立川トーストマスターズクラブ > これまでの開催記録

第239回例会

171126.jpg
立川トーストマスターズクラブ(以下:立川TMC)第239回例会は、柴崎学習館作業室にて13:30より行われました。

例会の始まりは、会長Y川さんの挨拶です。第2、第4日曜にトーストマスターのオンラインセミナーAM7時からあるそうです。皆さん、是非ご覧ください。内容は見てのお楽しみです。

今日のゲストは以下の方が参加されました。S々木さん(所沢TMC)、Dさん(2回目)の2名です。本日の参加者は、14名です。

いよいよ例会です。本日の司会者(TMOD)は、とどまるところを知らない成長を見せてくれる、M井さんです。旦那さんがカップルの結婚式に出たそうですが、参加者のスピーチがとても大変そうだったそうです。ちなみに、M井さんはご本人の結婚式では、スピーチに関してはすべてスルーしたそうです。今のM井さんからは想像できませんね。つまりは、すごい成長されたということです。
今日の例会では、以下の反応を重視されてました。
皆さん使いましょう。
・へぇー!
・すごーい!
・いぇーい!

TMOD進行のもと、「今日の言葉」は、K尾さんです。今日の言葉は、「愛汗誠仁」です。K尾さんオリジナルの造語で、座右の銘にしているとのこと。
愛 → 愛
汗 → 一生懸命
誠 → 誠実にやる
仁 → いたわり

早速、お待ちかねのスピーチです!
■一人目のスピーカーはT中(K)さんです。タイトルは「朗読による「坊っちゃん」より一言」
暮れなず~む♪ 歌から始まりました。三年B組の主題歌♪

まず、坊ちゃんの話です。たぬき、熱血漢のやまあらし、いたずら好きな生徒、まどんなの女性の先生など登場する学園ドラマなんです。実はこのドラマに関連してできたのが、あの「金八先生」。ぼっちゃんは、理系の話で、数学の先生が主役。しかし、金八先生は、文系の話で、国語の教師が主役、なぜかというと、理系より、文系の方が人口が多い、視聴者が多いのです。実は、ビジネスの関係で、金八は、文系に主眼をおいてドラマが作られたとは。

■二人目のスピーカーは、Y口さんです。タイトルは「優秀な友達」
優秀な彼・・・
・彼は、道も間違えずにつれて行ってくれる。
・誠実
しかし、上司の内容が理解できない。友達は、空気を読めない質問をしてしまう。そう、・・・iPhoneのシリです。なんでも答えてくれます。

ところで、今流行りのAIですが、iPhoneのシリだけでもない。スマートスピーカー(アマゾンのアレクサ)が日本でも発売(3種類あって価格は6000~17000円)
・ニュースを聞いたり
・音楽を聴いたり
・料理は、クックパッドでレシピを教えてくれる(なんとタイマー計測も)
・挨拶やニュースを報告してくれる
 → おはよう、11月半ばもすぎました、気象台ではかつて国民の一定率がオーバーやこたつを使い、、、、、
色々できるAIのアレクサと友達になってみませんか?

■三人目のスピーカーはK本さんです。タイトルは「チームの命運を背負って」
釘本君、アンカーを頼む、社内職場の駅伝のランナーとして重宝されてた。すごい。2年に1回、地域から全国の大会。しかし、全国大会に行けたことはなく、常勝チームに負ける。悲願全国!一生懸命に練習、また練習。予選に臨む。下馬評では常勝チームと実力拮抗。K本さんは、アンカーを任されるが、常勝チームの同じ区間の対戦相手はエースで、持ちタイムが30秒以上遅い。なんとしても、30秒のアドバンテージでタスキをもらわないといけない。

いよいよ、試合本番、ついに、アンカーのK本さんにタスキが来た!リードしてるが、わずか15秒差。序盤を早いペースで引き離す戦法、背後から敵のエースの足音が、すごいプレッシャー。残り2キロで追いつかれる!苦しい!皆でつないだこのたすき。全国の切符を!エースも激しい息遣い、相当疲れている。残り1キロ、エースがスパートが仕掛けてきたが、K本さんも必死追走。ラスト200m!K本さんがスパート!ゴールの号砲。レースの勝者は?
常勝チームのエースがゴールで崩れ落ちる。勝った!そう、K本さんが勝ちました。チームと勝利を分かちあう。
この駅伝の話から得たものとして、どんな厳しいことも、チームで臨めば、乗り越えられる。乗り越えた勝利は、チームで分かちあえば、何倍にもなる。トーストもしかり。同じことが言えるそうです。

続いて、2分間テーブルトピックスです。テーブルトピックスとは、その場で与えられたお題に対して即興で答えるスピーチのコーナーです。今日の出題者は、T中さんです。あなたの心臓に響き渡るドキドキの、テーブルトピックスです。お題は、新聞記事に絡めて出題。スピーチはいくつか抜粋。

日馬富士のお酒の事件の記事から
①「あなたは酒で酔って失敗したことはありますか」 Hさん
いつもはしないのに、かばんを網棚に置き忘れてしまい、今後は網棚においても、手は鞄から離さないそうです。普段と違う行動をすると、色々忘れてしまいます。皆さんも気を付けましょう。

ハロウィンの記事から
②「あなたは大人になるまで勘違いしたこと」 K尾さん
会社に入れば、モテるんじゃないかと、そうはうまくいかない。それだけでなく、仕事の評価もうまくいかない。勘違いは、日々あるのかなと、連続にあるのかなと思っている。しかし、そう思っているうちは、勘違いない。思わなくなったら、勘違いになるとのこと。

なりたい顔の記事から
③「あなたのパートナーの顔を誰に変えたい」 M井さん
竹内力。若いときは、イケメンだったそう。実は旦那が竹内力に似てたから。今は、今の(大きくなった)竹内力になってしまった。できれば、若い時の竹内力に戻ってほし~い。M井さんは、旦那が若返るべく、裏工作中とのこと。

ダビンチの絵が510億円で落札の記事から。
④「510億円あったら、何を買いたい」 S々木さん(ゲスト)
世界一のチケット。ウィーンフィルハーモニー。4万2000円。唯一のデメリットは、ドイツであることとのこと。

11/23よりクリスマス商戦が始まった記事より。
⑤「あと1か月でパートナーを作る方法」 F原さん
パートナーを見つけたのは、なんとトースト。そして、職権乱用です。役職の権力を使って、興味がある人に仕事を振った。そのあと、紆余曲折あって、めでたく付き合い、ゴールイン。一ヶ月あれば、大丈夫とのこと。権力があればね。

記事・・・から少し離れ、この場で思いついたお題。
⑥「青春時代に熱狂した音楽は何?」Y口さん
総合格闘技のプライド、田村選手が登場する曲。聞くと熱狂する。憧れの本人に会うと、女性より興奮するとのこと。

本日は、スピーチ3本、テーブルトピックス盛りだくさんな例会で皆で楽しむことができました。

いよいよ受賞者発表です。
 ☆ベストテーブルトピック賞 F原さん
 ☆ベストスピーカー賞 Y口さん
 ☆ベスト論評賞 Y川さん

受賞した皆さん、おめでとうございます!最後に、ゲストの方々からも感想をお聞きすることができました。本日も充実した内容の例会となり楽しいひとときでした。