立川トーストマスターズクラブ > これまでの開催記録

第279回例会

190609.jpg

第279回例会が、柴崎学習館作業室にて開催されました。
今回は、新入会員の入会式で始まりました。入会されたのは、他のTMCクラブでも活躍されているI上さん。経験豊富なI上さんの加入より、私たちも気が引き締まる思いでいます。ご活躍をぜひ期待しています。

続いて、今日の例会は、年に1度の役員選挙が行われました。トーストマスターズクラブでは、1年ごとに役員を総入れ替えし、毎年7月から新たな体制でクラブを運営していきます。
各候補者は、2分間の立候補スピーチがありました。選挙の結果、満場一致で、全員が承認されました。次期役員のみなさん、1年間よろしくお願いします。

そして、例会のスタートです。司会(TMOD)はM井さん、引き続き、今日の言葉を担当しました。「今日の言葉」は、語彙を豊かにするためのコーナーです。M井さんは「矜持(きょうじ)」という言葉を紹介してくれました。自分の能力を信じていだく誇り、プライドという意味です。国語が苦手だった私にとっては、大変勉強になりました!

いよいよ、準備スピーチです。今日は、3つの準備スピーチが行われました。
最初のスピーカーF原さんは、以前宿泊したあるユースホステルについてスピーチしました。旅仲間から面白い宿だと聞いたF原さん、興味半分で行ったそのユースホステルで体験した、宿独自のルールや歌って踊れる夜ミーティング、帰り際の派手なお見送りなど、体をはって表現豊かに語ってくれました。旅の醍醐味である人との交流を思い出させてくれたスピーチに、私もぜひ行ってみたいと思いました。

二人目のスピーカーK野さんは、今日が初めてのスピーチで、ご自身のことを語ってくれました。冒頭に、達筆な字で書かれた自作の句を紹介され、とても印象に残りました。それ以外に、別の話し方教室や座禅の会にも参加され、多方面にわたって趣味や活動をされ、経験豊かであることがよくわかりました。K野さんの今後のスピーチも、楽しみです。

三人目のスピーカーM岡さんは、人生の様々な場面で出会ったメンターやチューターについてのスピーチでした。大学時代や会社に入社した時のチューターには、壁にぶち当たった時、その導きにより試練を乗り越えることができたようです。このトーストマスターズクラブでも、ホスピタリティーのあるメンターと出会い、カリキュラムを一歩ずつ進めることできているようです。

そう、トーマスマスターズクラブは先生はおりませんが、新しく入った会員には、先輩会員がメンターとして就き、気兼ねなく相談できるサポート体制があります。なので、入会して間もない方にも安心していただけます。

最後は論評の部です。各準備スピーチに対し、論評者が良かった点と改善点を挙げ、次のスピーチにつながる論評をされていました。
論評の後は、例会全体をふり返る総合論評です。TMODや各係、論評者に対し、それぞれ改善点やスキルアップになるようなアドバイスがありました。

いよいよ受賞者発表です。
☆ベスト論評賞 Y川さん
☆ベストスピーカー賞 F原さん

受賞した皆さん、おめでとうございます!

今回も充実した内容の例会となり、楽しいひとときとなりました。