立川トーストマスターズクラブ > これまでの開催記録

第283回例会

190728.jpg

第283回例会が柴崎学習館作業室にて開催されました。

今日も会長のK島さんの号令により、例会が始まりました。またTMOD(総合司会)も会長のK島さんです。
今日の言葉は、K光さんから「一分」。ほんのわずかなという意味で、一分とは約3mmのことだそうです。うん、勉強になる。
そのあと役割の紹介があり、いよいよ準備スピーチ。

一番目のスピーカーはI上さん、タイトルは「パワースポット」。
東京都港区にある愛宕神社はパワースポットとして有名で、特に男坂と呼ばれる『出世の石段』は、とても急で登ると仕事運、出世運がアップするそう。I上さんも実際登ってみたら、会社でちょっと忙しくなった とのこと。ご利益あるんですね~。

次のスピーカーは、F原さん。タイトルは「幕末の佐賀藩」。
幕末に活躍した藩としては、薩摩、長州藩が有名だが、佐賀藩も大きく貢献した とのこと。海外からの開国の圧力に危機を感じた佐賀藩は、大砲の研究・開発を行い、当時最も近代化された藩の一つになったことを紹介。そうなのかぁ、今後 本で勉強してみよう!

次のセッションは2分間テーブルトピックス。
マスターはM井さん。10億円持っていたらあなたならどうします? と魅力的なお題をたくさん出してくれました。

論評の部を率いるのは、Oさん。
最初のI上さんのスピーチの論評をしてくれたのは、T村さん。今日初めての論評の挑戦でしたが、立派にやり遂げました。
F原さんのスピーチの論評をしてくれたのは、T見さん。鋭い改善点で、しっかり絞めてくれました。
最後にOさんの総合論評。丁寧な論評をしてくれました。

この日のベスト論評賞はT見さん、
ベストテーブルトピックス賞とベストスピーカー賞はF原さんでした。おめでとー!
今日もいっぱい勉強になりました。
ありがとうございます。