立川トーストマスターズクラブ > 例会の各役割の説明

例会の各役割の説明

今日のトーストマスター
この役割の人は、その日の例会のプログラムの司会を行い、同時に例会の準備・進行の責任を持ちます。 例会というイベントを準備する経験、そして司会を行なう訓練ができます。

計時係
この役割の人は、各スピーチの時間を計り、報告します。発表者はこれにより、一定の時間内に話をまとめる能力を身に付ける事が出来ます。

集計係
この役割の人は、例会中に行う投票の集計をし、例会の最後に各賞の受賞者を発表します。

今日の言葉
この役割の人は「今日の言葉」を発表します。「今日の言葉」とは、参加者が日本語の語彙を増やし、豊かな言葉遣いを促すために、できるだけ例会中に使うことが奨励される言葉です。

文法係・えーとカウンタ
この役割の人は、例会内で誰が何回「あのー」「えーと」等の無意味な言葉を発したか数え、例会の最後に報告します。発表者はこれにより、自分で気付かなかった口癖を直していく事が出来ます。また、例会中に使われたきれいな言葉遣いや正しくない語法、「今夜の言葉」が例会中で使われた回数などについても報告します。

テーブルトピックス司会
この役割の人は、質問を予め他の参加者に知らせずに準備しておき、その場で回答者を選び質問します。 回答者はこれにより、突然意見を求められても短時間でまとまった発言が出来るよう、即興スピーチの訓練をする事が出来ます。

準備スピーチ
この役割の人は、トーストマスターズで使われている標準マニュアルの課題に沿った、長め(多くは5分から7分程度)のスピーチを用意し、決められた時間内にスピーチを行います。

個人論評
この役割の人は、準備スピーチを聞いて、良かった点・「こうするとさらに良くなる」点(改善点)を述べ、スピーカーが更に向上するための手助けをします。

総合論評
この役割の人は、論評セッションの司会を行ないます。 また、個人論評者及びセッション全体のフィードバックを行ないます。スピーチ以外には論評が無いため、例会の質を高めるような建設的な意見を述べます。