立川トーストマスターズクラブ > これまでの開催記録

第313回例会

第 313 回例会記録

9/13(日)13:30-15:00 オンライン Zoom
参加者 12 名、ゲストさん 3 名含む


プログラム
1. 開会
2. 役割紹介
3. 準備スピーチ 2本
4. テーブルトピックス
5. 休憩
6. 論評
7. 受賞者発表
8. 連絡事項確認
9. 閉会


開会挨拶 M 会⾧

『 みんなで立川トーストマスターズクラブのモットーを唱和します。
「お互い暖かい気持ちで支えあおう!」
「失敗 OK! 挑戦しよう!」 』


今日のトーストマスター(総合司会):S さん
トーストマスターの役割は司会進行とプログラムの作成
皆さん、係の確認を早くしていただいたので、速やかにプログラムを作ることができました。


役割紹介


例会を開催するために大切な条件は、サポーターです。
今日の言葉:T さん「じしん」
語彙力を高めるために例会中に取り入れる言葉です。


『 出来るだけ積極的に皆さんに使ってほしいなと思って、敢えてひらがなにしたんです。
その理由は「じしん」という単語を使ってほしい。 』


計時係:K さん スピーチ経過時間を知らせるお手伝い


集計係:T さん 準備スピーチ、テーブルトピックス、論評、それぞれ投票の集計をします。


文法係:K さん 皆さんの文法的な誤りや、良かった表現をひろいます。


えーとカウンター:O さん 「えーと」や「あのー」などの不要な言葉をカウントします。


記録係:M 例会の様子を記録して、HP に載せる記事を書きます。つまりこの記事を書いたのは私です。


準備スピーチはビジネスの場、プレゼンの練習などに役立つでしょう。


★1番目のスピーカー:I さん

タイトル「where there's a will. There's a way」


トーストマスターズ教育プログラム「効果的なコーチング」のレベル5まで達成した I さん
は、その軌跡を振り返りました。
コミュニケーション、リーダーシップにおいて、以下の3点が学びだったそうです。


「歴史、古典ものは I さんにとって役に立つ」

「自分を客観視することができた」

「聴く力の重要性」


変えようと継続してきた I さんの、生き生きと自信に満ちたスピーチでした。

★2番目のスピーカー:T さん

タイトル「夏のピクニック」


10 年前から毎年夏になると行くことになったピクニックの場所は、なんと実家の猫 2 匹と
車に乗り、近くのショッピングモールの駐車場で数時間過ごすことでした。

理由は実家に G(〇キ〇ブ〇)が出て、駆除の間避難しているのだそうです。
G に猫パンチするジェスチャーや、2 匹の写真を効果的に使ってスピーチされていました。
私も猫好きなのでとても共感する内容、そして癒されました。


テーブルトピックス テーブルトピックスマスター(司会):M さん


『 最近電子書籍で漫画「ガラスの仮面」を読んでいます。
過去にも読んだが、また1巻から読み返しています。
幻の舞台を演劇できるように主人公が頑張っていくストーリーです。 』


テーブルトピックスは即興スピーチを鍛えるコーナーです。
日常会話やビジネスでのちょっとした雑談に役立つでしょう。

テーブルトピックスマスターのMさんは、上記に関連したお題を5問出しました。
あなたならなんて答えますか??


お題1「今まで自分の中で名演技だったエピソード」
お題2「今まで出会った運命的な出会い」
お題3「時間を忘れてしまうこと」
お題4「今まで影響を受けた本・漫画」
お題5「今まで人からもらったプレゼントで嬉しかったもの」


論評 総合論評(司会):S さん

『スピーチを一生懸命準備して、披露して、その感想を聞きたいと思うん
ですよ。そしてさらに、そのスピーチを良くするために、具体的にどん
なことを改善点したらよいのかアドバイスも知りたいと思います。その
ためにトーストマスターでは論評の部があります。』


1番目のスピーカーI さんに対する論評:M さん 良かった点4つと改善点1つあげました。

良かった点

1. 話す言葉がすばらしい
2. 構成
3. ジェスチャー
4. ボーカルバラエティー

改善点
1. 間の取り方

2番目のスピーカーT さんに対する論評:M 良かった点4つと改善点1つあげました。

良かった点
1. ボーカルバラエティー
2. ジェスチャー
3. マテリアル
4. 興味を引く内容


改善点
1. 構成


本日も充実した例会でした。
お越しいただいたゲストさんからもコメントいただき、楽しんでいただけたようです。
有難うございました。


以上、第 313 回例会のレポートでした。