立川トーストマスターズクラブ > これまでの開催記録

第350回例会

2022年3月27日第350回例会は、会場とオンラインのハイブリット開催となりました。

例会は、S会長のお話しから始まります。
お花見ができる季節となっておりますが、80歳を寿命とすると、あと何回花見ができるのか、健康寿命で考えるとさらに短くなります。花見以外の花火や紅葉など季節ごとのイベントの度に思うようになり、よりちゃんと楽しむようになりました。時間は有限なので、やりたいと思っていることは早めに実行しましょうというお話しでした。
本当にそうだな〜やりたいことを早くやらなければ!

続いて、会長から本日の司会が紹介されて進行のバトンが渡されます。
当クラブでは、司会のことをトーストマスターと呼んでおり、本日のトーストマスターとしてT見さんが紹介されました。

そのT見さんから、勉強になるお話が語られました。
今日は何の日でしょうか?
正解は、サクラの日です。これはサクラを数字に置き換えて、3と9で3×9=27ということと、桜の咲く時期でもある3月27日がサクラの日と定められたとのこと。
初めて知りました。本当に勉強になりました〜

T見さんから本日の各役割が紹介され、各担当者から役割の説明です。
今日の言葉担当のSさんから、今日の言葉「一蹴」が発表されました。
毎回例会で今日の言葉が発表され、それを例会中に積極的に使用していくことで、スピーチ力を鍛えること、新たな言葉を覚えることを目的としております。

計時係のTさんから、スピーチは長すぎても、短すぎても良いスピーチとは言えないので時間を意識するためにも、時間を測って結果を報告することが説明されました。時間の意識は大事!

集計係のS石さんから、例会のスピーチや論評に対して誰が良かったかを投票で決めることの説明がありました。話した人のモチベーションを上げることを目的としたものです。選ばれたら嬉しいから頑張っちゃいますね〜

文法係のIさんから、例会の中で美しい表現、不自然な表現を拾って、例会の最後に報告することが説明されました。表現について褒められたら嬉しいし、自分では気づかなかった不自然な表現を知ることができるので、スピーチの勉強になりますね〜

え〜とカウンター係のRさんから、例会の中で「え〜」とか「あの〜」といった表現をカウントして、例会の最後に報告することが説明されました。スピーチの中でついつい言ってしまう「え〜」とかの回数を報告されることで、自分の不要な口癖に気づくことができます。ありがたい!

続いて準備スピーチの部に移ります。これは、各自が選択しているカリキュラムのテーマに沿って事前に準備してスピーチするというものです。
1人目のスピーチはNさんです。
着物生活を始めたお話でした。良かった点として、気分が明るくなった。他の人から話しかけられることがあり、話す機会が増えた。エコでもある。
困った点は、食器洗い。そこでかっぽう着を購入して対策。自転車に乗れない。そこでスクーターを購入検討しているとのこと。
着物を着てみるのも良いかもですね〜

2人目のスピーチはSさんです。
ケンジさんとの恋愛のお話しでした。本で読んだ相手に好かれる4つの方法を実践した結果をパネルやボディーランゲージ、歌を交えてスピーチされていました。(1)自分から好きになる。(2)相手に興味を持つ。(3)すなおの法則。(4)相手にたくさん話をさせる。
表現方法が多彩で、最後まで引き込まれるスピーチでした〜

続いて、テーブルトピックスの部です。
テーブルトピックスは、即興力を鍛えるためにその場で与えられたお題に対してスピーチを行うというものです。見学でいらした方にもあてることはありますが、拒否権はありますので、安心して見学にいらしてください。
早速、テーブルトピックスマスターのK島さんからお題が出されます。
1つ目のお題は、「K島さんの家の近くの公園に、大量のゴルゴ13のコミックスのカバーが落ちていました。巻はそれぞれ違います。何が起きたのでしょうか?このミステリーを解いてください」というものでした。
これに対して指名されたT見さんは、「K島さんを陥れるためにゴルゴ13を読みながら監視していたスナイパーが、K島さんが外出することに慌てて、ゴルゴ13のコミックスのカバーだけを落としてしまったため。そのスナイパーとは、実は私T見であった。K島さんを陥れることに失敗してしまったが、今度こそK島さんを陥れるためにまた公園でゴルゴ13を読みながら作戦を練りたいと思います。」と即興で考えたスピーチを行いました。
トリッキーなお題に対して、即興でスピーチをするT見さんはさすがです。

2つ目のお題は、「あなたの近場でのおススメのお花見スポットを教えてください。」です。
このお題に対して指名されたのは見学に来ていたT丸さん。拒否権は行使せず、「近くのお寺にある枝垂桜がとても綺麗で、夜はライトアップされます。その他にも登山しながらお花見できるスポットもある」とのスピーチをされました。ナイスチャレンジです。

3つ目のお題は、「あなたが人生の中で超えたい山、壁があったら教えてください」です。
このお題に対して指名されたRさん。「登山は好きだが、富士山だけはまだ登山していない。富士山は特別に考えていて登山するものではなく、見るものである」というスピーチをされました。富士山への特別な思いを語っていただきました。

4つ目のお題は、「あなたにとって日本一だと思うものを教えてください」です。
このお題に対して指名されたOさん。「奈良県の「山の辺の道」という日本最古の道があり、歴史や古墳が好きな方にとって魅力的な道である」というスピーチをされました。是非歩いてみたいと思うスピーチでした。

5つ目のお題は、「これってアートだな、感動的だなと感じたものを教えてください」です。
このお題に対して指名されたIさん。「ロイズの生チョコの美味しさ」についてスピーチされました。ロイズのチョコは美味しいですよね~

6つ目のお題は、「今日の着物のポイントを教えてください」です。
このお題に対して指名されたNさん。「自分で仕立てた着物のこと、アンティークの帯」についてスピーチをされました。オンラインでご参加されているので、着ていらっしゃる着物がちゃんと見れず残念。

休憩を挟んで、論評の部です。

準備スピーチNさんに対するS会長の論評です。
良い点や改善点について、論評をされてました。
良い点「着物を土日だけは着ると決めたことを実践されている行動力」「イメージがしやすい具体的な内容」「話がポジティブでユーモアがある」
改善点「着物の全体が見たい」

準備スピーチSさんに対するMさんの論評です。
こちらも良い点や改善点について、論評をされてました。
良い点「話が明確」「ボーカルバラエティ 口調・スピードが良かった」「アイコンタクト」「ジェスチャー」「聴衆の把握」「自信があるように見えた」「興味深く構成された内容」
改善点「人物が変わったことを表現したい1回転された動作」「スピーチ中に使ったパネルが画面上で見切れてた」

総合論評としてOさんが、例会全体を通してお一人お一人の説明、役割、スピーチ、論評などについて細かく見られていて、素晴らしい論評をされていました。

本日の受賞者は下記となりました。
ベスト準備スピーカー: Sさん
ベストテーブルトピックススピーカー: Nさん
ベスト論評:S会長、 Mさん
受賞した皆様、おめでとうございます!

次回、第351回例会は、4月10(日) 13:30~ オンライン(ZOOM)です。
見学大歓迎です。是非ご参加ください。