立川トーストマスターズクラブ > これまでの開催記録

第188回例会

160110.jpg
第188回例会 2016/1/10

立川トーストマスターズクラブ(以下=TMC)第188回例会は、2016年1月13日(日)
新柴崎学習館 調理室、13:30より行われました。

本日は、お雑煮例会です。
なんと、お雑煮を作りながら食べながらスピーチをしてしまいます。

まずは、会長のT見さんから次の連絡がありました。
・12月27日に行われたエリア合同例会の報告がありました。年末にもかかわらず5クラブから総勢49名が集まり、立川クラブではベスト論評賞をK崎さんが獲得!。様々なアイデアで会は進行し素晴らしい合同例会となったようです。

教育担当Mさんより出欠君記入のお願いがありました。

今日のトーストマスターは、お雑煮例会を企画したMさん。
この難しい例会を段取りよく仕切っていました。

今日の言葉はU田さん。
今日の言葉は「真面目」。昨年までのキャラを変えて真面目?キャラになるという
目標をスピートされていました。

新年の抱負。
今日はテーブルトピックスがない代りに新年の抱負をスピーチします。
参加者全員が60秒ほどのスピーチしました。


■準備スピーチ・・・・・
続いては、準備スピーチです。
一人目のスピーカーはY沢さん。
CCマニュアル#1「アイスブレーカー」 タイトルは、「おれはまだ本気だしてないだけ」
「皆さん、本気ですか?」と猪木のモノマネから始まりました。
自ら時間の制約を作り集中して「本気を出して取り組むこと」の大切さを、
今後のトーストマスターズでの目標と結びつけてスピーチされていました。
初めてのスピーチとは思えない素晴らしいスピーチでした。

二人目のスピーカーはM井さん。
CCマニュアル#2:「スピーチの構成」 タイトルは、「ラグビーと私」
スピーチは学生時代のエピソードから始まりました。
ジョーンズヘッドコーチの名言「勝つために長い道のりがあるかもしれないが、勝てると考えて臨まなければならない」
この名言を、自身のの目標と結び付けてスピーチされていました。
情景がよく伝わり、M井さんの人柄がわかるスピーチでした。

三人目のスピーカーはK地さん。
CCマニュアル#4:「表現方法」 タイトルは、「push the いいねボタン」
心理学者アルフレッド・アドラーの言葉「自分の経験に意味を与えるのは自分自身だ」
この言葉を、自身の2015年の経験に当てはめ、失敗についても見方を変えて「いいねボタン」を押そう!とまとめていました。
自身の経験・マテリアルを上手く使っていてメッセージの伝わるスピーチでした。


■論評・・・・・
続いて論評のコーナーです。
皆さん、愛のある論評でスピーカーを鼓舞していました。
今回はなんとお雑煮についても論評してしまいます。

Y沢さんへの論評 Y村さん
M井さんへの論評 Mさん
K地さんへの論評 T見さん
T見さんチームお雑煮への論評 S本さん
K地さんチームお雑煮への論評 U田さん
Mさんチームお雑煮への論評 S波本さん

今回の受賞者発表です!
 ☆ベストお雑煮賞 Mさんチーム(京風雑煮)
 ☆ベスト論評賞 Mさん
 ☆ベストスピーカー賞 Y沢さん

受賞者の皆さん、おめでとうございます☆☆☆☆

NONゲストの皆さまより感想をいただき例会終了後は、恒例のお茶会がありました。

次回例会は2016年1月24日(日)13:30から、新柴崎学習館 作業室です。