立川トーストマスターズクラブ > これまでの開催記録

第256回例会

180729.jpg

第256回例会は、(新)柴崎学習館調理室にて13:30より行われました。
例会の始まりは会長Y村さんの挨拶です。ご自身が最近始めたある試験の勉強の話しなどを明るく話され,会場の雰囲気を盛り上げて頂いてのスタートとなりました。
いよいよ例会です。本日の司会者(TMOD)は久しぶりの参加となるSさんです。久しぶりとは思えない落ち着きのあるやさしい口調で開始早々から和やかな雰囲気を作られていました。
「今日の言葉」もダブルロールとなるSさんから、「潮時」が提示されました。
例会のメイン、今日の準備スピーチは2本です。
1番目のスピーカーはM田さん、今日がアイスブレークとなる初めてのスピーチです。
トーストマスターズ入会のきっかけや、ご自身の好きな事や苦手な事などを、リズムよくはきはきと話されていて、とても聞き取りやすく心地よい感じのスピーチでした。
2番目のスピーカーはOさん、タイトルは「高い授業料」
ご自身の身に起こったエピソードを、ユーモアたっぷりになぜなぜと分析を行い、ひとつのメッセージに導いていく、とても楽しくユニークな内容のスピーチでした。
次のコーナーは、2分間テーブルトピックスです。テーブルトピックスとは、その場で与えられたお題に対して即興で答えるスピーチのコーナーです。今日の出題者T上さんは準備スピーチが少なめだったことから通常より長い時間の割り当てになり、それに対応されて10問ものお題を出題してくれました。
最後は論評の部です。
M田さんに対する論評はK島さん。はきはきとした話し方や声の質などを高く評価され、さらに良くなるための改善点をアドバイスされていました。
Oさん対する論評はT中さん。ユーモラスな内容を評価され、改善点としては結びの部分を工夫すると更に良くなるのではとアドバイスをされていました。
論評の後は、例会全体を振り返る総合論評となります。
総合論評はベテランのT見さんが担当をされました。
TMODや各ヘルパーの役割説明、論評など、1つ1つ適切なコメントを各個人や会全体にたいしてフィードバックをされていました。また役員交代がなされて日が浅い事から、新役員に対するアドバイスもされていました。

いよいよ受賞者発表です。
☆ベストテーブルトピック賞 T中さん  ☆ベスト論評賞 T中さん  ☆ベストスピーカー賞 Oさん
受賞した皆さん、おめでとうございます!
本日もアットホームな中、充実した内容の楽しい例会となりました。