立川トーストマスターズクラブ > これまでの開催記録

第261回例会

180930.jpg
第260回例会が9月30日(日)、13:30より、RISURUホールにて開催されました。
この日は、台風24号接近しており開催が危ぶまれていましたが、無事開催できました。

素敵な巫女さん姿の会長挨拶から始まり、事務連絡が行われました。内容はいたってまじめです。

その後、本日のイケメン司会にバトンタッチされました。台風接近にちなんで台風の名前についての小話が話されました。ちなみにこの日接近していた台風の名前はTramy(チャーミー)とのことです。ベトナム語の花の名前にちなんでつけられたのだそうです。なぜトラミーではないのか疑問に思われた方は、かっこよく言うとチャーミーに聞こえ。。。るはず!

続いて、クラブでおなじみとなりつつある発声練習が行われました。
あいうえお いうえおあ うえおあい えおあいう おあいうえ
かきくけこ きくけこか くけこかき けこかきく こかきくけ。。。
うーん、難しい!

今日の言葉は、「表裏一体」。難しい言葉ですが、2つのものが引き離すことができないほど密接に結びついていている状態のことを指すとのことです。さらっと使えるとかっこいいですね。

そして、計時係を始めとする各種役割の説明の後、いよいよ本番がスタート。

この日は、トーストマスターズクラブで欠かせないけれども非常にとっつきにくい「議事進行法、ロバートルール」についてのワークショップが行われました。どれくらいわかりにくいかは、ググってもよくわからないことからもよくわかります。このとっつきにくい、議事進行法について、要点を絞ってやさしくわかりやすく講義されました。

続いて準備スピーカー2名がスピーチを披露しました

一人目のスピーカーは、過去の児童劇団に入団した際に覚えた「外郎売り」を実演されました。実物があったら買ってしまいそうです。

二人目のスピーカーは,オーマイガーな出来事ということで、自宅で何となく育ててみたサツマイモから芽が出てその形が、何となくオーマイガーだったそうです。
話は一気に変わり、フラメンコをやっているそうなのですが、苦手だった構成をバックバンドの方に伝える作業についてのヒントをもらい、そんな簡単なことだったのかとオーマイガーだったそうです。

続いて2分間テーブルトピックスに移りました。
テーブルトピックスとは、その場で与えられたお題に対して即興で答えるスピーチのコーナーです。
この日のお題は、次のお題が出題されました。
・トーストでできるようになったこと
・トーストの役割の中で好きなもの
・職場の良いところ
・上司の機嫌が悪いときの対処方法(いやこれは難しい。。。)
職場の良いところというお題で話された方によると、まるでサファリパークのような職場とのことです。一例としてヘビとマングースのケンカは日常茶飯事とのことです。頭の中でリングがゴン!となるそうです。でも、顧客目線でのケンカとのことなのでいいと思います!

続いて論評の部です。
準備スピーチ、及び例会全体について今後改善を図っていくためのコメントが話されていました。

最後に、受賞者発表です。受賞された皆さんおめでとうございます!

充実した楽しい例会でした。
皆さん本日もお疲れ様でした。