立川トーストマスターズクラブ > これまでの開催記録

第242回例会

180114.jpg
第242回例会 2018/01/14

新年1回目は「お雑煮例会」です!
3チームに分かれ、福島風、京都風、江戸風のお雑煮を作ります。
例会までに完成させるにはチームワークも大切です。どのチームの机にも例会開始時に美味しそうなお雑煮が並びました!

今日の例会は柴崎学習館、調理室で13:30~開催しました。Y川会長の新年の挨拶を皮切りに例会スタートです。司会を務めるのはT上さん。イベント例会の司会は難しそうですが、落ち着いて振る舞っていました。
語彙を増やす為に毎回設けられている今日の言葉は「ますめ(升目)」。K光さんが担当。形を比喩的に用いて、言いたい事を表現してみるという使い方を提案。

さて、準備スピーチの部です。
1人目はO橋さん。タイトルは「619億」。占星術について興味深い内容でした。
2人目はN西さん。タイトルは「あなたに"似合う色"を選んで、あなたをより魅力的に演出しよう!」。実演によって、似合う色の違いを知る事ができました。
3人目はK本さん。タイトルは「楽しみをマシマシに」。平昌オリンピックを更に楽しめる選手についての情報をプロジェクターを用いて分かり易く提供。

続いては、話の即興力を鍛える2分間テーブルトピックスです。司会を務めるのはS木さんです。新年の抱負、あなたに欠かせないおせち料理はなど、新年らしい楽しいトピックを用意して下さいました。身近なトピックでも2分にまとめるのは難しいですね。

論評の部に移ります。O橋さんに対してはY口さん。聴衆が興味を持ち易い内容を評価。
N西さんに対してはY川さん。専門的な内容を分かり易く話し、聴衆への情報提供が上手くなされていると評価。K本さんへはT見さん。トピックの選択やスピーチスキルを褒め、情報をよりオリジナル性のあるものにしたらと提案。

本日はお雑煮への論評(食リポ?)もありました。
福島風(お雑煮マスター:T見さん)のお雑煮に対してはK島さん。もともと作る予定の方が風邪で欠席の為、ピンチヒッターで急きょ作る事になったにも関わらず、初めてとは思えない美味しさとチームワークの良さを評価。
京都風(マスター:N村さん)のお雑煮に対してはK尾さん。お店では食べられない、家庭的な美味しさが懐かしいと評価。
江戸風(マスター:I上さん)のお雑煮に対してはY村さん。作者の個性が光り、ただの江戸風でない美味しさを評価。

さてさてお待ちかねの受賞者発表です。ベストお雑煮は京都風。お雑煮マスターのN村さんに賞が送られます。ベストお雑煮論評はK島さん。ベストテーブルトピックス賞はS水さん。ベスト論評賞はY川さん。ベストスピーカーはK本さんでした。
美味しいお雑煮も食べられる、賑やかで楽しい例会に、来年は皆さん(ゲストの方も大歓迎!)もぜひぜひご参加下さいませ~!