立川トーストマスターズクラブ > これまでの開催記録

第222回例会

第222回例会
第222回例会 2017/04/09

立川トーストマスターズクラブ(以下:立川TMC)第222回例会は、新柴崎学習館作業室にて13:30より行われました。

まずは、会長M井さんからの挨拶です。
週末に散歩をしながら満開のさくらをじっくり楽しまれたとのことで、ちょうど例会の会場からもさくらの花を眺めることができ、メンバーも和やかな気持ちになりました。
今日のゲストは、見学者4名と他のクラブから2名の紹介がありました。

次に「入会式」がT見さん司会のもと執り行われました。
新メンバーはHさんと、この4月より他のクラブから移られるK本さんのお二人です。それぞれお二人から意気込みなどお話しいただきました。Hさん、K本さん、どうぞよろしくお願いします。

またこの日は、現担当の都合により、教育担当の交代選挙があり、K本さんに決定しました。活動を通し、メンバーへのスキルアップの一助になればと抱負を述べられ、とても頼もしく感じました。K本さん、お世話になります。

本日の司会者(TMOD)は、K本さんです。本日の例会にあたって、K本さんはスピーカー等へ事前に問いを投げかけ、そのコメントを合間に織り交ぜるなど工夫された進行でした。

今日の言葉は、Hさんの「まさか」です。まさかの使い方をわかりやすく説明した上で、人生はそもそも予定外の連続で、時に「まさか」が起きるからこそ人生が面白い、といった話はとてもうなずける内容でした。

本日の準備スピーチは2本です。

一人目のスピーカーは、S藤さんです。タイトルは「自己紹介」
S藤さんの生まれ故郷の方言や食べ物など、とても興味深い話がありました。
お仕事でも地域を活性化させるよう貢献したいということでしたが、S藤さん、初のスピーチとは思えない、落ち着いた話し方でした。

二人目のスピーカーは、Y口さんです。タイトルは「コスト削減」
とても興味を引くタイトルで、携帯電話の通信費削減についてのスピーチでした。Y口さんの丁寧な説明により、誰もがこんなにも費用に違いがあるのか!と感じたのではないでしょうか。
休憩をはさんで、翌週に迫った「ディビジョンコンテスト」へ出場するT中さんの練習スピーチを行いました。各メンバーからは、話の構成や言葉のフレーズなど、T中さんへの応援の気持ちが伝わるコメントがありました。

続いて、2分間テーブルトピックスです。テーブルトピックスとは、その場で与えられたお題に対して即興で答えるスピーチのコーナーです。
今日の出題者S波さんは、質問の仕方に趣向を凝らし、色から導いた心理状況から、その人に合った質問をされ、とても面白いコーナーになりました。お題は、ホッとできる瞬間は?会いたい人は誰?など...みなを楽しませてくださいました。

最後は論評の部です。
S藤さんに対する論評はT中さん。S藤さんの話す姿勢やスピーチの構成など、きちんと評価され、上を目指すためのアドバイスもされていました。
Y口さんに対する論評はM井さん。スピーチで良かった点を多く評価され、前向きになる論評をされていました。

論評の後は、例会全体を振り返る総合論評の時間です。
総合論評はT見さんが担当されました。
会長挨拶やTMOD、各ヘルパーの役割説明、論評、会の進行など、1つ1つ丁寧に観察され、各個人や会全体が成長に繋がるような的確なコメントがありました。

いよいよ受賞者発表です。
☆ベストテーブルトピックス賞 Y村さん

☆ベスト論評賞 M井さん
☆ベストスピーカー賞 S藤さん

受賞した皆さん、おめでとうございます!

最後に、ゲストの方々からも感想をお聞きすることができました。

本日も充実した内容の例会となり楽しいひとときでした。