立川トーストマスターズクラブ > これまでの開催記録

第319回例会

東京ではぽかぽか天気な中、立川TMC 第319回例会がオンラインで開催されました。


■オープニング

本日の司会は、ちょうど1年前の例会で初めて立川TMCにゲスト参加されました。
当時のスピーチの内容や、どんな人がいたかもしっかり覚えていたそうです。
すごい!

続いて「今日の言葉」が紹介されました。
語彙力を増やすために例会中意識的に使ってみようという言葉です。
今日の言葉は「泣いて馬謖を斬る」。
どんなに真摯な人であっても、規律を守らなければ、情に流されずに罰せよという意味だそうです。

む、難しい・・・!

■準備スピーチ

準備スピーチはあらかじめ準備をして披露する7分前後のスピーチです。

本日は二名のメンバーが準備スピーチをされました。

一人目の準備スピーカーは、所属するゴスペルサークルでの奮闘について話されました。
コロナウイルスの影響でゴスペルの練習はなかなかうまくいきません。
集まっての練習は感染リスクが高く、オンラインでの一斉練習も全くタイミングが合いません。
録音を駆使しながら練習と苦労を重ねて何とか、2曲を完成させたとのことです。
チームの力を結集させたストーリーに感銘を受けました。


二人目の準備スピーカーは、語学学習について話されました。
語学を学ぶなら、たくさんの言語を学ぶ多言語学習がいいとのことです。
言語には根源で同じものがあり、多くの言語に触れることで効率よく学べることができるとのことです。
とはいえ、何回も聞いて何回も話してということも言語を学ぶことは欠かせないそうです。
ということで、いろんな言語を話すスピーカーが家に6つもあるそうです!
おかげで息子さんもロシア語がペラペラだそうです。

うらやましい。。。

■テーブルトピックス

テーブルトピックスとは、その場で与えられたお題について2分程度の即興でこたえるスピーチです。

この日のお題は、

1. 一番の失敗
2. 中学高校の思い出
3. 仕事の改善
4. 1億円稼ぐビジネスプラン
5. 今年一番 笑ったエピソード
6. 今年の漢字

この中で2. 中学高校の思い出についてピックアップします。
高校生の時 絵が好きで仲のいい友達と当時ファックスでイラストや文章を描いて送り合っていたそうです。
ちょっとしたメモ用紙にくだらないことを描いて授業中やり取りして楽しんでいたとのことです。
今も残っているとのことで、青春時代のまぶしい思い出でした。

■論評

何事もやりっぱなしでは、成長はありません。
立川TMCでは、先生はいませんが、メンバー同士でよいところ、改善点を指摘しよりよいスピーチ、よりよい会の運営につなげていくのがこの論評です。

まずは、準備スピーチについての論評です。
いいところとして、分かりやすい構成や日本語として言葉選びなど指摘されました。
改善点として、聞き手へのメッセージが少しぼやけてしまっているので、明確化した方がよいなどが挙げられていました。
その他、不要な言葉(えーと)の回数などが報告されました。

■閉会

論評とテーブルトピックスの授賞式が行われました。

おめでとうございます!
(準備スピーチは、残念ながら2名ともタイムオーバー)

気付けばもう立川TMCメンバーもオンライン例会にも慣れ、楽しんでいけるようになりました。今年も残すところあと例会1回となりました。
体調崩さないよう次回も元気にお会いしましょう!