立川トーストマスターズクラブ > これまでの開催記録

第349回例会

2022年3月13日の第349回例会がオンライン開催されました。 ※記事を書いたのはK島(R)です。

例会はS会長の挨拶から始まりました。今日のTMOD(司会者)もS会長兼任です。
まずはS藤さん向け。前日(3/12土)でのエリア22のスピーチコンテスト(日本語スピーチコンテスト)優勝おめでとうございます!
S会長も「S藤さんが立川TMCでの愛されキャラ。<力になりたい><サポートしたくなる存在>」のコメントに納得です。
(筆者K島(R)もスピーチと優勝発表をリアルタイム視聴しており、画面越しに「うぉ~」と唸ってました(*^^))

「モットー斉唱」「各係から準備スピーチの役割説明」の後、本日の準備スピーチに入ります。
「今日の言葉」の担当はIさん。今日の言葉は「追憶」。意味は「過ぎ去ったことに思いを馳せること」。卒業式など今の季節にピッタリ!

★1番目の準備スピーチはK(D)さん。 タイトルは「名古屋での食を振り返る」
iPadを使って(!)写真多めの編集されたキレイなスライドをもとに、以前に住んでいた名古屋でのおいしいものを紹介。
「本山とりとり亭(青色LEDで有名な教授が常連の・・・)」「ポルチップサムギョプサル(名古屋だけ!)」
「本山パラゴン(カエルの置物があるおしゃれ居酒屋)」「若鯱家(カレーうどん屋。これはおいしそう・・・)」
「栄 クラブポチャ(韓国料理)」「千種(パクさんのダイニングまる)」「魚道(お寿司屋)」・・・・
名古屋のグルメをいっぱい紹介してもらい、いろいろ参考になりました。※若鯱家のカレーうどん美味しそう。。

★2番目のスピーカーはS石さん。タイトルは「もしも友人にお金を貸してと言われたら」
(S石さんは当日はお休みだったため、事前に動画でスピーチを用意してくれていました)
・多くの人(65%)は友人に対してお金を渡している ※統計
<友人にお金を貸すことのデメリット> 1.返ってこない 2.感謝されない 3.友人終了
これをS石さん自身のエピソードを交えて実際にお話してくれました。 
これを踏まえてS石さんは以下の2点をまとめてます。
<まとまった金額は貸さない> <少ない金額なら貸さずにあげてしまう> 

続いて、テーブルトピックス。テーブルトピックスマスターはS藤さんです。
「追憶の残る恋愛が無いので・・」というコメントを踏まえ、以下の質問から始まります。
Q.たった一人に深く愛されるにはどうすればいいか?
Q.あなたが『生きてる』と実感していることはなにか?
Q.あなたは今幸せですか?あなたの幸せの定義をおしえてください。Q.あなたは花粉症はだいじょうぶですか?
Q.あなたの口癖はありますか?それは何でしょう?  Q.あなたの好きな食べ物は?

→なかなか難しい(即答できない・・・)質問も含まれていましたが、、皆さん四苦八苦しながらもきちんと回答しておりました。

休憩をはさみ、論評の部です。総合論評の担当者はM井さんです。

■準備スピーチの論評
K(D)さんのスピーチの論評者はN村さん。
良い点は「スライド利用の視覚のセンス」「名古屋の食文化のバラエティをきちんと紹介してくれてた」「日本語の流暢さ」
改善点は「メッセージ性を込めるとさらに良い」でした。

S石さんのスピーチの論評者はM井さん。
良い点は「例えを上手く使って表現」「テーマを忠実に踏まえたスピーチ内容」「聞き手に話を引き込む上手な構成の組み立て方」
改善点は「xxxに対してユーモアのある回答がほしかった」「時間の計測部分(超過)」でした。

最後にM井さんが全体の総合論評をします。一人ひとりの役割に対して丁寧にコメントしていただけました。
「河津さくら」「エリア22コンテスト優勝~」「説明/時間の計測作業がスムーズ」
「全体的に式次第はスムーズで、人数少なめでも内容充実で良い例会でした」

次は、今例会でのそれぞれ受賞者を決め(参加者で例会中に投票を実施)その発表をおこないます。

ベストテーブルトピックス賞 M井さん
ベスト論評賞 N村さん

おめでとうございます!

次回の例会は3/27(日)13:30~ オンライン(ZOOM)+ 現地(柴崎学習館) の開催です。
ゲスト参加大歓迎 是非ご参加ください。