立川トーストマスターズクラブ > これまでの開催記録

第186回例会

151213.jpg
第186回例会 2015/12/13

立川トーストマスターズクラブ(以下=TMC)第186回例会は、2015年12月13日(日)
新柴崎学習館 作業室、13:30より行われました。

長瀞お泊り例会(第185回例会)が行われたため今回は186回例会です。

まずは、会長のT見さんから次の連絡がありました。
・12月5日に行われた長瀞のお泊り例会(第185回例会)について報告がありました。6クラブから20名が参加し、観光と例会を楽しんだとのこと。例会ではT見さんがベストスピーカー賞を獲得!
・12月27日...エリア22合同例会と望年会(忘年会)のお知らせ。
・1月10日...お雑煮例会のお知らせ(どんな例会になるのでしょう)。

本日は、先日入会表明をされたY沢さんの入会式がありました。
入会の挨拶では、入会の理由と今後の目標について堂々と話をされました。
Y沢さんのサポートをするメンターはMさんが務めます。

今日のトーストマスターはY村さん。
得意のメイドコスプレでパワフルな司会でした。

今日の言葉はM永さん。
忙しくて今日の言葉が思い浮かばないときに、職場での話からグーグルで「発見」という言葉を発見したとのこと。
今日の言葉を発見するまでのストーリーをユーモアを交えてスピーチされていました。

■準備スピーチ・・・・・
続いては、準備スピーチです。
一人目のスピーカーはM田さん。
CCマニュアル#2:「スピーチの構成」 タイトルは、「やってみたら意外とできること」
社会人サッカーに誘われたM田さん。やってみたら意外とできたそうです。
子供のとき苦手なことでも、やってみたら意外とできる熱中できるというお話でした。
堂々としていて、貫禄を感じさせるスピーチでした。

二人目のスピーカーはH澤さん。
CCマニュアル#5:「ボディランゲージ」 タイトルは、「長く一流選手であり続けるための秘訣」
出だしから室伏選手のモノマネで「つかみ」をとっていました。
「自分を客観的に見る・よい動作と正しい動作を身につける・目的と目標を明確にする」
一流であるための3つの秘訣を論理的に話をされながら、自分の目標・聴衆の目標に結び付けていました。
ボディランゲージが効果的でメッセージが伝わるスピーチでした。

三人目のスピーカーは神奈川新人戦の練習に来られたゲストNさん。
タイトルは、「内なる声」
初めての営業で、という内なる声を聞いて成果を納めた話から始まりました。
ちなみに内なる声とは東北弁で「おめぇ勇気もって踏み込め!おめぇならできる!」という声です。
トップセールスマンからの挫折、そのたびに内なる声を聞いて道を切り開いてきたそうです。
最後は、聴衆に自分の内なる声に耳をかたむけてはと問いかけていました。
全体的にテンポがよく、聞き入ってしまうスピーチでした。

■テーブルトピックス・・・・・
続いて、みなさんどきどきのテーブルトピックスのコーナーです。
今日のテーブルトピックマスターは、S本さん。

さすがベテランS本さん。
一つ一つの質問を丁寧なエピソードで誘導されていました。
お題のセンスに脱帽です。

質問1【今年の漢字1文字を理由を含めてあげてください】Y沢さん
質問2【正月を迎えるにあたり何の準備を始めますか】ゲストAさん
質問3【双子に出会った時の思い出または聞きたいこと】M永さん
質問4【100円ショップの愛用品について】Y川さん
質問5【不快なものについての対策について】K光さん
質問6【47士の団体名と討入の内容について】F原さん
質問7【宝くじ7億円で何をしますか】ゲストA井さん

皆さん、難しいお題にも果敢に即興スピーチをされていました。

■論評・・・・・
続いて論評のコーナーです。
皆さん、愛のある論評でスピーカーを鼓舞していました。

M田さんへの論評 K地さん
H澤さんへの論評 M井さん
ゲストNさんへの論評 T島さん

今回の受賞者発表です!
 ☆ベストテーブルトピックス賞 Y沢さん
 ☆ベスト論評賞 T島さん
 ☆ベストスピーカー賞 H澤さん

受賞者の皆さん、おめでとうございます☆☆☆☆

NONゲストの皆さまより感想をいただき例会終了後は、恒例のお茶会がありました。

次回例会はエリア22の合同例会。
2015年12月27日(日)13:30から、ファーレ立川 女性総合センター・アイム5階 第3学習室です。
合同例会後は望年会(忘年会)があります。