立川トーストマスターズクラブ > これまでの開催記録

第367回例会

221211.jpg
日時:2022年12月11日(日曜日)13時30分~15時00分

第367回例会記録を作成します、記録係のS水です。よろしくお願いします。

例会の始まりは、S藤会長の人生初コスプレの小話です。仕事の付き合いで綾波レイのコスプレをして歌を披露されたそうです。さすがS藤会長のサービス精神を感じました。
ぜひ例会でもコスプレ姿を披露していただきたいです。

本日のTMODはK島さんです。TMODとは例会の進行役です。K島さんは今回が初めてのTMOD で緊張していましたが、ワクワクしたものを見ると緊張がほぐれるということで、お気に入りのサウナハットを紹介してくださいました。なんとK島さんは、週5でサウナに通うサウナ廃人だそうです!

続いては役割紹介です。
今日の言葉の担当は、I柳さんです。今日の言葉はサッカーW杯の名言ブラボーを和訳した「天晴」でした。相手を褒めたり、喜びを表す言葉だそうです。今日の言葉は、普段使わない言葉を例会中に意識的に使う取り組みで、なんと今回は参加者全員が天晴を使っていました。

計時係はO澤さんです。スピーチ時間の経過を可愛いお花柄の背景を使って、知らせてくれました。

集計係はIさんです。天晴なスピーチだと思った方に投票お願いします!と早速天晴を使って説明してくださいました。

文法係は神楽坂クラブ所属のH谷川さんです。天晴な日本語をいっぱい使っていきましょう!とご説明いいただきました。

えーとカウンターはS藤さんです。
話す時に自信がなさそうと言われるのは、えーとやあのーが多いからというご自身の経験を含めた説明をしてくださいました。
 

続いては準備スピーチの部です。

1人目のスピーカーはM井さんです。タイトルは「Who cares?」です。
Who cares ?とは直訳で誰が気にするの?、ニュアンスは小島よしおさんの持ちギャグそんなの関係ねぇ!という感じだそうです。M井さんは、才能がないことはやめるべきという考えに対して、たしかに一流にはなれないかもしれないけれど、取り組む時間が楽しいから、充実した時間が過ごせる。やりたければやればいいというメッセージを伝えてくださいました。

2人目のスピーカーはS石さんです。
タイトルは「1人例会」です。
1人例会とは、自分のスピーチを自分で論評することです。
録画して客観的に自分を振り返ることで、スピーチが上達するそうです。
 
続いてのセッションは与えられたお題に対して即興でスピーチするテーブルトピックスです。
テーブルトピックスマスターはK島さんです。
1問目のお題は黒ヒゲ危機一髪の仕組みから始まり、いい人になる方法、最近あたったこと、験担ぎなどなどバラエティに富んだお題を出していただきました。
 

最後に例会全体を論評する総合論評はT島さんです。

1人目のスピーカーM井さんに対する論評者はRさんです。
Rさんは英語の論評の全国大会に出場するほどの実力者で、今回は日本語で論評してくださいました。
スピーカーを優しく褒めながらも、改善点も明示した分かりやすい論評でした。

2人目のスピーカーS石さんに対する論評はS波さんです。
良かった点を四つも挙げていて、スピーカーのモチベーションになる論評でした。

最後にT島さんは例会全体を論評してくれました。
今回初TMODを務めたK島さんを含め、参加者1人1人を優しく論評してくださいました。

次回の例会はI上さん主催のワークショップです。皆さん、奮ってご参加ください。