立川トーストマスターズクラブ > これまでの開催記録

第273回例会

190324.jpg

立川トーストマスターズクラブ第273回例会は、柴崎学習館作業室にて13:30より行われました。
本日は、Y村会長が不在のためY川副会長の挨拶です。楽しく学びがある例会にしていきたいという思いが入った挨拶でした♪今日も頑張るぞ♪

本日の例会出席者は会員が17名、ゲストが5名、計23名と普段より多い人数で賑やかな雰囲気です。副会長の挨拶の後は、ゲスト紹介が行われました。ゲストには例会の最後に一言感想をいただくのが慣例です。

続いて連絡事項です。教育担当のY川さんより、出欠表の記入、パスウェイズのサポート、についての連絡がありました。パスウェイズとは、昨年より始まったトーストマスターズの新しい教育プログラムです。

いよいよ例会が始まります。本日の司会者はF原さんです。F原さんは全国大会でもパーラメンタリアンという議事運営の役職にもつく方で、立川トーストマスターズクラブのルールブックのような存在の方です。今日はどんな例会進行を行ってくれるのでしょうか?

メインの準備スピーチ、テーブルトピックス、論評の各セッションの前に、例会をサポートしてくれるヘルパーの皆さんから役割についての説明があります。ボイストレーニングでは、S木さんが、北原白秋の「あめんぼの歌」を使って、滑舌中心のボイストレーニングを行いました。今日の言葉は、O嶺さんが担当です。選んだ言葉は「ありがとう」。原稿を作らないというO嶺さんですが、ご自身の思い出を織り交ぜながら言葉の意義を語ってくれました。計時係はT村さん、初めての説明でしたが原稿を見ずしっかりとした口調で淀みなく説明できていました。集計係は、H澤さんです。いつも通り安定感です。受付係とカメラ係はY川さん。例会の20分前には会場に到着して皆さんを出迎えてくれました。えーとカウンタはI上さん、不要な言葉をカウントします。文法係はH田さん、日本語の間違いを鋭い視点で指摘してくれました。記録係はY川さん。GTOは立川トーストマスターズクラブオリジナルの役割で、ゲスト対応係をします。担当はS木さんでした。

準備スピーチのセッションです。
一番目のスピーカーは、I上さん。スピーチマニュアルは、パスウェイズ「効果的なコーチング」レベル1「基本を習得する・論評とフィードバック」です。目標は、自由にトピックを選んでスピーチを行い、フィードバックを受けることです。ご自身が好きな大仏と旅の思い出について自由に語ってくれました。今回のスピーチに対する論評フィードバックを次回のスピーチに生かします。
二番目のスピーカーは、S波さん。スピーチマニュアルは、パスウェイズ「効果的なコーチング」レベル1「基本を習得する・リサーチとプレゼンテーション」です。目標は、基本的なリサーチ方法の学習や見直しを行い、構成されよくリサーチされたスピーチをすることです。男女の違いについて、よくリサーチされた身近な事例と、ご自身の経験を織り交ぜながらスピーチをしました。
三番目のスピーカーは、T岡さん。スピーチマニュアルは、パスウェイズ「効果的なコーチング」レベル1「基本を習得する・リサーチとプレゼンテーション」。目標は、基本的なリサーチ方法の学習や見直しを行い、構成されよくリサーチされたスピーチをすることです。「失敗から得るものがある」失敗の事例を示しながらも前向きなメッセージのあるスピーチでした。

次は、テーブルトピックスのセッションです。担当はK島さん。K島さんがお題を出して、指名されたスピーカーは即興で2分間のスピーチをします。今回、K島さんはスピーカー一人一人に合わせたお題を出されました。こういったお題はスピーカーも話し易いですね。

続いて論評のセッションです。トーストマスターズでは、先生がいませんのでマニュアルに基づき会員同士で良い点や改善点を指摘し合い、スピーカーを鼓舞しまた改善への材料を提供します。総合論評の担当はM井さん。例会の準備から例会中まで、できたこと、できなかったこと、良かった点、改善点など例会の全てにコメントをしました。準備スピーチの論評にはそれぞれのスピーチに対して論評者が付きます。皆さん、スピーチ目標を踏まえた良い点を3点、改善点を1点あげて最後はスピーカーを鼓舞する言葉で締めくくりました。

最後は、受賞者発表です。準備スピーチの最優秀スピーカー賞はI上さん、最優秀テーブルトピックス賞はH田さん、最優秀論評賞はO橋さんでした。おめでとうございます。最後に最優秀スピーカー賞をとったI上さんにインタビュー。受賞の喜びや、スピーチでは聞けなかった裏話について語ってくれました。その後は、ゲストの皆さんに例会の感想をいただき、Y川副会長の閉会の挨拶で例会は終了です。今回もお疲れ様でした!

次回の例会は3月31日、場所は同じ柴崎学習館作業室です。
この記事を見た方は、ぜひ一度遊びに来てください!会員一同お待ちしております♪歓迎です♪