ベストテーブルトピックス賞  F原さん
 ☆ベスト論評賞         F原さん(今回2冠達成!)
 ☆ベストスピーカー賞      Y村さん
受賞した皆様、おめでとうございます♪

写真撮影後の受賞者インタビューは2冠達成されましたF原さん
Y村さんの魅力を引き出したインタビューでした。Y村さんだけではなく、会場の方々にも質問を促す形式で全員参加のようで楽しかったです。例会終了後は、毎回恒例のお茶会がありました。

次回例会は、2015年7月26日(日)13:30~ 新柴崎学習館 作業室
出席者が少なかった今回の例会、連日の暑さで大変ですが次回ではより多くの方々が出席されるような例会にする為にも。例会を盛り上げていきましょう!!