立川トーストマスターズクラブ > これまでの開催記録

第344回例会(クリスマス例会)

2021年12月26日(日曜日)13時30分~15時00分
第344回例会 現地とオンライン(ハイブリッド)での様子をお届けします!
今回の例会はクリスマス例会ということで皆さん赤いものを身に付けて普段とは一味
違う様子を楽しみました!
S会長の挨拶から始まります。
今日のトーストマスター(総合司会)は美人でかわいらしいとS会長から紹介のあっ
たN田さんです。「メリークリスマス!」と元気のいい挨拶で例会のはじめを盛り上
げてくれました。
今日の言葉を紹介してくれたのはH川さん。
「気忙しい」(きぜわしい)...やることがたくさんあり忙しい様、気持ちばかり焦ってし
まって落ち着かない様子を表す際に使用されるようです。
使い方の例として、「スピーチの準備で何かと気忙しい」「気忙しい年の瀬ですね」等々

忙しい12月を表現した今どきの言葉をチョイスしてくれました!
各ヘルパーから役割説明がなされた後、さっそく本日の準備スピーチに入ります。
一人目のスピーチはサンタクロースの帽子が似合うT見さん。
タイトルは「論評力を高めよう」
立川TMCでは話し方の講師がいないため、スピーカーのスピーチに対して会員が「論
評」を行うことでスピーチスキルを磨いています。会員同士の成長のためには大切な
論評ですが、新規会員の方は学ぶ機会が少ないことが現状です。そのような中で、新
規会員の方が、より効果的な論評ができるようにと明確な目的を持ったスピーチでし
た!
誰もが「論評」の意義・目的を理解し、即実践できる内容となっており学びがたくさ
ん詰まっていました♪
二人目のスピーチはM井さん。
タイトルは「コーチではなかった」
少年時代にコーチや先生の指導により勉強やスポーツがある程度できるようになった
ものの、一定レベルまで達すると伸び悩んでしまうことを経験したM井さん。特に、
社会人になってからは、自分だけではどうすることもできないことなど、数々の壁が
立ちはだかった。そんな時、先輩や上司からのアドバイスにより何とか切り抜けられ
たそうです。今のM井さんには、短期的な能力向上を目的とする「コーチ」や「先生
」よりも、立川TMCの皆さんのように経験に基づきアドバイスをくれる「メンタ
ー」が必要であるというお話でした☆
三人目のスピーチはN村さん
タイトルは「声のお悩み解決法 NHKより」
自分の声や活舌に昔から悩んでいたN村さん。
舌が長すぎるからじゃないか?と物理的な問題だと、悩みから目をそらしてきたこと
も。

そんな時、N村さんはNHKのある番組で「声のお悩み ズバッと解決させます。」
という特集を目にし、2つの解決法を立川TMCの皆さんに紹介してくれました(^^)/
①「活舌改善法」は、ラ行を正しく発音できると活舌が良くなる
②「母音法」は、話すときに母音を意識すると聞き取りやすい発音ができる
これらの2種類の方法について学び、みなさんで練習をしました!
苦手なものに向き合って少しずつアップデートしていきたい。と一言を最後に入れて
くれたことで、2021年が前向きな気持ちで締めくくれたような気がします!
続いてのセッションはテーブルトピックスです。
S水さんの進行ではじまりました!
「素敵なクリスマスの思い出」にはH川さん
「好きなクリスマス料理」ゲストのK島さん
「お気に入りのクリスマススポット」I上さん
トレンドな話題で楽しい雰囲気が醸成され、盛り上がって会は進んでいきます。
休憩を挟んでいよいよ論評の部です。
T見さんのスピーチにはS石さん
M井さんのスピーチにはO澤さん
N村さんのスピーチにはRスキさん
みなさん良い点と改善点を具体的に論評しており、論評内容もロジカルでとても分か
りやすかったです。
最後に総合論評として、I上さんから各ヘルパー、TTマスター、論評者、TMODへの
フィードバックがありました。
対象者の皆さんに良かった点を丁寧にコメントしてくださいました。
本日のベスト論評者賞はRスキさん。
ベストテーブルトピックス賞はK島さん。
ベストスピーカー賞はT見さんが受賞され、例会の締めくくりとなりました。
おめでとうございます!