立川トーストマスターズクラブ > これまでの開催記録

第253回例会

180624.jpg


第253回例会は、(新)柴崎学習館第二会議室にて13:30より行われました。

最初に今期のトーストマスターズ最後の例会ということで、今期クラブ役員の退任式と次期クラブ役員の就任式が執り行われました。(トーストマスターズクラブの会計年度は7月はじまりの翌年6月終わりとなります。)
今期役員のみなさん、1年お疲れさまでした&時期役員の皆さん今後1年よろしくお願いします!


例会のメインとなる教育セッションの司会は立川TMCの癒し系のTさんが務められました。やさしい声と話し方に会場中癒されていました。

続いて今日の言葉です。知ってはいても使わない言葉を使えるようにするため、なるべく使っていこうという言葉、フレーズ、慣用句が一つ決められます。この日の言葉は「幸先」です。幸先のよいスタートが切れそうです!


本日の準備スピーチは、2名の方が担当されました。
1人目のスピーカーは、「犬が与えてくれるもの」というタイトルで、人と犬との歴史から現在のかかわり方についてのお話をされました。有史以前から人は狩りや移動手段として犬を利用してきました。狩猟時代の終わりとともに次第に、ペットとして犬が飼われるようになったそうです。今では目の不自由な方へのサポート、ドッグセラピーなど様々な場面で犬が活躍しているとのことです。ちなみに、この方はパピヨンを飼っているそうです。

2人目のスピーカーは、「あなたに伝えたいこと」というタイトルでお話しをされました。トーストマスターズではベテランのこの方ですが、スピーチをすることが大好き。自称スピーチ狂です。そんなスピーチ狂として、スピーチが好きになるアドバイスを話されました。場数を踏み、伝えたいメッセージを明確にすること、など使えるアドバイスが紹介されていました。続けていくと別の人格が現れるくらいになるそうです。この方の場合、エム子という女装キャラが。。。(キャー)


続いてはテーブルトピックスの部です。テーブルトピックスとは、その場で与えられるお題に対して2分間程度で話すスピーチです。この日は直前に起こった大阪の地震にちなみ、「東北大震災によって大きく変化したこと」など地震に関するトピックが出題されました。
「デマ」というお題に対しては、ネット上の様々なデマニュースは本当っぽく思わせる見せ方がされており、気を付けなければならないという話がされていました。簡単にネットを信じてはいけません。


論評の部では、まず準備スピーチに対するフィードバックが一人ひとりに対して行われました。例会全体を振り返り、さらによい例会づくりについて良い点や改善点の指摘が行われました。

今回も楽しく充実した内容の例会でした!