立川トーストマスターズクラブ > これまでの開催記録

第194回例会

160327.jpg
第194回例会 2016/3/27

立川トーストマスターズクラブ(以下、TMCと記載します)第194回例会は3月27日(日)13:30から新柴崎学習館 調理室で行われました。
本日の参加者は14名(ゲスト3名含む)で、少ない人数でした。

まずは、会長である私T見からの挨拶です。
エリア22スピーチコンテスト結果発表!
立川TMCの代表で出場したY村さんが2位、T見が3位でした。
1位は吉祥寺TMCのM野さんが取りました。
M野さんはいろいろなクラブに行ってスピーチの練習をし、大勢からフィードバックを受けたとの事でした。
フィードバックは大事だと感じたので、例会後の懇親会で準備スピーチのフィードバックタイムを設けることにしました。
皆さん、懇親会も参加してスピーカーに沢山のフィードバックをしましょう。

続いて、通常の例会プログラムに移ります。
今日のTMOD(司会者は)なんと、入会してもうすぐ2年となるのに初司会のH澤さんです。初司会とは思えない落ち着いた進行でした。
そして、今日の言葉「はつらつ」という言葉を選んだのはY村さん。
元気はつらつ(どこかで聞いたことのあるフレーズ)の願いを込めチョイスしたそうです。
計時係はA野さん、入会後の初役割です。きっちり役をこなしていました。
文法係はY村さん、2つ目の役割です。
えーとカウンターはY村さん、なんと3つ目の役割です。沢山役をこなして凄い!
受付・集計係はT島さん、さすがベテランてきぱき役をこなしていました。
記録お菓子係はT見です。予算内で皆さんが喜ぶお菓子を一生懸命選びました。
インタビュアーはM井さん。

■準備スピーチ・・・・・
次のプログラムは、例会のメインイベント準備スピーチです。
1番目のスピーカーはK光さん
タイトルは「「あり方」って?」
恩師から送られた言葉「地に足のついた、自分のあり方を考えなさい」
最初は意味がわからなかったけど色々な経験を経て理解できたという内容でした。
深い言葉です。

2番目のスピーカーはMさん
タイトルは「肉と野菜と」
このスピーチの目標は自分で物語を作る事です。
主人公はロミオとジュリエット。
皆さんが良く知っている物語とは全く違うストーリーになっていました。
ロミオの父親は肉食系だから息子であるロミオも肉食系であると思われジュリエットの両親から交際を反対された。
そして、ジュリエットは両親から草食系の人と交際するよう窘められる。
しかし、実はロミオは麺食系だったというストーリー。
常識の型にはめてはいけないという教訓を含めたスピーチでした。

■テーブルトピックス・・・・・
次のプログラムははらはらドキドキのテーブルトピックスです。
テーブルトピックスマスターはY川さんです。
1番目のお題「何々したのは私だ」 
スピーカーはS本です。
2番目のお題「NHKの番組で司会するテッドになってスピーチ」 
スピーカーはH澤さんです。
3番目のお題「もしジョッキーになったらどんなジョッキーになりたいか」
スピーカーはゲストのJ甲さんです。
4番目のお題「お勧めの飲みスポット」
スピーカーはゲストのT岡さんです。
5番目のお題「経歴詐称のショーンKへのコメント」
スピーカーはMさんです。
6番目のお題「どんな仮想現実を楽しみたいか」
スピーカーはゲストのY村さんです。
7番目のお題「花見の思い出」
スピーカーはA野さんです。
8番目のお題「良かった本」
スピーカーはM井さんです。
9番目のお題「山口組と神戸山口組の対立はどうなると思うか」
スピーカーはOさんです。
10番目のお題「テロを根絶するにはどうすればよいか」
スピーカーはY村さんです。

ちょっぴり難しく、意地悪なお題にもかかわらず、スピーカーの皆さん頑張ってスピーチをしました。
そして、ゲストの方が全員スピーチチャレンジしてくれました。
素晴らしく前向きな姿勢に感動しました。
感動をありがとう!
スピーチ時間は、9名が制限時間内でした。この結果も素晴らしい。
ここで休憩

■論評・・・・・
後半は論評の部です。
論評の部、司会を担当するのはOさんです。
まずはK光さんのスピーチへの論評です。
論評者はT島さんです。今日2つ目の役割です。
良い点3点、改善点1点を挙げていました。
とても心もこもった論評でした。

次はMさんのスピーチへの論評です。
論評者はM井さんです。
良い点4点、改善点1点を挙げていました。
改善点はジュリエットをもっと美しく演じなさいでした。
鋭く、楽しい改善点でした。

続いて文法係の報告Y村さんです。あまりに良いスピーチだらけで良い文法のカウントを忘れたと泣きながらの報告(嘘泣きです)
そして、えーとカウンターの報告は引き続きY村さんです。こちらはしっかりカウントできていました。沢山の役割で大活躍でした。お疲れ様でした。
そして総合論評、担当はOさん。
全ての役割とへの論評とテーブルトピックススピーカーへの論評を行いました。
とても的確な論評でした。

いよいよ例会も佳境です。
本日の最優秀賞の発表!
まずは最優秀テーブルトピックス賞 受賞者はMさん
続いて最優秀論評賞 受賞者はM井さん
最後に最優秀準備スピーチ賞 受賞者はMさん、ダブル受賞です。
受賞者の皆さんおめでとうございます。

最後に最優秀準備スピーチ賞に輝いたOさんへのインタビューです。
インタビュアーはM井さん。
女性目線のインタビューで、大変笑わせて頂きました。

ここで例会は終了です。
例会終了後は二次会のお茶会と三次会の新年会を堪能しました。


次回例会は、2016年4月10日(日)13:30~ 新柴崎学習館 作業室の予定です。