立川トーストマスターズクラブ > これまでの開催記録

第237回例会

171029.jpg
第237回例会 2017/10/29

立川トーストマスターズクラブ(以下:立川TMC)第237回例会は、柴崎学習館作業室にて13:30より行われました。
本日は毎年恒例のハロウィン例会で皆さん思い思いに仮装を楽しんでいます。
まずは例会の始まり、会長Y川さんの挨拶です。Y川さんは黄色いカボチャの目出し帽で目の部分に蝙蝠があしらわれたハロウィン感ばっちりの仮装でした。

いよいよ例会です。
本日の司会者(TMOD)はイベントごとは任せとけとノリノリの前会長、M井さんです。
TMOD進行のもと「今日の言葉」はO橋さんから、「水」が提示されました。

さて、本日の準備スピーチはちょっと少な目となる2本です。
一人目のスピーカーは立川TMCの誇る表現力爆発マン、T中さんです。タイトルは「株式投資でプロに勝て」
T中さんが長年投資を続けてきた株についてのスピーチです。プロでも負けることもあるし、素人が勝つこともできる。プロにはできない素人の強みを生かし、同じ土俵で勝負しないことが大事、と勉強になる話がいくつも飛び出しました。スピーチの目標であるビジュアルエイドはイラストやグラフを使用していたことでしっかりと達成されていました。ちなみに仮装はスピーチ内容とは全然関係のないぐるぐる眼鏡のはげ白髪博士でした。

二人目のスピーカーは、立川TMCの屈指の実力者、K本さん。タイトルは「過ちは繰りかえませぬから」
小さな頃に拾ってきた犬が、小学生のころ友達を噛んでしまい、世話をするという親との約束を守れていなかった背景もあって保健所に連れていかれ大いに反省したという話です。結婚し子供も生まれた現在、再び犬を飼うことになり過去の経験から
 ①大人がしっかり世話をすること
 ②子犬のうちにしつけをすること
 ③家族の一員として愛情とお金をかける
ということを守り、過ちを繰り返さないという結びでした。スピーチの目的であった「ストーリーの教訓」をしっかりと達成されていました。ちなみにK本さんは「やばい眼鏡」にアフロ姿で完全に近寄っちゃいけない人の仮装でした。

次のコーナーは、2分間テーブルトピックスです。テーブルトピックスとは、その場で与えられたお題に対して即興で答えるスピーチのコーナーです。
今日の出題者O橋さんは、準備スピーチが少な目だったことの煽りを受けて普段より多くの時間を割り当てられたテーブルトピックに対応し、実に9問ものお題を出してくれました。

最後は論評の部です。
T中さんに対する論評はK島さん。メッセージがわかりやすかったことや結論までのあおり、焦らしなどを評価され、さらなる改善を目指すためのアドバイスをされていました。
K本さん対する論評はS波さん。ストーリーのシンプルさやボディランゲージとボーカルバラエティの表現の豊かさを評価され、ビジュアルエイドをもう少し活用してもよいかなと改善点を提示されていました。

論評の後は、例会全体を振り返る総合論評の時間になります。
総合論評は立川TMC会長のY川さんが担当されました。
TMOD、各ヘルパーの役割説明、論評、会の進行など、1つ1つ丁寧かつユーモアに観察され、各個人や会全体がさらなる成長へとつながる愛あるコメントがありました。

いよいよ受賞者発表です。
☆ベストテーブルトピック賞 S伯さん
☆ベスト論評賞 K島さん
☆ベストスピーカー賞 K本さん
そして今回は特別に
☆仮装大賞! S波さん
受賞した皆さん、おめでとうございます!

本日も充実した内容の例会となり楽しいひとときでした。