立川トーストマスターズクラブ > これまでの開催記録

第308回例会

200628.jpg

6月28日13:30~オンラインでスタートです。

K島さんより、今期最後の会長挨拶。
「くだらない話」がいつものテーマです。
家にトースターが無いから"トースト"を作れないけど、
自分の"トースト"は、トーストマスターズクラブの活動だけだ!
というクラブへの愛のこもった内容でした。

本日の司会はM岡さん。
明るい口調と、時期に合った挨拶で会を進行します。
例会をサポートする各係の担当者からの役割説明の後、準備スピーチの部へ進みます。

一人目は入会したばかりのM井さん。
タイトルは「自分から発信すること」。
沖縄の方言で自己紹介が始まり、みんなの興味を集めます。
自宅でロシア人高校生をホームステイさせた経験、会社でコミュニケーション・リーダシップ力の向上を
求められたこと、をきっかけに、内向的な性格を変え、自ら発信していこうという心の変化を話して下さいました。

二人目はI上さん。
タイトルは「母の教え」。
友人の母親、ご自身の母親の介護の経験から「親の老いは、子への最後の教育」という考えに至り、
実際のエピソードを紹介。共感を得るスピーチでした。

三人目はS石さん。
タイトルは「KSTのすすめ」。
即興でのスピーチを練習する他クラブの内容を、ご自身で作成したユーチューブの動画で発表。
アニメキャラクターの声を自分で真似してナレーションに加えるなど、苦手だというパソコンを
駆使して、オンラインならではのスピーチでした。

準備スピーチの後は論評の部です。

M井さんに対しての論評はK島会長。出だしや、誠実な内容を評価。
I上さんに対しては、S波さん。聴き手に伝わり易く、前向きな内容を評価。
S石さんに対しては、I川さん。ユーチューブで凝った作りであること、元気な人柄が伝わる内容だと評価。

今回の受賞者は、ベスト論評賞にI川さん。スピーチ賞にI上さんが選ばれました!

今回は特別セッションとして今期役員の離任式と来期役員の就任式がありました。
現会長の挨拶の後、来期会長のI上(M)さんの挨拶。話す力、リーダーシップ力の向上を目指し、
頑張るとの内容にメンバーから温かい拍手が送られました。

本日も充実した楽しい例会となりました!