立川トーストマスターズクラブ > これまでの開催記録

第329回例会

5月9日(日)13時半から第329回例会がオンラインで開催されました。

例会は、会長のI上(M)さんの挨拶、ゲストの紹介からはじまります。

本日は、TMゲストではS石さん、S水さん、T田さんに参加いただきました。
他地域のTMの方に参加いただけると、刺激や気づきになって盛り上がりますね。

続いて、ご連絡事項として例会後に行われる役員選挙についての案内がありました。

そしてここからは、本日司会のI上(T)さんにバトンを渡されます。
I上(T)さんの挨拶では、連休中に実家の畑にモグラが出て、対策に苦労されたとのことですが、1つ有効な手段が見つかったことが語られました。

その有効な手段については、今後の例会でとなってしまったので、すごく気になります。

続いて、例会を運営するための各役割紹介の中で今日の言葉がK島さんより下記の通り発表されました。


■今日の言葉 「失笑する」
正しい意味がどれなのか選択式で提示されたのですが、
「思わず笑いだしてしまうこと。おかしさのあまり噴き出すこと」
だそうです。
不正解な選択肢にあった「笑いも出ないくらいあきれる」と思っていたので、ちょっと意外でした。
勉強になります。

続いて準備スピーチの部に移ります。
今日の準備スピーチは3名の方です。


■準備スピーチ
一人目はOさんで、「最強クイズ王の最強ダイエット法」 

クイズ王・古川洋平さんが10か月で48Kg 減量できた最強ダイエット法について、スピーチされました。
このダイエット法は下記2つがポイントで、ことさら特別な方法ではなく、誰もが頭ではよくわかっている食事の管理と適度な運動を継続することでした。
どうやれば自分が継続できるかを考えてやることが大事であり、ご自身もこれから実践していくことが語られました。
・アスケンによる食事管理
・Nintendo Switchのリングフィットアドベンチャーによる運動

興味を引くタイトルや内容であり、ダイエットには近道はなく、コツコツと当たり前のことを継続するしかないことを改めて教えていただきました。


二人目はTさんで、「風」

女性のお坊さんと出会って、同じ風でも時と環境によっては追い風にも向かい風にもなるというお話を聞いたことから、Tさんが過去にあった嫌な思い出も、視点や考え方を変えてみれば、良い思い出に変えることができたというスピーチでした。

これまた深い内容であり、相手の気持ちを考えてみることの大切さを教えていただきました。


三人目はNさんで、「どうでもいいですよ」

ご家族に趣味のジョギングやロードバイクのお話をされても「どうでもいいですよ」と返されてしまうことに対して、なんで「どうでもいいですよ」と言われてしまうのかの原因を考えて、下記3点を踏まて娘さんに話しかけたところ、今度は「どうでもいいですよ」とは言われなくなったという経験から、スピーチにも応用できるというものでした。

・相手にとって興味がある
・内容がわかり易い
・役に立つ情報である

スピーチする上で大切なポイントであり、自分がスピーチをする時もこのポイントを抑えるようにしたいなと思えるとても良いスピーチでした。

次に、スピーチの即興力を鍛えるためのテーブルトピックスの部となります。
司会は、Nさんとなり、下記のトピックスが出されました。


■テーブルトピックス
TTマスターはNさんです。

「お母さんまたは小さい頃の大人との印象に残るエピソード」 
スピーカーはO平さんで、お母様が節約をしつつも、部活などやりたいことに対しては惜しみなくお金を出してくれたことに感謝しているとお話されておりました。

「自分を花に例えると何か。そう思う理由」
スピーカーはOさんで、花というよりは多肉植物であるとご自身を例えてお話をされておりました。

同じお題で「自分を花に例えると何か。そう思う理由」
スピーカーはS石さんで、ご自身を秋に咲くリンドウの花に例えてお話をされてました。

「どうして空が青いのかを小さな子供に噛んで含めるようにお話しください」
スピーカーはKさんで、科学的に太陽の光が空気に吸収反射した結果、残った色であると話されておりました。


休憩を挟んで、論評の部になります。
司会はI上(M)さんです。

■論評
一人目の論評は、Oさんの準備スピーチに対してMさん
良い点として、「興味を引くタイトル」、「話す言葉が明瞭でわかり易い」、「アイコンタクト」、「入念なリサーチ」と4つ挙げられて、改善点「構成 で動機が弱く感じた」というフィードバックをされてました。

二人目の論評は、Tさんの準備スピーチに対してIさん
良い点として、「富士山の背景」、「富士登山の経験」、「メッセージ」と3つ挙げられて、改善点として「時間制限を守る」ということをフィードバックされてました。

三人目の論評は、Nさんの準備スピーチに対してSさん
良い点として、「面白いタイトル」、「だいだひかるのどうでもいいですよの懐かしい歌の共有」、「構成のわかり易さ」、「ジェスチャーや語り口」を挙げられて、改善点として「女性は食べること、人気スポット、洋服に興味がある人が多いので、奥さまや娘さんに話すときは研究して話すといい」ということをフィードバックされてました。

最後の総合論評は、I上さん
本日例会の役割を担当したメンバーから、最後の論評者に対して、それぞれの良かった点を挙げつつ、改善点もお伝えするなど、細かくみられていてとても良かったです。

論評は、良い点は具体的に挙げつつ、より良くなるように改善点をお伝えしていて、スピーカーのモチベーションを上げる論評だったと思います。

つづいて、本日の受賞者発表が行われて、以下3名の方が受賞されました。
おめでとうございます!

■受賞者発表
ベスト論評者は、Mさん
ベストテーブルトピックス賞は、Oさん
ベスト準備スピーカーは、Nさん


本日も面白い・勉強になるスピーチを聞くことができ、楽しい例会となりました。
トーストマスターズでは、参加者全員がスピーチする人、それをサポートする人、論評する人と参加者全員でより良いスピーチができるように楽しく、でも時には改善点も言うという雰囲気でやっております。

ご興味がある方は、是非例会に一度遊びに来てください。