立川トーストマスターズクラブ > これまでの開催記録

第276回例会

190428.jpg
第276回例会は、柴崎学習館作業室にて13:30より行われました。

例会は、会長I上(旧姓Y村)さんの挨拶から始まり、続いて本日のゲストさんの紹介。響TMCのI上さん、神奈川TMCのS村さんN島さんの3名の方が参加してくださいました。

続いて連絡事項、I上さんより5/19青空BBQ合同例会のお話があり

いよいよ平成最後の例会スタートです。司会(TMOD)はベテランY川さん。手慣れた感じで始まりました。
今日のボイストレーニングは、T見さん。スピーチの基本である大きな声を出すにはどうしたらよいか腹式呼吸等、実施する方法を紹介してくださいました。その効果たるや抜群、驚くほど自分の声が大きくなっているのを感じました。

続いて今日の言葉は、O橋さんが「至誠」を紹介してくださいました。至誠とはせいいっぱいの誠意で真心を持って相手に接すること。とてもいい言葉です。

その後、各係よりそれぞれ説明をしていただき、お待ちかね本日の準備スピーチスタートです。

一人目は今回が初めてのスピーチとなるO嶺さん。タイトル「無題66」。ご誕生の話より幼少時代、ご結婚にいたるまで、そしてこれからの人生についてお話をしてくださいました。O嶺さんの歴史がわかるとてもいいスピーチでした。

二人目のスピーカーは、同じく初めてのスピーチとなるT村さん。タイトルは「自身のコンプレックスについて」。実年齢より高く見られることがコンプレックスとのことでしたが、コンプレックスがプラスになることもあるし、それがネタになり輪が広がることもある。視点を変えるとコンプレックスが武器にもなると締めくくられ、とてもいいお話を聞かせていただけました。

三人目のスピーカーは、S木さん。タイトルは「言葉を変えると人生が変わる」。「私は目が見えません」アンドレ・ブルトンのお話から始まりました。たかが言葉、されど言葉。言葉を変えれば人生も変わる・・・。大変ためになるいいスピーチでした。

そして四人目のスピーチは響TMCのI上さん。期間限定で立川TMCに入会してくださるとのことです。
タイトルは「クラブの役員について」。各役員の役割説明について詳しく説明してくださいました。とても分かりやすくこれから役員になる予定の人にも参考になるスピーチだったと思います。

続いて2分間テーブルトピックス。テーブルトピックスとは、その場で与えられたお題に対して、即興でスピーチをするコーナーになります。
本日の担当はK光さん。「新人時代の思い出」「4月になって始めました」「ここは新人研修会です。役員として一番伝えたいことは」「去年のゴールデンウイークはどこに行きましたか」「10連休私の過ごし方」「10連休、お金も家族も仕事も気にせず過ごせるとしたら」「平成での一番の出会いは」の7つの質問が出ました。難しい質問もある中、みなさん楽しいお話を聞かせてくださいました。

論評の部。O嶺さんの論評をK島さん、T村さんの論評をI上さん、S木さんの論評をT見さん、I上さんの論評をO橋さん。それぞれ論評をしてくださいました。

続いてえ~とカウンター、文法係より報告。

そして例会全体を振り返る総合論評の時間です。会長が担当されましたが、TMODや各係、論評者に対して1つ1つ丁寧にコメントされ、それぞれの成長に繋がるようなアドバイスがありました。

いよいよ受賞者発表です。
☆ベストテーブルトピックス賞 S村さん
☆ベスト論評賞 K島さん
☆ベストスピーカー賞 S木さん
受賞した皆さん、おめでとうございます!

本日のインタビュアはH澤さんです。受賞したS木さんに興味深い色々な質問を投げかけてくださいました。

今回も充実した内容の例会となり、楽しいひとときでした。