立川トーストマスターズクラブ > これまでの開催記録

第328回例会

第328 回例会は4/25(日)13:30 より、柴崎学習館+オンライン(zoom)のハイブリッド開催を予定していましたが、緊急事態宣言発出を受けて急遽オンラインのみでの開催となりました。

例会は会長I 上(M)さんの挨拶から始まり、本日のゲストの方が紹介されます。

今回はTMゲストのS石さんが参加してくださいました。

ありがとうございます!

本日の司会は現地参加をされるT 見さんの予定でしたが、オンライン開催となったためK島さんが代理で務めることとなりました。
K島さんは、T見さんがオンライン例会にも来てくれるように盛り上げていきたいとのこと!
K島さんの司会でさくさくと役割紹介が進みます。


今日の言葉はS藤さんの「覿面(てきめん)」です。

意味は「目の当たり。目前。/結果、効果が目に見えて現れること。」
例文を交えてわかりやすく紹介してくださいました。
この「今日の言葉」を積極的に使っていくことが、語彙力向上には効果覿面です!


■準備スピーチ

一人目のスピーカーはS石さんです。

タイトルは「根性論より具体論」。

学生時代から朝起きられないことが多く、「やる気がないんだろう」と周囲に言われ続けてきたというS石さん。
そんなS石さんを変えたのは、「やる気」のような根性論ではなく、「光目覚まし」「鳩時計」「モーニングコールサービス」という3つの具体的な改善ツールでした。
やる気があってもできないことはある。根性論よりも具体論が必要だというメッセージの響くスピーチでした。


二人目のスピーカーはS藤さんです。

タイトルは「自分のまつ毛が見えないタイプ」。

人間には4つのコミュニティタイプがあり、それを知ることで人間関係が上手くいくことを学んだというS藤さん。
それぞれのコミュニティタイプを「主張が強いー弱い」「感情が出やすいー出にくい」の2つの軸で分類し、戦国武将になぞらえて紹介してくれました。
S藤さんご自身は子供の頃アイドルや女優に憧れていた時期もあり、「主張が強く、感情が出やすい豊臣秀吉タイプ」との分析。
みんなを元気付けて引っ張っていきたいという明るく前向きなスピーチでした!


■テーブルトピックス

スピーチの即興力を鍛えるテーブルトピックスの部、司会はT島さんです。

お題は、
「あなたが総理や知事だったら今どんな施策をとりますか?」
スピーカーはM井(K)さん。

「あなたのゴールデンウィークの過ごし方を教えてください」
スピーカーはO平さん。

「立川クラブの良いところ、こうしたらもっと良くなるというところは?」
スピーカーはS石さん。

「ゴールデンウィークに行ってみたいスポットを教えてください」
スピーカーはN田さん。

「あなたのおすすめの料理を教えてください」
スピーカーはI上(M)さん。

「あなたのおすすめのお酒やおつまみを教えてください」
スピーカーはM井(N)さん。

時事を反映した真面目な話題や楽しい話題が盛り沢山でした。
S石さんのスピーチによると、立川クラブの良いところはコミュニケーションを重視しているところだそうです。今後はコンテストにも力を入れると良いとの貴重なご意見もいただきました。
とても参考になります。


■論評
休憩の後は論評の部に入ります。
司会はS波さんです。

一人目の準備スピーカーS 石さんに対する論評はN 尾さんが務めました。

スピーチの良かった点として「つかみが良い」「構成が良い」「役に立つスピーチである」ということを挙げ、「3つの目覚ましツールを具体的にどう使って寝坊を改善したのかというプロセスをもっと詳しく知りたかった」とフィードバックされていました。

二人目の準備スピーカーS藤さんに対する論評はN 村さんが務めました。

スピーチの良かった点として「ユーモアがある」「声が聞き取りやすい」「資料がわかりやすい」ということを挙げ、「S藤さん自身のコミュニティタイプにまつわるエピソードをあといくつか聴きたかった」とフィードバックされていました。

最後はS波さんによる総合論評です。
例会中、バッサリ斬る印象があると言われていたS 波さんですが、各メンバーの良かった点を愛のあるコメントでフィードバックされていました!


■受賞者発表

論評の部はN尾さん

テーブルトピックスの部はO平さんとM井(N)さん

準備スピーカーの部はS藤さん

以上の皆さんが受賞されました。
おめでとうございます!

本日は急遽オンラインのみでの開催となり、直前で役割が変更になったメンバーもいました。

特に直前にTMODとなり集計係も務められたK島さんは本当にお疲れ様でした。

参加した皆様もお疲れ様でした!
次回も楽しい例会にしましょう♪