立川トーストマスターズクラブ > これまでの開催記録

第286回例会

190908.jpg

第286回例会が、柴崎学習館作業室にて開催されました。台風迫る中、例会直前に大雨が降るなど開催も危ぶまれましたが、無事例会を開催することができました。

■開会
いよいよ例会スタートです。
本日の司会は、普段はほのぼのなのに踊りだすとかっこいい平熱のフラメンコダンサーです。忙しい中、運営のさまざまな調整をしてくれていました。

■ヘルパー紹介
本日の例会をサポートしてくれるヘルパーの紹介が行われました。
最初の役割は、今日の言葉。
参加者の語彙力を高めるため、例会中なるべく使う言葉を紹介します。紹介された言葉は「捗(はかど)る」。意味は、「仕事が順調に仕上がって行く。物事がうまく進む。進捗(しんちょく)する。」です。参加者皆さんの協力のおかげで例会進行がはかどりました。

その後、各係よりそれぞれ説明をしていただき、お待ちかね本日の準備スピーチスタートです。

■準備スピーチ
準備スピーチとは、トーストマスターズクラブの用意するマニュアルを参考に事前準備してから行う、おおむね5-7分のスピーチです。本日は2人のスピーカーがスピーチを披露されました。
1人目の方は、入会から7年間の経験を話されました。今の話しぶりからは想像できませんが、入会された当初は吃音のため、なかなか人前で話せなかったそうです。このクラブで回数は少ないものの話す練習をしていくうちに、少しずつ人前で話すことができるようになったとのことです。「継続は力」ですね。
2人目のスピーカーは、埼玉県春日部市を舞台にした某有名アニメの家族を題材にして、言葉選択がもたらす効用について話されていました。ビールをキンキンに冷やしておいてとパートナーに頼んだのに、それを忘れられていたら。。。「がみがみ怒る」のか、「残念だけと仕方ないよね。いつもありがとう」というのかそれだけで人間関係変わる、というお話しでした。気を付けないと!

■テーブルトピックス(即興スピーチ)
続いて2分間テーブルトピックス。
テーブルトピックスとは、その場で与えられたお題に対して、即興でスピーチをするコーナーです。
今日のお題は「人のやさしさに触れたとき」「スポーツ観戦の思い出」「心に残った名言」「○○の秋」といったお題が出されました。この中で一つピックアップしてご紹介しましす。お題は「オススメの家電」。ビデオカメラが紹介され、イケメンモードや美人モードの紹介がされました。今なら20%ポイント還元とのことです。

■論評
論評の部では、まず備スピーチの良かった点やこうしたらもっと良くなるという点を第三者から見てのコメントが行われました。最後に例会運営全般への論評が行われよりよい例会運営のための提案がなされました。

■授賞式
準備スピーチ、テーブルトピックス、論評の優秀者を表彰しました。みなさんおめでとうございます!
 
今回も充実した内容の例会となり、楽しいひとときでした。