立川トーストマスターズクラブ > これまでの開催記録

第281回例会

190630.jpg

第281回例会が柴崎学習館調理室にて開催されました。

■今回は、離任・就任式で始まりました。トーストマスターズクラブは、1年ごとに役員を総入れ替えし、毎年7月から新たな体制でクラブを運営していきます。
旧会長I上さんの退任スピーチと、新会長K島さんの就任スピーチがありました。K島新会長は例会の参加者が減っていることをあげ、20名以上の例会を目標に掲げました。そのためには困った時は白旗をあげて、皆さんに助けてもらい、協力しあいながら盛り上げていく戦略のようです。20名以上の立川例会楽しみです。新役員のみなさん、1年間よろしくお願いします。

そして例会のスタートです。司会(TMOD)はWさん。来月職場の離任式でWさんも退任スピーチをする予定で、新旧会長のかっこいいスピーチを見習って、来月全社員の前でかっこよくスピーチをすることになるそうです。

■「今日の言葉」は語彙を豊かにするためのコーナーです。担当のY川さんは「有り体(ありてい)」という言葉を紹介してくれました。「率直にいいますと」、「実のところは」と言うときに、それにかえて「有り体に申しますと」と使います。あるがままに偽りなく、本来なら人に言えないこともあなたになら話しましょうという意味だそうです。有り体に申しますと、私はこの言葉を知りませんでした。自然に使えるようになるとかっこいいですね。

■いよいよ、準備スピーチです。今日は、2つの準備スピーチが行われました。

最初のスピーカーI上さん。タイトルは「この1年を振り返って」
会長職が今日までのI上さんは、「とうとうこの日がきちゃった。今日をもって私はこのガベル(会長の権限の象徴である小槌)を置いて普通の女の子に戻ります」と、冒頭から笑いを巻き起こしていました。
一年間色々あった中、会長をやったことがきっかけで一生をともにする旦那さんと出会えたコツを「自分をさらけ出して、人見知りしないで他のクラブの方ともしゃべってみてください」と語られていました。トーストマスターズのマスコットI上さん、一年間会長有難うございました。そしてお幸せに♡

二人目のスピーカーT子さん。タイトルは「ふしぎな体験」
いよいよ今年も漁の時期がやってきました。T子さんにとって漁とは、潮干狩りのこと。はまぐり狩りのニュースをみて早速行きました。しかし、T子さんが体験した潮干狩りは驚きの連続でした。ざる、熊手や網などの潮干狩りアイテムを持ち込んで、臨場感あふれる、ほっこり楽しいスピーチとなりました。

■2分間のテーブルトピックスの部です。即興スピーチが鍛えられます。マスターはSさん。メンバーの皆さんに興味があるSさんが個人的に聞きたいことをお題にしました。それぞれに答えやすいお題だったのではないかと思います。

・今年考えているコスプレ
・自分のだめなところ
・ときめくような場所・物・出来事
・役員3年やって大変だった出来事
・怒ったこと
・(響きトーストマスターズクラブのメンバーには)女性多いですか?
・名前で苦労したことはありますか?
・台湾の見どころと食べ物
・ここは私ビシッときめられるところは?
・Iさん(旦那さん)と喧嘩した場合の仲直りの仕方

■最後は論評の部です。各準備スピーチに対し、論評者が良かった点と改善点を挙げ、次のスピーチにつながる論評をされていました。

1人目の論評者O橋さん。良い点3つ ・早い段階で笑いをとっていた ・聞き手に質問を投げかけて話の中心にひきこんだ ・自身にみちた話し方
改善点1つ ・序論の部分で「人見知り」に関するトピックを盛り込む

2人目の論評者T裕さん
良い点4つ ・ボディーランゲージ ・「3点ある」と聴衆に理解しやすい ・場所を詳しくおしえていただいたこと ・最後は「わくわくさせてくれて有難う」と終わったこと
改善点3点 ・会場が不利(ボディーランゲージが見えにくい) ・写真をプロジェクターに ・ボディーランゲージ

論評の後は、例会全体をふり返る総合論評です。担当のK光さん。TMODや各係、論評者に対し、それぞれ改善点やスキルアップになるようなアドバイスがありました。

いよいよ受賞者発表です。
☆ベストテーブルトピックス賞 I原さん
☆ベスト論評賞 T裕さん
☆ベストスピーカー賞 T子さん
受賞した皆さん、おめでとうございます!

今回も充実した内容の例会となり、楽しいひとときとなりました。