立川トーストマスターズクラブ > これまでの開催記録

第230回例会

170723.jpg
第230回例会 2017/07/23

立川トーストマスターズクラブ(以下:立川TMC)第230回例会は、柴崎学習館作業室にて13:30より行われました。
例会の始まりは、会長に就任されたばかりのY川さんの挨拶です。
最近、神奈川TMCのK刈M代さんのユーモアセラピーのワークショップに遊びに行って楽しんでいるそうです。
この楽しみを共有したくメール等で一緒に行ってくれる方を募集したいとのことです。
今日のゲストは、(所沢TMC)会長S木さん、(神奈川TMC)S水さんの2名です。連絡事項としてクラブビジョン引き続き募集します。

いよいよ例会です。
本日の司会者(TMOD)は、困ったときに頼りになる男!U田さんです。
TMOD進行のもと、「今日の言葉」は、Hさんです。
どうしても長年サラリーマンを続けているとマンネリ感で前向きに仕事への情熱が薄れてきてしまいますが、今年入社の新入社員を見ているとワクワク、ドキドキ心躍る気持ちになるとのことで、今日の言葉「ワクワク」です。

さて、本日の準備スピーチは4本です。
一人目のスピーカーはナイスミドルK合さんです。タイトルは「気になるアナウンス」
青梅線ドア開閉ボタンの説明についてこと細かく普通の人なら見逃してしまう英語でのアナウンスにK合さんの想像力の豊かさが見受けられました、英文のビジュアルエイドを用いて表現されており、情景が目に浮かんで大変良かったです。

二人目のスピーカーは、新会長Y川さんです。タイトルは「ほら話の考え方」
トールテールについての説明で、ありえない話をするということで日本ではあまり良い印象では無いですが、アメリカではほら話も楽しむ文化がある、出場資格はTMCに入会していればチャンスがあるのでみなさん出場しましょう!熱い会長のスピーチでした。

三人目のスピーカーは教育担当K本さんです。タイトルは「潮ふきうす」
登場人物の声を使い分け臨場感あふれる構成で、海の水がなぜしょっぱいのか?を豊かな身振り手振りで面白おかしく表現しさすが教育担当副会長と思わせる内容でした。

続いて、2分間テーブルトピックスです。テーブルトピックスとは、その場で与えられたお題に対して即興で答えるスピーチのコーナーです。
今日の出題者、I上さんは本日お題を3件を用意していましたが、準備スピーチを予定していた2名が体調不良等でキャンセルになり急遽お題が7件に増えるアクシデントに見舞われました。
それにも関わらず動じず落ち着いていて、自分の健康状態からこれからの夏休みに向けた家族旅行についてなど、様々なお題で皆を楽しませてくれました。

最後は論評の部です。
K合さんに対する論評はT中さん。K合さんの話す声や姿勢スピーチの構成など、きちんと評価され、さらなる上達を目指すためのアドバイスをされていました。
Y川さん対する論評はS波さん。いつも癒されながらスピーチを聞いているのですが新会長に対し飛躍して欲しいとのことで厳しめの評価アドバイスをされていました。
K本さんに対する論評はK島さん。スピーチでの良かった点(ボディーランゲージ)等多く評価され、前向きな論評をされていました。

論評の後は、例会全体を振り返る総合論評の時間になります。
総合論評は前会長M井さんが担当されました。
会長挨拶やTMOD、各ヘルパーの役割説明、論評、会の進行など、1つ1つ丁寧ユーモアに観察され、各個人や会全体がさらなる成長へとつながる愛あるコメントがありました。

いよいよ受賞者発表です。
☆ベストテーブルトピック賞 (神奈川TMC)S水さん
☆ベスト論評賞 K島さん
☆ベストスピーカー賞 K本さん
受賞した皆さん、おめでとうございます‼

最後に、ゲストの方々からも感想をお聞きすることができました。
本日も充実した内容の例会となり楽しいひとときでした。