立川トーストマスターズクラブ > これまでの開催記録

第365回例会

221113.jpg
立川トーストマスターズ(以下、立川TMCと記載します)第365回例会は11月13日(日)に柴崎学習館とオンラインのハイブリッドでの例会開催となりました。

まずは、S藤さんの会長挨拶です。
前回のBBQ例会(10月23日に開催)で、火熾しとビーチバレーが楽しかったそうです。
立川TMCビーチバレーチームを作りたくなったそうです。
このBBQ例会の企画したN村さん、S波さん、Rさんに感謝状が送られました。
企画・実行お疲れさまでした。

続いてのプログラムは、入会式です。
本日、新たにI柳さんが仲間に加わりました。
おめでとうございます。
「入会動機は、伝えたい事を上手に伝えられるようになりたい」との事!
熱い決意を感じました。

入会式の後は、教育セッションに移ります。
今日のTMOD(司会者は)前期会長の癒し系I上(M)さんです。
I上さんは、緊張を解す方法を紹介してくれました。
緊張をほぐす方法は、ワクワクする事だそうです。
続いてはヘルパー紹介です。
まずは、今日の言葉、担当者はS波さん
今日の言葉は、語彙力を高めるために、例会中に使ってほしい言葉を選ぶ係です。
選んだ言葉は「勇往邁進(ゆうおうまいしん)」
言葉の意味は、どんな困難にもひるまず目標に向かって勇敢に前に突き進むこと。
前向きで良い言葉ですね。
続いて、計時係とえーとカウンター担当はT丸さん。1人2役とは、頑張ってますね。
集計係は神奈川TMCからゲスト参加のS石さん。コンテストと立川TMC例会のダブルエントリーでした。
文法係は会長のS藤さんです。
ヘルパー紹介最後は、この例会記録を書いている記録係の私T見です。

役割紹介を終わったところで、例会のメインイベント準備スピーチのセッションに入ります。
1番目のスピーカーは立川TMCの古株、大ベテランのK島さんです。
タイトルは「Robot始めました」
Robotに取り憑かれた人間のRobotと歩んだ1か月の記録についてのスピーチです。
Robotとは、パソコンを操作してくれるプログラムだそうです。
「簡単、便利、ただ」なので、誰でも出来ると言っていましたが、私には難しい内容でした。私には使える気がしません。
2番目のスピーカーは、本日入会したI柳さん
タイトルは「私の休日その1」
TMCでの初スピーチは自己紹介となります。
I柳さんの自宅は、高尾駅からバスで10分、バスを降りてから歩いて10分の場所で、立川まで1時間もかかるそうです。
この立地の場所に住んでるからこそ始められた事についてのスピーチでした。
I柳さんが立地を活かして始めた事、それは、高尾山の登山です!
高尾山は、とても混んでいるので、人ごみを避けるために編みだした登山方法を紹介してくれました。
名付けて、朝飯前登山!
早朝に登山するそうですが、メリットは三つ
人が少ない
出会いがある(大好きな小鳥との出会いがあるそうです)
下山後に家事ができる。(下山しても午前中なので、洗濯や掃除が出来るそうです)
高尾山の麓に住んでいる特権ですね。

次のプログラムははらはらドキドキのテーブルトピックスです。
テーブルトピックスマスターは、ベテランのT島さんです
テーブルトピックスは、トーブルトピックスマスターがお題を出し、お題に沿ってその場で内容を考えスピーチを行う、即興スピーチです。
1番目のお題「あなたの〇〇な物を教えてください」 スピーカーはS波さんです。
S波さんは、もう何年も通い続けていて、多い時は週に5回も行っている大好きなパン屋さんのスピーチでした。
2番目のお題「好きな料理は何?」 スピーカーはS藤さんです。
以前、料理コンテストに出場し、アイデア賞を取ったことがあったそうです。
中華料理で、チューリップ型の手羽先を作ったそうです。
アイデア賞を取った料理、食べてみたいですね。
3番目のお題「大阪の魅力は?」 スピーカーはT丸さんです。
大阪での長期出張から帰ってきたばかりのT丸さんにはぴったりのお題ですね。
大阪の魅力は、街がコンパクトにできている事と街にゴミが落ちていなくて奇麗な事が魅力と感じたそうです。
4番目のお題「海外に行って良かった事は?」 スピーカーはNon-TMゲストのK重さん
K重さんは外資系の企業に勤めていたので、色々な国に行ったそうです。
1980年代のイギリスは、日本人がほとんどいなくて、日本食屋さんは少なくて、おいしくなかったので、やっぱり日本が便利で良い国だと感じたそうです。
今とはかなり違う時代に海外を飛びまわっていたんですね。
ここで時間となりテーブルトピックスは終了。

ここで休憩

後半は論評の部です。
論評の部、司会を担当するのはRさん。
論評とは、TMCの会員が、スピーチをした会員の良かった点や改善点を教えてあげる、先生役のような役割です。
まずはK島さんのスピーチへの論評です。
論評者はO澤さんです。
良い点 3点
改善点 1点
良かった点
使用したスライドの目次があった事
Robotの作業を動画で見せた事
立川TMC役員のタスクで学ぶRobot講座を紹介した事
を挙げていました。なぜ良いと思ったのかを丁寧に説明して、納得のいく論評でした。
次はI柳さんのスピーチへの論評です。
論評者はN村さんです。
良い点 3点
改善点 1点
良かった点
ユーモアがあった事
スピーチのスピードが丁度よい事
I柳さんの人柄が垣間見れる内容で、スピーチ目標である自己紹介の内容がマッチしていた事
を挙げていました。
褒めるを中心としたスピーカーのモチベーションが上がる論評でした。

ここから先は総合論評に入ります。
まずは「今日の言葉」カウント報告はS波さん
S藤さん、T丸さん、K島さん、T島さん、Rさんが使用していました。
文法報告はS藤さん
沢山良いフレーズを拾っていました。
エーとカウンター報告はT丸さんです。
「えー」とか「あのー」を使っていた人は少なかったように感じました。
続いては、参加者全員を論評します。担当はRさんです。
一人一人のスピーカーに対して丁寧でモチベーションが上がる内容でした。

いよいよ本日の例会も佳境です。
本日の最優秀賞の発表です。
最優秀論評賞 受賞者はO澤さん
最優秀テーブルトピックス賞 受賞者はゲストのK重さん
最後に最優秀準備スピーチ賞 受賞者はI柳さん
受賞者の皆さんおめでとうございます。
ここで教育セッションは終了です。

今回も、とってもアットホームな例会でした。

次回の例会は11/27(日)13:30~ 柴崎学習館とオンラインのハイブリド例会です。
だれでも参加できます。