立川トーストマスターズクラブ > これまでの開催記録

第214回例会

第214回例会
第214回例会 2016/12/11

立川トーストマスターズクラブ(以下=TMC)第214回例会は、2016年12月11日(日)
新柴崎学習館 作業室、13:30より行われました。

本日の参加者は26名(ゲスト6名含む)でした。
まずは、会長のM井さんから今日のゲストの紹介がありました。
ゲスト一回目の方が多く、これからにつながればうれしいですね。

そして、新たなメンバーの入会式が行われました。
Y藤さんどうぞよろしくお願いします。

■TMOD(総合司会)は、初のJ甲さんでした。
初めてですが、一人一人にコメントを丁寧にされていて、笑いも取り、気持ちの良い司会者さんです。

今日の言葉は教育担当のWさんです。「新」と一文字で、漢字で表音すると「シン」ですが、和語でいうと「あらた・あたら(しい)」となります。年の終わりごろにぴったりの言葉ですね。新しい年に向かって、新しい気持ちで頑張りましょう。

続いて、各々役割を確認し、準備スピーチのスタートです。今日は3名でした。
まずはアイスブレーカーのS藤さんです。タイトルは「魚」。多くの人が魚の絵を画く時、当たり前のように左向きにしているのはなぜでしょう。これで「固定観念」という概念を引き出し詳しく述べ、初めてとは思えない程、勉強になるスピーチでした。

続いて二人目のスピーカーは、T中さんです。タイトルは「立川テレフォンショッピング」。斬新な切口で、素晴らしい話術を使い、テレフォンショッピングを生き生きと表現しました。立川トーストマスターズをうまく「立川トースト*マスタード」セットに変更するなど、非常に面白く素晴らしいスピーチでした。最優秀準備スピーチ賞を受賞されました!

三人目のスピーカーはY沢さんです。タイトルは「夢や目標をかなえる魔法」。いくつか身近の人のエビソートを述べ、目標を人に言うメリットを説得力強く語りました。聴き手としてもやる気が湧きました。マテリアルを駆使し聞き手を鼓舞するような素晴らしいスピーチでした。

続いてテーブルトピックスのコーナーになります。
お題は2回目登場のWさんからです。
年末という時期に合わせ、思い出を振り返る「印象に残ったクリスマス」や、これからを考える「今年やり残したこと、残りの3週間でやりたいこと」など5問出題されました。
最優秀スピーカーはT見さんでした!

次に今回の準備スピーチ3名に対する論評です。三名の論評者は良い点をしっかり上げながら、改善点も的確に指摘していました。聞き手には参考になり、スピーカーにとって励みになる論評だと思います。
最優秀論評を受賞したのはM井さんでした!

受賞した皆様、おめでとうございます♪


写真撮影後の受賞者インタビューも笑いを誘い、さらにT中さんの魅力を引き出したインタビューでした。
例会終了後は、毎回恒例のお茶会がありました。

■次回例会

次回例会は2016年12月25日(日)13:30~ 新柴崎学習館 作業室の予定です。特別なクリスマス例会を盛り上げましょう!