立川トーストマスターズクラブ > これまでの開催記録

第210回例会

161023.jpg
第210回例会 2016/10/23

立川トーストマスターズクラブ(以下:立川TMC)第210回例会は、新柴崎学習館作業室にて13:30より行われました。


本日の参加者は20名(ゲスト7名を含む)で行われました。
M井会長の挨拶の後を引き継いだのは、本日の司会者(TMOD)、ベテランのS本さんです。スピーカーや役割担当の方、一人一人にコメントを丁寧にされていて、安定感のある気持ちの良い司会者さんです。


本日の言葉は、J甲さんから「臨機応変」と発表されました。各スピーカーは、今日の言葉をスピーチの中に、臨機応変に取り込んでスピーチ力アップを目指します。
本日の準備スピーチは4本です。


一人目のスピーカーは、今回2回目のスピーチとなる、Hさんです。
タイトルは「心理的財布」
中国ご出身でらっしゃいますが、とても日本語が上手で、心理的ものさし・心理的会計等、難しい内容を分かりやすく説明して頂きました。また、どうすればお金を節約出来たかの話もあり、聞き得な内容でした。


続いて二人目のスピーカーは、A野さんです。
タイトルは「これこそ運命の出会いか」
親友となった経緯、その親友との偶然の出会いを、懐かしいロックとコラージュした素晴らしいスピーチでした。とっても楽しくそしてどこかほっこりさせられたスピーチでした。


三人目のスピーカーは、Y川さんです。
タイトルは、「ドラえもん」

子供のころ見たアニメを大人になってから再度見ると、実は哲学的意味が込められるのだとのメッセージのあるスピーチでした。ロボットとの戦いの話で「他人を支配すればロボットと変わらない」というセリフが、個人的には印象に残りました。


最後四人目のスピーカーは、K崎さんです。
タイトルは「魔法のことば」
「有難う」「ごめんなさい」と素直に言えなかったばかりに、相手を傷つけ、後悔したことを反省し、今後の行動を見つめ直そうという内容でした。真面目な内容と関心していたところ、最後の締めで、痴漢との出会いとその痴漢からの謝罪の話をされて場内大爆笑となりました。


最優秀者はK崎さんでした。おめでとうございます。


続いて、2分間テーブルトピックスです。
今日の出題者はT上さん。テーブルトピックスとはお題を突然告げられて即興でショートスピーチをするものです。


質問1【あなたは次に生まれ変わるとしたら男女どちらが良いですか】T中

質問2【あなたは次に生まれ変わるとしたら男女どちらが良いですか】K藤さん

質問3【他人から見て価値があるか分からないが、あなたが大切にしているものは】T島さん

質問4【どんなトリートを求め、どんなトリックを仕掛けますか】H澤さん
質問5【スマホが発達しすごい機能がつくとしたら何ですか】Wさん

質問6【あなたの秋は何ですか】T中Mさん(ゲスト)


最優秀者はT中Mさんでした。


最後は論評の部です。総合論評はWさん。
役割担当の方、一人一人にコメントを丁寧にされていて、ご本人の優しさがあふれ出る内容でした。

論評者は、Y沢さん、Y村さん、T中Mさん、会長のM井さんと、全員ベテランで、スピーチの良い点や、こうしたら更にスピーチが良くなるという説明もあるスピーカーにとって次回に繋げる論評でした。最優秀者はT中Mさんでした。


今回のゲストのT中Mさんは、今年のコンテストディビジョンCを突破された方で、数段レベルの違うところを見せて頂きました。
我々もそのレベルに少しでも近づけるよう切磋琢磨していきたいと思います。
本日の例会もお疲れ様でした!!