立川トーストマスターズクラブ > これまでの開催記録

第306回例会

200531.jpg

5月31日 13:30~第306回例会が、オンラインにて開催されました。

いつものように会長の話からスタートです。

本日の司会は今年入会されたばかりのS籐さん。緊張していると言いつつもしっかりと司会をこなしていました。さすがです。

まず最初に今日の言葉の紹介です。
今日の言葉とは、参加者の語彙力を高めるため、例会中積極的に使う言葉を紹介するコーナーになります。
今回担当するのは司会とダブルロールになりますS藤さん。「瞬間」を紹介してくださいました。

続いて本日の例会をサポートしてくれるヘルパーの紹介が行われました。
各ヘルパー(係)よりそれぞれ説明をしていただき、お待ちかね本日の準備スピーチスタートです。

準備スピーチとは、トーストマスターズクラブの用意するマニュアルを参考に事前準備してから行う、おおむね5-7分のスピーチです。
一人目のスピーカーはT島さん。
Pathways「プレゼンテーションと熟達」レベル1
タイトル「人間ドックと祖父の泪」
おじい様の泪をきっかけに人間ドックの大切さを訴えかけるお話でした。

二人目のスピーチはI川さん。
Pathways「効果的なコーチング」レベル3
タイトル「弔辞と祝辞」
3分~4分のスピーチ2本してくださいました。
弔辞はおばあさまとの思い出の話、祝辞は後輩の方のコミュニケーション能力についてのお話でした。
明るい笑顔は人を寄せ付ける。という言葉が印象的でした。

本日のスピーチは2名。とても参考になる素晴らしいスピーチでした

続いて2分間テーブルトピックスです。
テーブルトピックスとは、その場で与えられたお題に対して即興で答えるスピーチのコーナーです。
今日の出題者はK光さん。
「私のビフォーアフター」「夏を感じるお薦め映画」「1日があと1時間のびたら」「私のカルチャーショック」の4つ。それぞれお題を即興にスピーチをしてくださいました。

休憩をはさみ論評コーナーです。
論評の部では、準備スピーチの良かった点やこうしたらもっと良くなるという点を第三者から見てのコメントが行われました。
本日は準備スピーチが2本。T島さんへの論評をS波さん、I川さんへの論評をA山さん。それぞれいい点、改善点等のフィードバックが行われました。

最後に総合論評担当のM井さんより例会運営全般への論評が行われ、よりよい例会運営のための提案がなされました。


受賞者発表
ベストテーブルトピックス賞:M井さん
ベスト論評賞:A山さん
ベストスピーカー賞:T島さん。
みなさんおめでとうございます。

本日は例会後役員選挙が行われました。
トーストマスターズクラブではこの時期来季の役員を決める選挙が行われます。新たに6名の役員が立候補され熱い所信表明スピーチが行われました。全員が承認され7月より新役員にて運営されます。

本日はゲストさんも含め総勢11人での例会となりました。
とても楽しく充実した例会となりました。みなさんおつかれさまでした。