立川トーストマスターズクラブ > これまでの開催記録

第247回例会

180325.jpg

第247回例会は、(新)柴崎学習館調理室にて13:30より行われました。

例会の始まりは会長Y川さんの挨拶です。続いて本日のゲストさんの紹介です。今回は嬉しいことに8名という多数の方にゲスト参加して頂きました。
次に新規に入会されたS木さんの入会式がとり行われました。


いよいよ例会です。本日の司会者(TMOD)は初めて司会を担当するHさんです。初めてとは思えない穏やかで落ち着いた口調で、和やかな雰囲気を作り出し、スムーズな例会のスタートとなりました。
「今日の言葉」はO橋さんから、「仕合わせ」が提示されました。


例会のメイン今日の準備スピーチは3本です。
1番手はK光さん。タイトルは「テキスタイルデザインというメッセージ」。色々なデザインの生地を実際に持参して、情報の沢山詰まったスピーチで、とても勉強になる内容でした。

2番手はK本さん。タイトルは「みあと志たひて我はゆくなり」。歴史を生き返らせることをテーマとした熱のこもったスピーチは、まるで歴史の一場面を再現しているようでとても引き付けられる内容でした。

3番手はF原さん。タイトルは「約束」。感動的な話をテーマとしたスピーチ、F原さんならではの滑らかでスピード感ある言い回しに会場が引き込まれ、感動的な話にもひねりが入っていて、とても面白い内容でした。


次のコーナーは、2分間テーブルトピックスです。テーブルトピックスとは、その場で与えられたお題に対して即興で答えるスピーチのコーナーです。
今日の出題者はM井さんです。シンプルかつ直球的な5つのお題で、会場を盛り上げてくれました。


最後は論評の部です。
K光さんに対する論評はWさん。マテリアルの使い方や説明の良さなどを評価され、さらに良くなるための改善点をアドバイスをされていました。

K本さんに対する論評はT島さん。歴史の場面を演じるパフォーマンスを評価され、改善点はクライマックスの場面を後半にするとさらに良くなるのではとアドバイスをされていました。

F原さん対する論評はT中さん。展開の意外性が素晴らしい点などを評価され、改善点としては衝撃的な場面での演技をより大げさに見せるべきではとアドバイスをされていました。

論評の後は、例会全体を振り返る総合論評となります。総合論評はベテランのK島さんが担当をされました。TMODや各ヘルパーの役割説明、論評など、1つ1つ適切なコメントを各個人や会全体にたいしてフィードバックをされていました。


いよいよ受賞者発表です。
☆ベストテーブルトピックス賞 は、なんとゲストのK村さん
☆ベスト論評賞 T中さん
☆ベストスピーカー賞F原さん
受賞した皆さん、おめでとうございます!本日も充実した内容の楽しい例会となりました。