立川トーストマスターズクラブ > これまでの開催記録

第179回例会

151011.jpg
第179回例会 2015/10/11

立川トーストマスターズクラブ(以下=TMC)第179回例会は、2015年10月11日(日)
新柴崎学習館 調理室、13:30より行われました。

エリアコンテストの開催等があり、久しぶりの通常例会となりました。
ゲストはNonーTMゲストが1名、TM会員ゲストが3名、ゲストを除いた出席者は14名でした。

まず、会長のT見さんから次の連絡がありました。
9月27日に行われたエリアコンテストにおいて、立川TMCからはMさん・T見さんが出場し、Mさんが見事優勝!
10月12日のディビジョンコンテストへの出場が決まりました。
皆さんで応援に行きましょう!との連絡でした。

また、教育担当Mさんから次の連絡がありました。
・出欠くん記入のお願い
・次回例会(10月25日)...ハロウィン例会のお知らせ
・10月31日...エリア横断合同例会のお知らせ

本日のTMODはU田さんでした。
久しぶりのTMODとのことでしたが、いつも通り、ユーモアたっぷりの落ち着いた司会ぶりでした。
芸能人の結婚ニュースが続き、なんだかさみしい...との話に始まり、自身の婚活話を披露。
それに影響されてか、今日の例会は恋愛・結婚の話題が多めだった気がします(?)

本日の言葉はY川さん。
読書の秋、スポーツの秋、といったように、「秋」という言葉に単語を絡ませる、といったものでした。
一見単純なようで、話に絡ませてうまく使うのは意外と難しかったかもしれません。

2分間テーブルトピックスの担当は、二日前に急に役割を頼まれたというS波さん。
そうとは思えないような、工夫されたトピックスを用意していました。
S波さんはカラーセラピーを勉強中ということで、各自が色のついたカードを選び、その色の意味に基づいたテーマでスピーチをする、という形式でした。
それぞれの色とお題、回答者は次のとおりです。

①インディゴ:孤独の色
お題は「一人でも楽しめること」。回答者はK山さん。
健康に気を使っているので、家ではストレッチポールで転がるのが好きだというお話でした。

②赤:活動、エネルギーの色
お題は「情熱を注いだもの」。回答者はY村さん。
情熱を注いでいるのは、恋愛とコスプレ!というY村さん。好きな服を着て、気になる人に好きになってもらいたい、という情熱的なお話でした。

③ピンク:女性的、ロマンチックな色
お題は「女性らしいと思う仕草」。回答者はY川さん。
女性が髪をかきあげる仕草、また手のなめらかな動きに女性らしさを感じるというお話でした。

④黄色:好奇心、ポジティブ、知識の色
お題は「勉強してみたいこと」。回答者はS本さん。
即興スピーチにもにも関わらず、写真を持参してのスピーチです。外国人による日本語スピーチを見たというS本さん。自分も外国語スピーチをやってみたくなったそうです。

⑤ゴールド:お金、稲穂の色
お題は「一億円あったら何をしたいか」。回答者はM永さん。
まずは家のローンを払う。そして、もう一つ家を建てるとのこと。家を建てるのが初めてだったときはどこに気を使えばいいかわからなかったので、一度目で得た知識を活かしたい、とのお話でした。

⑥青:内向的、落ち着いた色
お題は「落ち着ける場所、落ち着ける時間」。回答者は神奈川TMCのS村さん。
落ち着ける場所はカフェだそうです。写真をとり、SNSにアップするのが趣味で、店によってインテリアのスタイルが違うことに気がついたそうです。

⑦白:光、純粋、リセットの色
お題は「リセットしたい過去」。回答者はU田さん。
精算したいことは人それぞれあるだろうが、過去の経験を活かしてがんばりたい、とのコメントでした。

⑧茶:忍耐の色
お題は「長く継続しているもの」。回答者はゲストさん。
寝る前にいいことを考えるようにしている、とのお話でした。そうするとポジティブな気分で過ごせるそうです。初めての例会参加にも関わらず、堂々としたお話でした。

