立川トーストマスターズクラブ > これまでの開催記録

第317回例会

本日の立川トーストマスターズ例会はオンラインで行いました。

まずは会長のIさんの挨拶。
穏やかな私達の会長です。
前回のハロウィン例会のお話から始まりました。

・TMOD(司会)
いつも親切なTさんです。
今日も皆の様子を良く見て下さり たくさん誉めて下さり嬉しかったです。

・今日の言葉
Oさん「あたかも~のようだ」
使いやすい言葉でした。

・計時係もOさん
スピーチの時間を計る係です。
いつも 説明がとても分かりやすく素敵な声のOさんです。

・集計係 S石さん
ベストスピーチ賞などを決める為の票を取りまとめる係です。
神奈川トーストマスターズのS石さん。
ピカチュウの仮装で「No.1になれるように 皆さんがんばって下さい!」との事。

・えーとカウンター
スピーチ中の「えーと」「あのー」を数えるえーとカウンター。

・文法係
日本語の美しい表現を拾う。

・記録係
今日の例会の記録をする。
上記3つは私が担当させて頂きました。


そして 準備スピーチです。
今日はお二人のスピーチでした。

O平さんの準備スピーチ内容です。

タイトル

先入観

マンションで家族3人で住んでいたが夜お仕事から疲れて帰って来てさて寝ようと思ったら

「ボチョボチョボチョガッシャン!!ジャー!!」

というお隣のトイレの音が煩すぎて住宅購入を考えたOさん。


だけど 頭金1000~2000万円用意して又たくさん現地を観に行ったりしなくてはいけない...
との『先入観』から住宅購入は無理だと思っていた。

しかしある有名住宅会社の住宅展示場を観に行くとそこはディズニーランドのシンデレラ城の様な家が40棟並んでいてめちゃくちゃかっこ良くOさんは買いたい!!
と思った。

だけど 住宅購入は自分には無理との先入観。。

だが現在は住宅ローン控除の金利が低金利。
色んな支援制度等もあり今は住宅購入の黄金期である事を知る。

そして、、

月々のローンを払い続けるよりはローンを払って家を購入した方がお得だと思ってOさんは一軒家を購入する事が出来たとの事☆

今では 隣の音も気にならず広々と生活が豊かになった。

そして 今回住宅を購入するにあたり
・物事を知ってみたら 思っていたより ハードルが低かった。
・何となく 嫌とかフィルターをかけずに まずは知ってみる事が大切。

トーストマスター!! 以上。



住宅購入によって Oさんご自身が知った事 感じた事をとても わかりやすくスピーチして下さいました。

とてもお若いOさん。
住宅購入はスゴい!!
と思った私でした。

次にMさんの準備スピーチです。

今回はインタビュー形式という事で神奈川トーストマスターズのS石さんがインタビュアーとしてご一緒に登場なさいました。

内容です。


タイトルは
「職業インタビュー」カウンセラー・アサーショントレーナー

まずは S石さんの情感たっぷりなMさんの紹介から。

そしてインタビュー。

「アサーショントレーナーとは?」
幸福への道案内をするカウンセラー。

「アサーションとは?」
相手も自分も尊重する習慣を身につけるコミュニケーションスキル。

対人関係に特化しているが他の様々な悩みの相談にも対応出来る。

そして
カウンセリングを受けると幸せになれる。
問題だと思っていた事が問題ではなくなる。

Mさんのカウンセリングでは
クライアントの方に対してアドバイスで動かそうとはしない。
説得はしないとの事。

「遣り甲斐は?」
話す事で表情が明るくなりそんな時 嬉しい。
泣き出す人もいるが気持ちが軽くなるので泣く事は良い事。


「カウンセラーが悩んだ時は?」
カウンセラー自身も悩むのでその時はカウンセラーのカウンセラーに相談する。

「プロの目から見て立川クラブにカウンセリングを受けると良い人はいますか?」
皆 元気で悩み事なさそうで大丈夫と思うけど全員受けて欲しい。


「カウンセラーを始めたのはどうして?」

Mさんご自身10年前に鬱病を患い辛い経験をした事で同じように辛い人の気持ちが良くわかる。
との事。

ずっと20年間 看護師をしてきたが その頃も悩みがたくさんあり カウンセリングを受けていれば 良かった。
その後大きな悩み事がきっかけでアサーションを知った。

トーストマスター!! 以上

MさんとS石さんの掛け合いも楽しかったです。
2人での練習はしていないそうです。
ぶっつけ本番。
スゴいです。

そして いつも自然体で暖かなオーラをお持ちのMさん。
そんなMさんのカウンセリングを 私も受けたいなぁと 思いました!!


次に
テーブルトピックス。

今日の質問は奇想天外でとっても楽しかったです。

今日の担当 Kさんのお題ジェネレーターという特別なマシン?を使った質問でした。

①ライチョウの苦手な所。
②樽についての甘酸っぱい思い出。
③ダチョウの有効性。
④寄せ書きの苦手な所。
⑤タオルを使った新規事業について。
⑥粘土が不可欠な時を教えて。
⑦毛糸を使った新規事業。

このお題ジェネレーターはエクセルで作ったそうですが
「単語」と「指示(~がどうした)」というパターンがたくさんありスロットマシン方式で選ばれた言葉が合わさって、質問になる...という物です。

説明が分かりにくくて 申し訳ありません。
ですが 面白いという事は伝わったでしょうか・・・?

そして 今日の皆さんの回答もとっても楽しかったです。

ホラ吹きテーブルトピックス?

粘土が野菜の保存に役立ったり
(本当は役に立ちません!!)

毛糸がコロナ対策の糸電話に役に立ったり(これも??です)

皆で 騙されて 笑いました。


そして 論評の部です。

トーストマスターズに先生はいません。
会員同士でスピーチの論評を行います。

Oさんのスピーチ「先入観」について
会長のIさんが論評しました。
「構成が良かった。イメージが湧く表現。
ボーカルバラエティが良かった。
リサーチなので 表があれば
尚良かったのでは。」等。


次にMさんのスピーチ「職業スピーチ カウンセラーアサーショントレーナー」についての論評はKさん。
「ソファで聞けるようなスピーチ。
テレビを観てるみたいな感じ。
M○○の部屋みたいな感じだった。
始まり方が良かった。」等。


総合論評は
又 Kさん。

「 司会のTさんは皆を誉めてるのがとっても良かった。自分も参考にしたい。」
「Iさんの論評は 分かりやすくて 的確でとても良かった。」

今日はKさん テーブルトピックス 論評 総合論評と
大変な担当を3つ掛け持ちで
して下さいました。
すごいです。

ベスト論評賞
Iさん

ベストテーブルトピック賞
Mさん
Tさん

ベストスピーカー賞
Mさん


今日もとても楽しい例会でした。
皆様 ありがとうございました。

最後までお読み下さり
ありがとうございました。