⑨紫:神秘的、宇宙の色
お題は「自分が人と違う、少し変わったところ」。回答者は所沢TMCのY井さん。
とにかくお酒が好きなので、それを相殺するためにがんばってジムに通っているそうです。

⑩緑...信頼、安心、退屈の色
お題は「家で退屈なときの過ごし方」。回答者はK藤さん。
働き者のK藤さんは、家で退屈になることがないそうです。暇ができたらスーパー銭湯に行きたいな、とのお話でした。

⑪ターコイズ...水の色
お題は「海、川など、水に関わる思い出」。回答者はK地さん。
海が好きなので、伊豆七島に行くのが好きだというお話でした。

続いて、お待ちかねの準備スピーチです。
一人目のスピーカーはT見さん。
タイトルは「豊かな生活」
バブル時代の話からスタートします。
キラキラした扇子を使ってディスコを再現するなど、いつものT見さんにはないようなアクションがありました。
バブルに沸いた日本は確かに裕福だったが、それと同時に過酷な労働環境、今では考えられないような交通渋滞も存在した。
それを考えれば、今とどちらが豊かな生活を送れるだろう?という、豊かさとは何か、考えさせられるスピーチでした。

二人目のスピーカーはY下さん。
タイトルは「音楽が好き」
この日が初めての準備スピーチだったY下さん、そうとは思えないほど、落ち着いて堂々としたスピーチでした。
自分の気持ちを変えてくれる音楽、国境を越えられる音楽の素晴らしさについて語ってくれました。
いつかはニューヨークのブルーノートで、本場のブラックミュージックを聴いてみたいそうです。

三人目のゲストは、神奈川TMCのS水さん。
タイトルは「年齢と仲良く」
女子高生の制服に身をつつみ、某アイドルの曲でダンスを始めるS水さん。
かなりインパクトのある出だしでした。
これまでは断っていたようなこと(イベントでのダンス)でも、女子にアピールしたい、という動機があったためにチャレンジできたそうです。
そういった不純な動機でも、何かのきっかけになることがある。
やりたいと思ったときが適齢期!という力強いメッセージでした。

各スピーカーにた対しての論評者は以下のとおりです。
1 T見さんへの論評...Mさん
2 Y下さんへの論評...H澤さん
3 S水さんへの論評...Mさん

Mさんにとっては論評ディビジョンコンテストの前日ということもあり、Mさんが二本の論評を担当しました。一本目、二本目とも長所・改善点を的確に抽出した、さすがの論評でした。

総合論評はO川さん。
参加者一人一人に対して、丁寧に論評をされていました。

続いて連絡事項の伝達です。
まずMさんより、10月31日のエリア横断合同例会は積極的に参加してください、とのことでした。
また、Y村さんから、11月27・28日の全国大会では誘導係のご協力をお願いします、との連絡がありました。

続いて、今回の受賞者発表です!
 ☆ベストテーブルトピックス賞 Y井さん(所沢TMC)・Y村さん
 ☆ベスト論評賞 Mさん(二本目)
 ☆ベストスピーカー賞 S水さん(横浜TMC)

受賞者の皆様、おめでとうございます☆
テーブルトピックス、準備スピーチともにゲストの方が入賞し、ゲストの活躍が目立つ例会となりました。

写真撮影後の受賞者インタビューはM永さん。
受賞者が女子校生の制服(下は超ミニスカ)を着た男性、というなかなか見れない光景でのインタビューでした。
衣装に関する質問をすると、すかさずコスプレの勧誘をしてくるS水さんを相手に、少々気圧され気味?のM永さんでした。

次回例会は2015年10月25日(日)13:30から、新柴崎学習館 作業室です。
この日はハロウィン例会です☆
小物一つでもいいので、何かしら仮装をしての参加をお願いします。